東出昌大、唐田えりか、初の釜山国際映画祭参加!喜びのコメント到着!

芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』。初日からテアトル新宿では全回立見、満席という大ヒットスタートとなった本作。世界では20 ヶ国以上で公開が決まっている。SNS でも「今年一番の傑作!」「とにかく普通の恋愛映画だと思って観に行ったら凄まじいものを観せられた!この映画凄すぎ!」「完全に『寝ても覚めても』中毒になった…。また観たくて身体震える」などの大絶賛の感想で連日大盛り上がり!

公開劇場であるテアトル新宿にてジャパンプレミアご報告『寝ても覚めても』

釜山国際映画祭への参加が決定!

日本国内で盛り上がりを見せる本作は、カンヌ国際映画祭、トロント国際映画祭、サンセバスチャン国際映画祭にて上映され、今後もニューヨーク映画祭、釜山国際映画祭への正式出品が決定している。この度、10月4日より開幕となる第23回釜山国際映画祭へ、主演の東出昌大とヒロインの唐田えりかの参加が決定!初の釜山国際映画祭参加となる東出昌大、唐田えりかから喜びのコメントが到着しました!!

【東出昌大さんコメント】
敬愛する多くの作品が生まれた韓国の映画祭に参加できることを大変嬉しく思います。同じアジア圏ではありますが、国の違う方々に『寝ても覚めても』をご覧いただきどのような感想を持っていただけるか、今から楽しみです。

【唐田えりかさんコメント】
韓国でも活動させて頂いているので、釜山映画祭に参加するというのは私の中で目標の一つでした。その大きな目標が、こんなに早く叶い驚きですが、それ以上に「寝ても覚めても」で参加できるという喜びがとても大きいです。胸を張って、韓国の皆様に贈り届けたいと思います!!そして釜山の美味しい料理も堪能してきたいです!笑

第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品『寝ても覚めても』は、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、 渋谷シネクイントほか全国大ヒット公開中!


■あらすじ
東京。亮平は、コーヒーを届けに会社に来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ――。

■予告動画

■キャスト
東出昌大  (『OVER DRIVE オーバードライブ』『GONIN サーガ』『桐島、部活やめるってよ』)
唐田えりか  (『ラブ×ドック』)
瀬戸康史  (『ミックス。』『僕は友達が少ない』『JUDGE ジャッジ』)
山下リオ  (『シャニダールの花』『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』)
伊藤沙莉  (『blank13』『戦場へ、インターン』)
渡辺大知 (黒猫チェルシー)(『ここは退屈迎えに来て』『勝手にふるえてろ』)
仲本工事 
田中美佐子 (『ミックス。』『彼らが本気で編むときは、』『ダイアモンドは傷つかない』)

■スタッフ
監督: 濱口竜介 (『ハッピーアワー』)
脚本:田中幸子 濱口竜介
原作:「寝ても覚めても柴崎友香(河出書房新社刊)
音楽:tofubeats
主題歌:tofubeats「RIVER」(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)

■公開情報
テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、 渋谷シネクイントほか全国大ヒット公開中!

■公式サイト
http://www.netemosametemo.jp

■コピーライト
© 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS

■関連商品




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

平均評価 4.0点 (2018年9月30日更新)
・原作未読。現実の中に現れる不思議な歪みにゾワッとさせられた。寄生獣のときのような東出の演技にゾクゾクする。全体的に精巧で、静かな語り口も良い。素晴らしい場面がさらり入ってくるのも唸りたくなる。土手の上を走っていくシーンとか好きだ。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

友だち追加
コメントは利用できません。

注目映画

  1. ぶあいそうな手紙,画像
    人間、最後の最後までわからない。 「手紙の代読と代筆」からストーリーが動きだす。 可笑しくて温か…
  2. ライド・ライク・ア・ガール,画像
    前人未到の栄冠を手にした女性騎手の努力と挫折を重ねた半生を描く 映画『ライド・ライク・ア・ガール』…
  3. 君が世界のはじまり,画像
    ブルーハーツの名曲が劇中歌に! 高校生たちの言葉にできない心の叫びが溢れ出す 映画『君が世界のは…
  4. WEB用_コンフィデンスマンJP プリンセス編
    今度のオサカナは史上ダントツ最大!? 資産10兆円のシンガポールのウルトラスーパーリッチ! 映画…
  5. 海底47m 古代マヤの死の迷宮,画像
    神秘の海底マヤ遺跡の罠 盲目のサメ 洞窟崩落 消えた出口 潮流トラップ 500 年ぶりの生贄は、…
  6. 海辺の映画館,画像
    “ねぇ、映画で僕らの未来変えて見ようよ――” 映画『海辺の映画館―キネマの玉手箱』 1938年広…
  7. WAR ウォー!!,画像
    『サーホー』を抜いて2019年、インド国内興行収入第1位!! 全米をはじめ、世界30ヶ国で大ヒット…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

新着コメント

ページ上部へ戻る