その「好き」が才能。『ディスコーズハイ』劇場公開日 ポスター コメント解禁

各界の著名人が参加『ディスコーズハイ』公開日、ポスター、コメント解禁

後藤まりこ、3markets[ ]、eスポーツ実況者、ゲーム制作者ら各界の著名人が集結!

タイトルである『ディスコーズハイ』とは、ディスコード(discord;不協和音)とランナーズハイを混ぜた造語。

監督自らが音楽活動する中で、才能や口約束のような決して目に見えないものに翻弄されるばかりの音楽業界において、それでも音楽がど真ん中に有るべきだという気持ちや初期衝動を込めて制作された本作は、日本芸術センター第13回映像グランプリにて発掘賞、神戸インディペンデント映画祭2021にて奨励賞を受賞。劇中の架空のバンド「P-90」もバズり、公式ツイッターのフォロワーも約2万人に。満を持しての公開となる。

その「好き」が才能。

音楽事務所で担当するバンド「カサノシタ」のMVの予算が下りず、奔走する主人公・瓶子撫子(へいし・なでこ)役には、ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」で本郷ひと葉役を演じ、今年1月には舞台「BASARA」の主演に抜擢されるなど、大注目の田中珠里

ライバルの別久花(べつく・はな)役には、柴咲コウらが監督を務めた『MIRRORLIAR FILMS』ではプロデューサーとしても活躍している下京慶子

撫子の亡き母のミュージシャン・結衣子役に、伝説のロックバンド「ミドリ」の元ボーカルで、舞台「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」で森山未來の夫役を演じ、テレビ東京の深夜ドラマ「たべるダケ」では主演するなど女優としても活躍している後藤まりこ

撫子が担当するバンド「カサノシタ」のMtF(元男性)の儀武村剛士役は、竹原ピストルと毎月2マンライブを行い、今勢いのある若手シンガーソングライター・ぽてさらちゃん。、ベーシスト・ゴビンダ役は、ララヨウナのベーシスト・ダイスケが演じるほか、挿入歌を、監督の岡本崇がギターボーカルを務め、関西で映像と融合的な演奏をしている「ウパルパ猫」、 「逆さ書道」のパフォーマンスでも注目を集める「スムルース」のボーカル・ギターの德田憲治、 「スリマ」の愛称で知られる 3markets[ ]が、主題歌の歌唱は、元「FREENOTE」で、現在人気のバンド・ハンブレッダーズのプロデュースなどで活躍する秦千香子が担当。

その他、「ストリートファイター」の実況解説で有名なe-sports実況者・アールが劇中の番組のMCとして出演するほか、ゲーム制作者の城間一樹のホラーゲーム「Shadow Corridor(通称:影廊)」より神楽鈴の徘徊者が出演するなど、各界の著名人が参加している。

この度、7月8日(金)よりアップリンク吉祥寺ほか全国順次公開が決定し、ポスタービジュアルが解禁となった。また、本作の監督・脚本の岡本崇よりコメントが届いた。

監督・脚本・撮影・編集・楽曲制作・整音 岡本崇コメント

僕がロクに売れないバンドを続けている間に色んな友達がデビューしては売れたり伸び悩んだりしていました。レコード会社の偉い人という、そんなに音楽を好きでもない人の言うままに角のとれた音楽を量産しては苦悩する様も沢山見ました。でも売れてる割に不幸そうな奴等も好きにやってまるで売れない僕等も音楽を続ける理由は同じです。それが1番「好き」なことだからです。とはいえ昨今のコロナウイルスの蔓延と共に思ったような活動もできなくなっていく中で、自分の周りでもその当たり前が薄れつつあり、改めてその初期衝動を取り戻すべくこの映画を作りました。

ちなみに今回最後のシーンで演奏される楽曲を歌ってくれているのが僕が世界で1番好きなボーカリストの秦千香子さん(ex.FREENOTE)という方で、ダメ元でオファーしたのですが快諾していただき、それだけでもうなんというか夢が叶って感無量でした。

そのタイミングでメインキャストを探し始めたのですが、田中珠里さんや下京慶子さんという僕にとってはちょっと気後れするような素晴らしい方に出演いただけることになり、こうなったらとにかく自分の「好き」をありったけ詰め込もうとスムルースの德田さんやオルタナロックの圧倒的カリスマ後藤まりこさん、
僕の愛する格ゲー実況界の神様的存在、e-sportsキャスターのアールさんにオファーしたのですが、皆さんから出演OKをいただき本当に驚きました。

その後ホラーっぽいシーンを入れたいと考えた時に大好きなシャドーコリドーというゲームのキャラクターをどうしても使いたいなと、これもダメ元でオファーしたところまさかのOKをいただきました。

ここまで自分の好きが目一杯詰まった映画がもし誰かの好きになりえるのであれば本当に幸せだし、おかげさまで僕はこの映画を制作する中で音楽への初期衝動なんて全然薄れてなかったことに気付けました。とにかく絶対に観てほしいし聴いてほしい。そしてあなたにとっての「好き」を再確認するきっかけになれば嬉しいです。

『ディスコーズハイ』予告編映像

あらすじ

音楽事務所ヤードバーズに叔父のコネで入社した瓶子撫子(へいし・なでこ)。
売れっ子バンドを次々と排出する同僚の別久(べつく)とは違い、彼女の担当するバンド「カサノシタ」はデビュー以来鳴かず飛ばず。
おまけに極度のあがり症で自身も会社のお荷物扱い。
次回作の予算もロクに下りず、自らの手でMVを制作し、その反応次第でリリースを検討という事態に。
まさに崖っぷちの現状にも関わらずメンバーの危機感及びやる気はゼロ。
それでも撫子は別久への対抗心を燃やし、なんとか結果を出そうと奮闘するのだが…。

キャスト

田中珠里 下京慶子 後藤まりこ
鈴木大夢 ぽてさらちゃん。 鈴木智久
川村義博 ダイスケ 片山誠子
ひがし沙優 矢野愛林 愛田天麻
アール 神楽鈴の徘徊者

監督

岡本崇

脚本

岡本崇

撮影 : 岡本崇 芦村真司
録音:坂厚人
照明:SAKURA
音楽 : ウパルパ猫 德田憲治 3markets[ ]
キャスティング : 内田蘭
編集 : 岡本崇
助監督 : 中山紗奈
現場補佐 : ましょ イケガワカツヒロ
キャラクター協力:城間一樹(SpaceOnigiriGames)
主題歌 :「いつかバンドがなくなったら」秦千香子(ex.FREENOTE)
製作 : コココロ制作
2021年/日本/カラー/16:9/STEREO/101分

配給 宣伝 : アルミード
公式HP:https://plisila.wixsite.com/mysite
©2021コココロ制作

7月8日(金)より
アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. これが天下の大将軍への第一歩だ―― 。信は、漂の想いを胸に初陣に挑む! 原泰久の人気漫画を実写化…
  2. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  3. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  4. きっと、誰かに伝えたい。劇場だからこそ味わえる“観るアウトドア”がここにある。 あfろの人気コ…
  5. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  6. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  7. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
映画『グリーンバレット』【初日舞台挨拶】
ページ上部へ戻る