アメリカ政府の杜撰なパンデミック対応暴露!『無責任大統領と17人の告発』WATCHA日本独占初配信!

アメリカ政府の杜撰なパンデミック対応暴露!『無責任大統領と17人の告発』WATCHA日本独占初配信開始!

ロッテントマト驚異の 99%フレッシュ!
「このドキュメンタリーは最高のホラー映画だ」(THE WRAP)

米国の独立記念日である7 月 4 日より、株式会社 Watcha Japan は、月額動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」にて、映画『無責任大統領と 17 人の告発』日本独占初配信を開始しました。

『無責任大統領と 17 人の告発』は、2020 年から世界に拡大した新型コロナウイルスのパンデミックの中、米国のトランプ政権がおこなった “とんでもない指揮”や“汚職”の様子を数々の衝撃的な証言によって明らかにする暴露ドキュメンタリー映画です。

アカデミー賞監督アレックス・ギブニーによる衝撃作

本作の指揮を執るのは、ドキュメンタリー映画監督でプロデューサーのアレックス・ギブニー。これまで『エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?』で米アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされ、『「闇」へ』では同賞の受賞を果たすほか、評価の高い作品を数多く発表しています。

コロナ禍であらゆる映画制作が中断される中、今作のために感染防止対策を万全にした専用の撮影機器が開発され、5 ヶ月間に渡って極秘で撮影されました。
無責任大統領と 17 人の告発,画像
アメリカ国内では 2020 年 1 月 20 日に最初の新型コロナウィルス感染者が見つかり、各地に拡大。その 9 ヶ月後、パンデミックは約 20 万人ものアメリカ人の命を奪い、重大な経済損失を生み出しました。
無責任大統領と 17 人の告発,画像
本作は、科学者や医療従事者、政府関係者への取材や彼らの決死の内部告発を元に、世界一の経済大国アメリカが 一体なぜ世界最多の死者を出すまでになってしまったのかを追及し、トランプ政権の腐敗と怠慢を暴露する渾身のドキュメンタリーとなっています。
無責任大統領と 17 人の告発,画像
そして本国米国で本作の配給を手掛けたのは、今注目の映画会社「NEON」。
日本の映画ファンの間でも人気の高い「A24」と並び評される、新進気鋭の独立系映画製作・配給会社です。

『パラサイト』、『TITANE/チタン』、『Triangle of Sadness』といったカンヌ国際映画祭のパルムドール受賞作品や、是枝裕和監督の『ベイビー・ブローカー』などの配給権を獲得。世界から評価される刺激的な作品を手掛け、その審美眼に定評があります。

WATCHA では今作の他にも、マイケル・ムーア監督が”コロンバイン高校銃乱射事件”をきっかけにアメリカが抱える銃社会に切り込み、米アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した『ボーリング・フォー・コロンバイン』や、同監督による世界各国の社会制度や文化を紹介する『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』、

全米を震撼させた”スノーデン事件”のエドワード・スノーデンを追ったドキュメンタリー『シチズンフォー スノーデンの暴露』、『A』『FAKE』で知られる森達也監督が、映画『新聞記者』の原案者で東京新聞の望月衣塑子記者を追った『i-新聞記者ドキュメント-』などを配信しています。

政治や事件を扱ったドキュメンタリー以外にも、地球温暖化を題材にした『アース』から食の安全と未来を考える作品『フード・インク』、映画監督のデヴィット・リンチに密着した人物ドキュメンタリー『デヴィット・リンチ:アートライフ』まで様々なジャンルのドキュメンタリー映画を配信中です。

▼WATCHA にて配信中のドキュメンタリー映画:
https://watcha.com/ja-JP/staffmades/3202

『無責任大統領と17人の告発』予告編映像

あらすじ

中国武漢から発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、徐々に世界に蔓延し、映画の中の出来事だったパンデミックが現実となった。2020 年、世界各国が水際対策や検査の拡充でウイルスを封じ込めようとしている中、アメリカでは死亡者数が突出した。

本作は、世界一の経済大国が、未曾有のパンデミックから分断と混乱に至った影に、実はあきれるほどずさんなトランプ政権の対応があったことを容赦なく告発している。

『「闇」へ』でアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したアレックス・ギブニー監督は、感染症の専門家や医療関係者など 17 人の証言をもとに、当時の腐敗した政治の裏側で不正が横行し、失策によって多くの人が命を失った事実をスキャンダラスに暴いている。

科学的根拠を無視し「完全に制御できる」と言い張る無責任な大統領。そして彼に追従する汚職まみれの政治家たち。トランプ政権下に起きたパンデミックの裏側とアメリカの闇を暴露する渾身のドキュメンタリー。

監督

アレックス・ギブニー
オフィーリア・ハルティウニアン
スザンヌ・ヒリンガー

製作年:2020 年/製作国:アメリカ
ジャンル:ドキュメンタリー、政治/124 分
© 2020 HUNDRED DAYS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
視聴はこちら:
https://watcha.com/contents/mWLyl4D

WATCHA にて日本独占初配信中

無責任大統領と 17 人の告発,画像

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  2. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  3. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  4. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 …
  5. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  6. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  7. 世界の映画祭で絶賛された真実の物語 それでも、生きていく。 生存者証言を参考に、北朝鮮強制収容所…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
東京国際映画祭『エゴイスト』
ページ上部へ戻る