『ダウンレンジ』 新予告映像解禁!極限のソリッドシチュエーションスリラー
Pocket
LINEで送る

北村龍平(『ルパン三世』)×真木太郎(『この世界の片隅に』)が放つ極限のソリッドシチュエーションスリラー『ダウンレンジ』新予告映像解禁!

【ニュース】
北村龍平監督自らが監修した新予告編は、情け容赦ない超過激な本作の中でも選りすぐりのシーンを集めた、まさに息つく暇を与えない映像となっている。ドライブを楽しんでいた6人の大学生が、突如謎のスナイパーに狙われ、絶望的な状況に突き落とされる様が映し出されている。一般人がスナイパーに狙われるという究極のシチュエーションの中で、車はクラッシュし、人体は吹き飛び、火だるまになる者、血みどろの女性など過激な描写が連続する。またスナイパーの姿が映し出されない故に、観ているこちらが狙われているような臨場感に襲われる。“動いたら死ぬ”状況に陥った若者たちは果たして生き残ることができるのか⁈ 限定された空間で極限の緊張感が全編を支配し、広大な荒野の真ん中にいながらも、閉所恐怖症的な恐怖が襲いかかる。

『ダウンレンジ』 新予告映像


■ イントロダクション
北村龍平(『ルパン三世』)× 真木太郎(『この世界の片隅に』)が贈る戦慄のシチュエーションスリラー・アクション!「VERSUS」で世界にその名を轟かせた北村龍平監督が、原点回帰とも言える衝撃のソリッドシチュエーションスリラーを完成。2017年のトロント国際映画祭を皮切りに、シッチェス・カタロニア国際映画祭、釜山国際映画祭など世界各国の映画祭で上映され、喝采を浴びた注目作品がついに日本上陸!

■ ストーリー
6人の大学生が相乗りし、広大な山道を車で横断していると、タイヤがパンクする。タイヤ交換を担当した男は、パンクはアクシデントではなく、銃撃を受けていたことに気づく。その時、既に彼らは「何か」の標的になっていた…。

■ 予告動画

■ キャスト
ケリー・コーネア
ステファニー・ピアソン
ロッド・ヘルナンデス・フェレラ
アンソニー・カーリュー
アレクサ・イエームス
ジェイソン・トビアス

■スタッフ
監督・製作・共同脚本:北村龍平(『ルパン三世』『VERSUS』)
製作総指揮:真木太郎(『この世界の片隅に』)
製作:森コウ
編集:北島翔平
原案・脚本:ジョーイ・オブライアン

■ 公開情報
2018年9月15日(土) 新宿武蔵野館2週間限定レイトショー、9月22日(土)大阪第七藝術劇場にて

■ 公式サイト
http://downrangethemovie.com

■ コピーライト
© Genco. All Rights Reserved.

■ 関連商品





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■イントロダクション 早世の鬼才・小路啓之が遺した家族愛の物語、ついに映画化。 2016年10月…
  2. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…
  3. ■イントロダクション 再会した初恋の人は車イスに乗っていた―。 岩田剛典×杉咲花W主演。 …
  4. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー http://tokus…
  5. ■イントロダクション 1969年、原宿のセントラルアパートに“若松プロダクション”はあった。当時3…
  6. ■イントロダクション あなたの戻りたい過去はいつですか? 本屋大賞ノミネート“4回泣ける”と話題…
  7. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る