映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャストが勢揃い!

2011年、台湾で200万人を動員し、ほぼ無名のキャストながら社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットとなった伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』。台湾の人気作家、ギデンズ・コーが自身の自伝的小説を自ら映画化し、台湾の青春映画として歴代1位の興行収入をおさめ、香港では『カンフー・ハッスル』の記録を塗り替えて歴代興収No.1を記録。日本でも2013年に公開され、単館上映ながらスマッシュヒットを記録した。

そして2018年、舞台を日本にうつし、現代の物語として新たに生まれ変わった『あの頃、君を追いかけた』が10月5日(金)から公開となります。公開に先駆けて本日9月18日(火)、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて完成披露試写会が開催されました。主演の山田裕貴&齋藤飛鳥の他、監督を務めた長谷川康夫監督や主要キャスト全8名(松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介)が登壇しました。

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

■ 冒頭、作品への想いをキャスト全員が披露!

・山田裕貴(水島浩介役)
去年の9月に撮影を行いまして、約1年間、この日がくるのをずっと楽しみにしていました。それくらい思い入れが強い作品です。この映画を通してみんなのことを好きになり、どうかこの映画が報われて欲しいと心から思って撮影に臨みました。そのような気持ちで撮影に臨んでいたのでみんなの顔を見ると涙が出るくらい嬉しいです。僕と一緒に撮影に臨んでくれてありがとうございます!僕の話は長くなりそうなのでこの辺で終わりたいと思います。とコメント。

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

主演 山田裕貴さん(水島浩介役)

・齋藤飛鳥(早瀬真愛役)
個人的には映画初出演だったのでみなさんにはご迷惑をかけたかと思いますが無事に撮り終えて、みなさんに見て頂けることをとても嬉しく思います。私にとってのあの頃は乃木坂46しかなくて、キラキラした青春を経験できたのはこの映画が初めてだったのかもしれません。そういう意味でもキャストのみんなは私にとって、とても大事な存在であり、映画自体も大事な作品になったと思っています。そんな作品をみなさんからも愛してもらえたらいいなと思っています。

あの頃、君を追いかけた_完成披露試写

乃木坂46 齋藤飛鳥さん(早瀬真愛役)

・松本穂香(小松原詩子役)
私も飛鳥ちゃんと同じで学生時代は中心にいるタイプではなく、同世代の男の子たちとこんなにワイワイしたのは今回が初めてで、毎日の撮影が楽しかったです。それぞれ一人一人の個性も豊かで愛らしい性格の方ばかりでした。そういう楽しさが画面にも映っているのではと思います。それをみなさんにも映画館で画面を通して体感して頂けたら嬉しいなと思います。是非、是非・・・是非・・・。
まで言ったけどなんて言っていいのか分からないですが(笑)最後まで楽しんでいって下さい。

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

中央:松本穂香さん(小松原詩子役)

・佐久本宝(大野陽平役)
僕自身、このような社会経験があまりなくて上京してからほぼ初のお仕事だったので、まず最初に標準語に慣れるのに苦労しました。撮影中もみんなから「まだ訛ってるよ、訛ってるよ」と言われて、みなさんに一から教えて頂いた感じでした。

またすごく人見知りだったので現場になかなかなじめなかったのですが、浩介(山田さん)が積極的に仲間に入れてくれて、そこに遊佐さんも含めたみんなが受け入れてくれてそれがとても嬉しかったです。今でもすごく大切な仲間というか友達というか、このような作品に巡り合わせてくれた監督にもとても感謝しています。

みんな一生懸命で、撮影が終わった後に喫茶店で泣きながら話をしたこともあり、全員がそのくらいこの作品にかけているので是非それが育てばいいなと思います。今日は最後まで宜しくお願いします。

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

佐久本宝さん(大野陽平役)

・國島直希(町田建人役)
この映画がこんなに多くの国で放映されることになったり、色々なところでポスターを見たり、タクシーに宣伝が貼ってあったりと、正直こんなに大きくなるとは思ってもいなかったです。山田裕貴君がずっと僕達に「みんなに知ってもらえたらいいね!」と言ってくれていて、それがすごく嬉しくて、そんな裕貴君を尊敬もしています。このメンバーは撮影が終わってからもプライベートで会うこともあるくらい仲が良くて、熱い思いを持つ裕貴君の願いを受け継げたらと思ってます。今日この映画を観て少しでもいいなと思った方はSNSで「#キミオイ」と書いてツイートしたり拡散して頂けたら大変嬉しく思います。

僕は山田裕貴君が主演の映画に出られて本当に幸せだと心から思っています。裕貴君は俳優の4年先輩にあたるのですが4年先を走る先輩として、目標に出来る俳優が出来たなと思いました。メンバーみんなで作った作品を是非観て下さい。

國島直希さん(町田建人役)

・中田圭祐(秋山寿音役)
僕が現場で思ったのは自分の青春を、この現場でもう一回味わえているような日々を過ごせていること。撮影1ヶ月間の充実感が半端なくて、撮影が終わった後は撮影ロス?がとても大変でした。撮影のあとも仲間内で会える人とは良く会っていて、人と人との繋がりで映画は出来て行くのかなと初めて実感しました。そしてすごく素敵な作品に出会えたのだなと思えました。

それを支えてくれた監督だったりスタッフさんにとても感謝していて、自分にとってはすごく成長できた作品でした。最後まで楽しんで頂けたらと思います。

中田圭祐さん(秋山寿音役)

・遊佐亮介(杉村一樹役)
僕はこの映画を撮影に入る前からすごく楽しみにしていて、その半面緊張もしていました。映画も初めてで演技のお仕事も初めてだったのでみんなが受け入れてくれるかなとちょっと思っていました。

そんなに経験も少ないのに歳は上から2番目で、どう接して良いのかなと思いながら現場に入ったら全然そんなことはなく、すぐにみんなが受け入れてくれて慕ってくれたりもしてすごく嬉しかったです。撮影の時は本当に楽しいという思いが強くて、それは全員が本気で役を演じていて本気で楽しんで、本気で撮影をしていたからだと思います。出来上がった映画を観た時はこんなに素晴らしいんだなと改めて思って再び感動しました。

一年前のことですが、今でもついこないだのようにその時の思い出がよみがえってきます。僕にとって完全に人生が変わった作品となりましたし、すごく思い入れのある作品です。みなさんも、もしよかったら楽しんで観て下さい。ありがとうございます。

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

左:遊佐亮介さん(杉村一樹役)

・長谷川康夫監督
僕が言うことは何もなくて、ただこのキャスト7名がスクリーンの中で見せてくれる表情などを最後まで楽しんで下さい。それだけです。と言いながらも一つだけ言わせて下さい。

今日、この客層を見ても若い人たちが多いですが、僕たちからすると若い方はもちろん、そのご両親やその上の祖父母の方にも観てもらいたいと思っています。是非、帰宅したら宣伝して下さい。そしてお父さん、お母さんのデートムービーとしても観てもらえたらと思っています。

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

右:長谷川康夫監督

本日、9月18日(火)で28歳となる山田裕貴の誕生日をサプライズケーキで盛大にお祝い!!

■ MC:
そして今日は本当に久しぶりに全員と再会したとのことですがいかがですか?

■ 山田さん:
全員で会うのは本当に久々で試写で飛鳥さん以外の方と会って以来ですね!タイトルにかけてるわけではないですが本当に「あの頃」に戻った感じがして嬉しいです。

■ MC:
また、今回の舞台挨拶は劇中の衣装で参加ということですが。

■ 山田さん:
ちょっとですね、そこは本当に歳が上ということで大丈夫かなと思うのですが、あと2年で30歳なので・・・。
あと一樹(遊佐さん)のお腹が心配なんですが、、「太ったの?」「あ~ちょっと太ったかな」と遊佐さんをいじる場面も。

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

■ 山田さん:
一樹、太ったね~(笑)

■ 山田裕貴さんへの誕生日ケーキを盛大にプレゼント
大きなリンゴがのった誕生日ケーキを前に、会場のみなさんと一緒に山田さんへのハッピーバースディ(歌)を熱唱しました。敢えて呼び名は「山田君」に。山田さんからは、「さすがに自分の誕生日と完成披露試写会が同じ日なので何かあるのでは?とは思っていましたよ」とのコメントも。

松本穂香さんからスプーンにケーキを乗せて山田さんへのお口へあーんとケーキプレゼントが始まり、最後を締めたのは齋藤飛鳥さんで、特大のケーキをお口へプレゼント。山田さんはこの特大サイズのケーキをどうにか飲みこみました。

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!
山田さん:飛鳥ちゃん多分Sだよね?(笑)
飛鳥さん:違います~
6名全員からのケーキプレゼントを全て完食していました。

■ サプライズ誕生日ケーキをもらって
この映画に関わっている人たちって役者を始めたばかりの人たちが本当に多くて、飛鳥ちゃんも映画初主演であり、今までとは違うフィールドですごく悩んだこともあったと思う。

映画を知ってもらえるってことは本当に重要で、普通だと「この映画やってたんだ」「この映画観てないや」で終わってしまうんです。だからこそ、この映画を本当に観てもらいたくて、いつもみんなの顔と名前を覚えてもらいたいとか、そういうことばかりをずっと考えていました。今、こうやって公開出来ることが本当に嬉しく思います。

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

■ もう一つのサプライズ?
原作映画監督ギデンズ・コー監督からサプライズメッセージが披露されて、監督からは「山田さん誕生日おめでとう!山田さんの演技がとても大好きです。特に浩介の最後のシーンが感動的でとても良かったです。ありがとうございます。

今までの人生を振り返ると僕はずっと良い人に恵まれてきた。そのおかげでこの映画は僕の一番大好きなものになりました。それだけではなく、世界各国でも上映されるようになりました。これからも引き続き頑張りましょう~!!」との言葉が贈られると山田さんの目からは光るものが・・・。

山田さん:
嬉しいです、ただ嬉しいです。
しゃべれなくなっちゃうな・・・

台湾版も本当にすごく素敵で、台湾版があったから僕らも日本版リメイクが出来て、この素敵な仲間達にも会えて、本当にみんなが報われる映画になれば良いなと思っています。自分が主演だから頑張ろう!とかは一切なくて、みんながこの先、この映画をやったことで活躍できる場が少しでも増えればいいなと思っていましたし、そういう映画にしたかったのでこうやってみんなに誕生日を祝ってもらえて本当に嬉しいです。

キャストの皆さん:
山田さんのコメントを聞いてみんなでハグする瞬間、さらに絆は深まりました。

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

■ この映画を少しでも多くの人に観てもらいたい!
舞台挨拶の最後はW主演の山田裕貴さん、齋藤飛鳥さんのメッセージで締めくくられました。

・齋藤飛鳥さん
山田さんの涙を見て頂いたらきっとそれだけで、この映画にかける思いや愛は伝わったと思うし、その姿をまわりのみんなが温かく見守ってる姿、それを見て頂くだけでこの作品の大切さが伝わったのではないかと思います。

映画を見て頂いてみなさんがどう感じるかは人それぞれですし、みなさんにとってのあの頃、もう2度と戻らないかけがえのない美しい時間、そんな昔のことを思い出すきっかけにこの作品がなったらすごく嬉しく思います。観て頂いた方にどういう感想を持たれるかは少し不安ですが、個人的には素敵なスタッフさんや素敵なキャストにも恵まれての約1ヶ月間の撮影はとても幸せな時間でした。

会場のみなさんにとってもとても大切な作品になればと心から思います。
しんみりしてしまったので終わりにします、と(苦笑)

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

・山田裕貴さん
こうやって観てもらえるということが映画にとっては一番の幸せであり、私たちにとっても幸せなことで、もちろんたくさんの人に見てもらいたいという思いはあります。でも、みなさんがどう思うのかは正直なところ期待と不安があります。

この映画がよかったとか、とてもいい映画だったという言葉が広がることを期待しています。そして、主人公の浩介が「すごい人間になりたい」「俺がいると少しだけ世界がかわるような人間になりたい」と発言する場面があるのですが、実は僕もずっとそう思って生きてきたので、みんなの世界やお客さんの世界、自分の見える世界、そういうものを変えられたら良いなと心から願っています。

この会場を出たあとにみなさんがそう思ってくれたらそれは嬉しいですし、そういう声が広がることを僕は信じています。と最後に語りました。

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!

~映画ログプラス編集部より~
この映画のことを話すだけで自然と涙がこぼれるほどの熱い思いをもった山田裕貴さん、その思いは必ず日本中の人々に届くと信じています。
これからのご活躍を心から願っております。

【日時】9月18日(火)
【場所】TOHOシネマズ六本木ヒルズSCREEN7 (港区六本木6-10-2けやき坂コンプレックス内)
【登壇者】山田裕貴、齋藤飛鳥、松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介、長谷川康夫監督

映画『あの頃、君を追いかけた』完成披露舞台挨拶にW主演の山田裕貴、齋藤飛鳥 他豪華キャスト・監督全8名が勢揃い!


■ イントロダクション
2011年、ほぼ無名のキャスト、新人監督の作品でありながら200万人を動員し、社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットなった台湾映画『あの頃、君を追いかけた』。

誰もが通り過ぎたあの眩かった時間、まだ何者でもない自分にいらつき、怒りや諦めに襲われながらも、なぜか明日にワクワクしていた“あの頃”を描いた同作は、その後、海を越え、アジア各地で歴史的なヒット作となってゆく。

そして2018年。舞台を日本に移し、旬の若手俳優たちにより新たな物語として生まれ変わる。主人公の浩介には、映画にドラマにと、毎作品ごとに違う顔を見せ、若き演技派として高い評価を受けている山田裕貴。

ヒロインの真愛には乃木坂46の齋藤飛鳥。数々の雑誌の表紙を飾り、グループの顔とも言える存在の彼女が、少しお堅いヒロイン・真愛を演じきり、女優としての才能も見事、開花させた。

更に映画にテレビドラマに大活躍の松本穂香。
映画にドラマに個性が光る中田圭祐、佐久本宝、國島直希、遊佐亮介など、旬の若手俳優たちが結集した。

■ 『あの頃、君を追いかけた』予告動画

■ 関連ニュース
映画『あの頃、君を追いかけた』予告
・ 猫耳を付けた“齋藤飛鳥”の可愛すぎる場面写真解禁
・ 伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』乃木坂46 齋藤飛鳥が台湾で初の始球式に挑戦!!全投球フォーム公開
ファーストバリカンは乃木坂46 齋藤飛鳥『あの頃、君を追いかけた』山田裕貴が役作りのために坊主になった瞬間映像解禁
浩介(山田裕貴)が真愛(乃木坂46 齋藤飛鳥)に告白するシーン?『あの頃、君を追いかけた』ハッピーエンドの行方ネタバレ?


【出演】
山田裕貴  (『虹色デイズ』『万引き家族』『となりの怪物くん』)
齋藤飛鳥 
松本穂香 
佐久本宝 
國島直希 
中田圭祐 
遊佐亮介

【監督】長谷川康夫

【脚本】飯田健三郎 / 谷間月栞
【原作】九把刀「那些年、我們一起追的女孩」「あの頃、君を追いかけた(講談社文庫)
【製作】『あの頃、君を追 いかけた』フィルムパートナーズ
【配給】キノフィルムズ

■ コピーライト
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ

■ 公式HP
http://anokoro-kimio.jp

■ 関連商品




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

映画『あの頃、君を追いかけた』予告編より

■ 映画『あの頃、君を追いかけた』ポスター
映画『あの頃、君を追いかけた』予告編より


関連記事

コメントは利用できません。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  2. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  3. 『jam』第31回東京国際映画祭
    ■ 最新情報 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILE…
  4. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  5. ■ストーリー アリーの夢―それは歌手になること。なかなか芽が出ず諦めかけていたある日、世界的シンガ…
  6. ■作品紹介 今から20年前、映画の常識を遥かに超えた面白さで日本中をハッピーで包み、口コミが口コミ…
  7. 映画『春待つ僕ら』 2018年12月14日(金)公開 目次 イントロダクション…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る