18歳未満は閲覧禁止!全世界が言葉失った映画『ポゼッサー』特報解禁

全世界が言葉を失った『ポゼッサー』特報、番外編ビジュアル解禁

特報解禁&番外編ビジュアル完成
静謐と狂気入り混じる映像美で 観る者の意識を<POSSESS/所有>する

3 月 4 日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺他全国順次公開されるブランドン・クローネンバーグ監督最新作『ポゼッサー』(原題:POSSESSOR)。この度特報が解禁、番外編ビジュアルが完成しました。

全世界が言葉を失った、戦慄の SF ノワール

鬼才デヴィッド・クローネンバーグの遺伝子を完璧に受け継いだ、息子ブランドン・クローネバーグ。『アンチヴァイラル』以来 8 年ぶりに発表した長編第二作となる本作では、完全無欠の遠隔殺人システムのもと第三者の意識と肉体を乗っ取り、ミッションを遂行する暗殺者の女性と、乗っ取られた側の男性の攻防を描く。
ポゼッサー,画像
この度解禁された特報では、 「全世界が言葉を失った 戦慄の SF ノワール」のテロップに続き、他人を乗っ取った主人公タシャがミッションを遂行するシーンが映し出される。遠隔殺人に必要な特殊なデバイス、肉体と潜在意識の中に深く侵入していることを思わせるスタイリッシュな映像やフランシス・ベーコンの絵画を想起させる点滅の激しいシーンなどが挟みこまれ、監督自身「刺殺シーンで刺す回数を一回でも減らしたら作品が駄目になっていた」と語るバイオレンスシーンの一部が描かれる。

「脱出」と呟いた後に全身に銃弾をくらうシーンは短いながらに鮮烈だ。タシャの子供や彼女に意識と人格を乗っ取られる男も登場、巨大企業による監視社会と人格が崩壊していく様を描く異常で冷徹な世界の幕開けを感じさせるものとなっている。

また、番外編ビジュアルも完成。本作の中でも特に強く印象に残る不気味な顔が大きくプリントされ、<監視による脳の制御>(BRAIN CONTROL THROUGH SURVEILLANCE.)と英語で綴られたぎょっとする存在感を放つデザインは、本作が内包している目を背けたくなる禍々しさを表している。

第 33 回東京国際映画祭「TOKYO プレミア 2020」部門で上映されるや否や、その容赦ない暴力描写で観客の度肝を抜いたことも記憶に新しい『ポゼッサー』。公開にあたり映倫からは「作品の主題と描写が極めて刺激が強いため、18 歳未満は閲覧禁止」と、描写だけでなくテーマ性についても言及され R18 禁指定された。

アイデンティティを揺さぶり、観た者の意識や人格に直接ダメージを与えかねない危険すぎる本作。この映画を観たあなたは、果たして今までと同じ自分でいられるか? 是非、期待してお待ち頂きたい。

『ポゼッサー』特報映像

キャスト

アンドレア・ライズボロー
クリストファー・アボット
ジェニファー・ジェイソン・リー
ショーン・ビーン
ガブリエル・グラハム
ロッシフ・サザーランド

監督・脚本

ブランドン・クローネンバーグ

撮影:カリム・ハッセン
編集:マシュー・ハンナム
美術:ケント・マッキンタイヤー
衣装:アライン・
ギルモア 視覚・効果:ダン・マーティン
音楽 ジム・ウィリアムズ

2020 年/英語/カナダ・イギリス合作/103 分/1:1.78
原題:POSSESSOR
公式HP:possessor2022.com
©2019,RHOMBUS POSSESSOR INC,/ROOK FILMS POSSESSOR LTD. All Rights Reserved.

2022 年 3 月 4 日(金)より
ヒューマントラストシネマ渋谷・アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開!

ポゼッサー,画像

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  2. 世界の映画祭で絶賛された真実の物語 それでも、生きていく。 生存者証言を参考に、北朝鮮強制収容所…
  3. 映画『ピンカートンに会いにいく』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    “こじらせ系アラフォー女子たちが、20年の時を経てまさかのアイドル再結成!?” シニカル&オフ・ビ…
  4. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  5. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  6. 運命に翻弄されながら再会を願い続けた夫婦二人の11年にも及ぶ愛の実話。 二宮和也が主演を務め、シベ…
  7. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
東京国際映画祭『エゴイスト』
ページ上部へ戻る