芸歴61年、松原智恵子2度目の主演女優賞受賞!映画『宮古島物語ふたたヴィラ』

芸歴61年、松原智恵子、国際映画祭で2度目の主演女優賞受賞!映画『宮古島物語ふたたヴィラ』

マドリード国際映画祭 最優秀賞、主演女優賞 W受賞!!

上西雄大が監督・脚本を務めた宮古島舞台にした、人と人との絆を描いたい感動作『宮古島物語ふたたヴィラ』が、マドリード国際映画祭にて7月24日、最優秀賞と主演女優賞(松原智恵子)を受賞しました。
芸歴61年、松原智恵子、国際映画祭で2度目の主演女優賞受賞!映画『宮古島物語ふたたヴィラ』

泊まれば心から願う再開が叶う場所――

「宮古島物語ふたたヴィラ」ここに集うそれぞれ心に願いを秘めた人たちの絆と再生を描いた感動の物語である本作が、2022年7月20日から23日に開催されたマドリード国際映画祭(Madrid IFF2022)にて、見事<最優秀賞>と<主演女優賞(松原智恵子)>を受賞しました!

監督は『西成ゴローの四億円』(22)などの監督作品に加え、俳優・脚本家としても活躍し、映像劇団テンアンツの代表である上西雄大

主演女優は、今年芸歴61年を迎えた松原智恵子。1961年にニューフェイスとして日活に入社、同年『夜の逃亡者』で映画デビュー、60年代の日活映画を駆け抜け、近年も北野武監督『Dolls』(02)、中野量太監督『長いお別れ』(19)などコンスタントに映画出演、上西雄大監督とは『西成ゴローの四億円』に続いて2本目となります。

2016年第1回ソチ国際映画祭『ゆずの葉ゆれて』での主演女優賞受賞に続き国際映画祭にて2度目の主演女優賞を受賞しました!

上西雄大監督コメント

映画『宮古島物語ふたたヴィラ』は世界を飲み込んだコロナ禍の中、改めて人と人とが出会い支え合う事の意味を感じ作品にそれを描きました。

さまざまな人の別れの悲しみ、それを埋め、より大きな幸福を得る再会のドラマが幾重に交錯します。

それぞれのメインキャストがふたたヴィラという奇跡の場所で再会を体験する。なかでも本作の根源にある宮古島という神秘的な美しい島に住む母を演じて頂いた松原智恵子さんにおいては、僕が憧れ続けた素晴らしい女優さんで本作の中心の世界を構築して頂きました。

この映画は宮古島との出会い無くしては生まれなかった作品です。
本作が実現したのはその出会いを僕に与えて下さった柴山勝也氏のお力添えの賜物です。

本作の『宮古島物語ふたたヴィラ』の受賞、柴山勝也氏をはじめ、お力添え頂いた全ての方々への感謝を持って受け止めております。
ありがとうございました。

松原智恵子コメント

マドリード国際映画祭外国映画主演女優賞受賞のお知らせを受けてとても驚いております。
そして驚きよりも嬉しさで胸がいっぱいです。

この主演女優賞は私1人ではなく、この作品に出ている全ての女優さんで受賞した賞だと思っております

コロナ禍の撮影で大変だったのにも関わらずご指導いただいた上西監督、共演者の皆様、スタッフの皆様本当に感謝しております。

作品賞も受賞し、二重の喜びを感じています。

この賞を頂けたことで、これからも映画の世界で仕事ができる力をいただきました。
まだまだ頑張って行きたいと思っています。

この度はありがとうございました。

あらすじ

バブル経済の破綻と共に、そのあおりを受けた大阪にて不動産業を営む男 碧海貴吉は失意のまま大阪から宮古島にやって来る。

自殺をしようとしたその時、亡くなった父・勘吉が現れ貴吉に叱咤する。ウミガメを見せた後「あの丘に小さなホテルを作れ。そしてその裏の砂浜にこのウミガメを放て…そうしたらそこは人を救う再開の場となり、お前の人生も救ってくれる」と言って消えていく勘吉。

勘吉の言葉通り、ヴィラを建てる貴吉。やがてそこは泊まれば心から願う再会を叶えてくれる「ふたたヴィラ」と呼ばれる。

時は流れ、宮古島へ降り立つ碧海陽葵。母と自分を捨てた父貴吉を恨むが、その父が亡くなり内縁の妻甘潮優実に呼ばれ渋々来たのだった。貴吉の造り上げたヴィラに連れられ、そのヴィラに訪れる家族や島の住人達と触れ合う。

漁師の父に反抗し島を出た息子 南城津吉は、都会で上手く行かずヤクザに追われながら島に戻るが、殺したヤクザの家から引きこもりの娘を連れ歩く。久しぶりに会った母 南城寿子は認知症により自分の息子が分からなくなっていた。

新型コロナウイルスによって夫を亡くした村川叶は、娘村川愛那と共に再会を果たせるヴィラに願いを込めて訪れていた。

行方不明になった娘を探す夫婦は、娘に似た人が宮古島に居るという情報を聞きつけ訪れる。其々の家族が「ふたたヴィラ」によって、ほつれた想いをほぐし新しい絆をゆく。

陽葵は、母ジェニファーが娘が自分から離れることを恐れ父について嘘をついていたことを知らされる。
宮古島物語ふたたヴィラ,画像
甘潮から父貴吉の想いを聞き、「ふたたヴィラ」継ぐことになる。天使となった貴吉は宮古島の美しい空と海で見守り続けてゆくーーー。

キャスト

柴山勝也
古川藍 徳竹未夏 上西雄大
赤井英和 津田寛治 ルビー・モレノ 高樹澪 丈 波岡一喜
松原智恵子

脚本/監督

上西雄大

プロデューサー:上西雄大
エグゼクティブプロデューサー:柴山勝也 上山勝也 草刈健太郎
撮影:吉沢和晃 吉田淳志 北田祥喜
照明:齋藤正貴
録音:上村ゆきえ
編集:森本一平 目見田健
ヘアメイク:山畑里奈
音楽:川人千慧
主題歌「ふたたびぬ歌」作詞:上西雄大 作曲/唄:下地正晃 編曲:西込加久見
挿入歌「ふたたびぬ歌」作詞:上西雄大 作曲:りょうげんぞう 唄:高樹澪 三線:與那城美和 編曲:川人千慧

2022年/日本/カラー
協賛:株式会社リゾートライフ 串かつだるま カンサイ建装工業株式会社 株式会社大剛
協力:株式会社リゾートライフ クリスタルヴィラ宮古島砂山ビーチ しゃぶ庵 シティライフ宮古ラブニール 株式会社パック 雪塩ミュージアム みやこ下地島空港 宮古製糖株式会社 かんかん堂 クラブTONMI 壱場食堂 宮古テレビ

企画/制作/配給:10ANTS
ⓒ上西雄大

2023年公開

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  2. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  3. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  4. 75歳以上が自らの生死を選択できる<プラン75>。 この架空の制度を媒介に、「生きる」という究極のテ…
  5. 誰も見たことのない、エリザベス女王の姿がここにある。 2022年に95歳を迎え、在位70周年と…
  6. “映画”を愛するすべての人へ 巨匠チャン・イーモウが贈るラブレター 1秒でもいい、娘の姿をこの…
  7. “私に得も言われぬ嫉妬心を呼び起こした”――。ポン・ジュノ監督 激賞! 本屋大賞受賞の傑作ベスト…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
〇映画『アルピニスト』【驚愕映像】
ページ上部へ戻る