「涙無しにはとても見られない」『ブライアン・ウィルソン/約束の旅路』に絶賛コメント!

『ブライアン・ウィルソン/約束の旅路』著名人の絶賛コメント解禁!

元ビーチ・ボーイズのブライアンに密着した初めてのドキュメンタリー
明朗なカリフォルニア・サウンズの彼方に、天才ソングライターの無垢な魂がきらめく

聴く者の心を浄化する歌唱と美しき旋律。元ビーチ・ボーイズのブライアンに密着した初めてのドキュメンタリー『ブライアン・ウィルソン/約束の旅路』が、8月12日(金)よりTOHOシネマズシャンテ、渋谷ホワイトシネクイントほかにて全国ロードショーします。

この度、本作のに寄せられた著名人たちの絶賛コメントを解禁します。

「サーフィン・U.S.A.」「グッド・バイブレーション」「神のみぞ知る」、そして名盤『ペット・サウンズ』『スマイル』。他の追随を許さない、聴く者の心を撃ち抜く歌唱と旋律の美しさ。音楽の神に愛された「ビーチ・ボーイズ」の創設メンバー、ブライアン・ウィルソン

その輝かしすぎる栄光の日々の半面、稀代の天才ソングライターが抱えていた、哀しくも壮絶な真実ー。人生の喜びと悲しみを振り返り、秘められた想いが今、「天才」自身の言葉によってつむがれる。

元ローリング・ストーン誌のベテラン編集者のジェイソン・ファインとともに、幼少期に過ごした家や「サーフィン・サファリ」のジャケット写真が撮影されたパラダイス・コーブなど、ゆかりの西海岸の街をめぐっていく。

ホームビデオやレコーディング風景などの貴重なアーカイブ映像とともに、3年間で70時間以上にわたるインタビュー撮影で語られるのは、プレッシャーに苛まれ陥った薬物中毒、自由と金銭を奪われ続けた精神科医との関係、そして亡くなってしまったかけがえのない兄弟への確執と愛情。

それでもブライアンには音楽があった。音楽が彼を世に導き、最悪の環境から救い出した。そして、家族とともに人間的な復活を遂げた。波乱万丈な人生を送り、生きる喜びをシンプルに表現し続けた、ブライアンの軌跡を辿る旅路の果てに見えた素顔とは?

作品の中でも、ブルース・スプリングスティーン、エルトン・ジョンなど音楽界の著名人がビーチ・ボーイズへの愛を語っているが、「そのすべてが意味深い、貴重なドキュメンタリー」、「涙無しにはとても見られない」、「面白い。そして悲しい」、「とびきりドリーミーでロマンチックで、どこかポジティヴ」、「公開されることは奇跡」、「天使に魂を売り、あの美しいハーモニーの才能を得たのかも」といった、本作を一足早くご覧いただいた著名人の方々から届いた絶賛コメントも紹介します。

著名人コメント

(五十音順・敬称略)
心に深い傷を負いながら生み出した、美しく神秘的なロックンロール。
彼の創った音楽だけが触れられる、特別な場所がある。
ドライブ中に選ぶ曲、何気ない会話、そのすべてが意味深い、貴重なドキュメンタリー。
片寄明人(GREAT3、音楽プロデューサー)

ブライアンが間近で呼吸をしている。ピアノを弾いている、レコーディングをしている。
偽りの無い「生の姿」がついに届けられた。
バックで流れる音源のコラージュも本当に最高で、涙無しにはとても見られないでしょう。
サエキけんぞう(作詞家・アーティスト)
ブライアン・ウィルソン/約束の旅路,画像
気になる天才のドキュメントはまずまず面白い。そして悲しい。
自分はつくづく凡人で良かったわ!と思うと同時に、ガックシうちひしがれる訳だが、。
数日後には「つくるしか無い」というモチヴェーションになるのよ。
そんなエンタメだから、観たら良いと思う。ヴァイタルになる筈。
TOWA TEI(音楽家)

どんなに悲しい曲だろうと、彼の音楽には
いつだってとびきりドリーミーでロマンチックで、
どこかポジティヴな手触りが溢れている。
萩原健太(音楽評論家)

80年代半ば、ブライアンを知った世代の自分にとって、
彼はジミ・ヘンドリックスのように遠く遥かなる「歴史上」の天才だった。
こうして心を開き今を生きるブライアンの素顔と言葉が記録、公開されることは奇跡だ。
西寺郷太(NONA REEVES)
ブライアン・ウィルソン/約束の旅路,画像
ブルースの世界に、「クロスロード」で悪魔に魂を売り、その代わりに音楽の才能を得る、という寓話がある。
もしかしたらブライアン・ウィルソンは天使に魂を売り、あの美しいハーモニーの才能を得たのかもしれない。
根本 要(スターダスト☆レビュー)

『ブライアン・ウィルソン/約束の旅路』本編映像

https://www.youtube.com/watch?v=u7PGfIlQ4LM

キャスト

ブライアン・ウィルソン
ジェイソン・ファイン
ブルース・スプリングスティーン
エルトン・ジョン
ニック・ジョナス
リンダ・ペリー
ドン・ウォズ
ジェイコブ・ディラン
テイラー・ホーキンス
グスターヴォ・ドゥダメル
アル・ジャーディン
ジム・ジェームズ
ボブ・ゴーディオ

監督

ブレント・ウィルソン

製作:ティム・ヘディントン、テリサ・スティール・ペイジ、ブレント・ウィルソン
製作総指揮:ブライアン・ウィルソン、メリンダ・ウィルソン、ジェイソン・ファイン
共同プロデューサー:ジャン・ジーフェルス

2021年/アメリカ/英語/93分
原題:Brian Wilson: Long Promised Road
字幕監修:萩原健太
宣伝:ポイント・セット

配給:パルコ ユニバーサル映画
公式HP:https://www.universalpictures.jp/micro/brian-wilson
Ⓒ2021TEXAS PET SOUNDS PRODUCTIONS, LLC

8/12(金)より、TOHOシネマズ シャンテ、渋谷ホワイトシネクイントほか全国ロードショー

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  2. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  3. トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編が誕生!…
  4. 一夜で世界は一変した。若くして謎の死を遂げたスーパースターの真実を描く。 「キング・オブ・ロックン…
  5. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  6. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  7. 世界中で“ミニオンブーム”の社会現象を巻き起こした「ミニオンズ」シリーズ待望の最新作! ユニバーサ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
〇映画『アルピニスト』【驚愕映像】
ページ上部へ戻る