なぜ彼は稀代の天才と評されるのか?B・スプリングスティーン、E・ジョンらが明かす!

なぜ彼は稀代の天才と評されるのか?B・スプリングスティーン、E・ジョンらが明かす!

一流の音楽家たちが絶賛するブライアン・ウィルソンの魅力とは?

聴く者の心を浄化する歌唱と美しき旋律。元ビーチ・ボーイズのブライアンに密着した初めてのドキュメンタリー『ブライアン・ウィルソン/約束の旅路』が、8月12日(金)よりTOHOシネマズシャンテ、渋谷ホワイトシネクイントほかにて全国ロードショーします。

「サーフィン・U.S.A.」「グッド・ヴァイブレーション」「神のみぞ知る」、そして名盤『ペット・サウンズ』『スマイル』。他の追随を許さない、聴く者の心を撃ち抜く歌唱と旋律の美しさ。音楽の神に愛された「ビーチ・ボーイズ」の創設メンバー、ブライアン・ウィルソン

その輝かしすぎる栄光の日々の半面、稀代の天才ソングライターが抱えていた、哀しくも壮絶な真実ー。人生の喜びと悲しみを振り返り、秘められた想いが今、「天才」自身の言葉によってつむがれる。

元ローリング・ストーン誌のベテラン編集者のジェイソン・ファインとともに、幼少期に過ごした家や「サーフィン・サファリ」のジャケット写真が撮影されたパラダイス・コーブなど、ゆかりの西海岸の街をめぐっていく。

ホームビデオやレコーディング風景などの貴重なアーカイブ映像とともに、3年間で70時間以上にわたるインタビュー撮影で語られるのは、プレッシャーに苛まれ陥った薬物中毒、自由と金銭を奪われ続けた精神科医との関係、そして亡くなってしまったかけがえのない兄弟への確執と愛情。

それでもブライアンには音楽があった。音楽が彼を世に導き、最悪の環境から救い出した。そして、家族とともに人間的な復活を遂げた。波乱万丈な人生を送り、生きる喜びをシンプルに表現し続けた、ブライアンの軌跡を辿る旅路の果てに見えた素顔とは?

なぜ彼は稀代の天才と評されるのか?

音楽プロデューサーでブルーノート社長のドン・ウォズは、「彼は誰も使ったことのない音の組み合わせを編み出した。これまでにない響きを生み出す力を持っていた。彼が天才と呼ばれる理由の一つはこれだよ。40年以上創作活動をしてきたが、彼がどうやって作ったのか全く分からない。だれにも分からないんだよ」と絶賛する。
ブライアン・ウィルソン/約束の旅路,画像
エルトン・ジョン「彼は、ティンパニや木管楽器などオーケストラを駆使したんだ。それまでのやり方を捨てて新しいものを生み出した」と語る。

「非常に複雑な構成なのに聴いてみるとすんなりと耳に入ってくる。音楽の技術と感性の面で、彼を超える人はまだいないと思う」ブルース・スプリングスティーンは尊敬の念を抱きながら熱く語る。

ポール・マッカートニーも大絶賛する名アルバム「ペット・サウンズ」に関して、世界的に活躍するクラシック指揮者であるグスターボ・ドゥダメル「マーラーやシューベルトの曲と同じレベルにある」と評する。

日本においても、山下達郎、大滝詠一、細野晴臣、桑田佳祐、坂本龍一、星野源といったミュージシャンだけでなく、作家・村上春樹などがファンを公言するブライアンに密着した初めてのドキュメンタリー『ブライアン・ウィルソン/約束の旅路』は8/12よりTOHOシネマズ シャンテ、渋谷ホワイトシネクイントほかにて全国公開。

『ブライアン・ウィルソン/約束の旅路』本編映像

https://www.youtube.com/watch?v=u7PGfIlQ4LM

キャスト

ブライアン・ウィルソン
ジェイソン・ファイン
ブルース・スプリングスティーン
エルトン・ジョン
ニック・ジョナス
リンダ・ペリー
ドン・ウォズ
ジェイコブ・ディラン
テイラー・ホーキンス
グスターヴォ・ドゥダメル
アル・ジャーディン
ジム・ジェームズ
ボブ・ゴーディオ

監督

ブレント・ウィルソン

製作:ティム・ヘディントン、テリサ・スティール・ペイジ、ブレント・ウィルソン
製作総指揮:ブライアン・ウィルソン、メリンダ・ウィルソン、ジェイソン・ファイン
共同プロデューサー:ジャン・ジーフェルス

2021年/アメリカ/英語/93分
原題:Brian Wilson: Long Promised Road
字幕監修:萩原健太
宣伝:ポイント・セット

配給:パルコ ユニバーサル映画
公式HP:https://www.universalpictures.jp/micro/brian-wilson
Ⓒ2021TEXAS PET SOUNDS PRODUCTIONS, LLC

8/12(金)より
TOHOシネマズ シャンテ、渋谷ホワイトシネクイントほか全国ロードショー

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 誰も見たことのない、エリザベス女王の姿がここにある。 2022年に95歳を迎え、在位70周年と…
  2. 75歳以上が自らの生死を選択できる<プラン75>。 この架空の制度を媒介に、「生きる」という究極のテ…
  3. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  4. トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編が誕生!…
  5. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  6. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  7. “私に得も言われぬ嫉妬心を呼び起こした”――。ポン・ジュノ監督 激賞! 本屋大賞受賞の傑作ベスト…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
〇映画『アルピニスト』【驚愕映像】
ページ上部へ戻る