YouTubeでも注目集める須賀川拓のジャーナリスト魂に迫る『戦場記者』公開決定

映画『戦場記者』©TBSテレビ
映画『戦場記者』©TBSテレビ

ニュースを超える戦争の真実

テレビ特派員にして、今やYouTubeで注目を集める戦場記者・須賀川拓。抜群の行動力と分析力が伝える今世界で起きている危機に迫るドキュメンタリー映画『戦場記者』(KADOKAWA配給)が12月16日(金)より公開決定!

遠くはウクライナから、近くは北朝鮮、台湾まで、多くの人が世界戦争の危機を実感として捉えた激動と混沌の2022年。世界の紛争地を飛び回ってきた日本人記者の視点から“戦場の今”を映し出すドキュメンタリーだ。

テレビの枠に収まらない新時代のジャーナリストの八面六臂

監督は、TBSテレビに在籍し、中東支局長として現在ロンドンを拠点に、世界中を飛び回る特派員須賀川拓(ひろし)。彼が監督として、時にファインダーの中でレポーターとして、戦地の状況とその裏に潜む社会の問題を伝える。

須賀川は中東支局長というポジションながら、中東はもとより、ヨーロッパ、アフリカ、アジアと地球の約1/3という驚異的な広さのエリアをカバーし、世界各地からニュースを日本の(TBSやJNN系列の)ニュース番組に送っている。

彼は、「戦争に白黒はない」といい、報道でも敵味方双方の意見や立場を紹介することを忘れない。だが時間の制限ゆえに事実のみを伝えることが多いテレビ報道の枠を超え、ニュースの裏にある真実に迫ろうとYouTubeやSNSを駆使し、危険エリアから撮影クルーと共に多くのニュースを送っているのだ。

須賀川のスピード感溢れる怒涛のレポート、そしてホンモノの紛争地の緊張感、筋書きのない意外な展開に満ちたYouTubeニュースは従来のニュースファンばかりか、若い視聴層も取り込み、平均30万再生以上の人気コンテンツとなっている。

須賀川のチャレンジはTBSテレビにとって新しいジャーナリズムのカタチにもなっている。

映画『戦場記者』作品情報

監督:須賀川拓
企画・エグゼクティブプロデューサー:大久保竜 チーフプロデューサー:松原由昌
プロデューサー:津村有紀 TBS DOCS事務局:富岡裕一
製作:TBSテレビ 配給:KADOKAWA ©TBSテレビ
公式サイト:senjokisha.jp

12月16日(金) 角川シネマ有楽町ほか全国順次公開

 友だち追加

6
コメント

avatar
5 コメント数
1 スレッド数
0 フォロワー数
 
最も反応が多いコメント
最も勢いのあるコメント
6 コメント者数
だるまうよくeriむらおさくら 最近のコメント
新しい順 古い順
だるま
だるま

“ロンドン在住”の”中東支局長”
須賀川氏の正体を見抜いているコメントが多いことに安心した。良識ある日本人はメディアに騙されない!

うよく
うよく

中国といい朝鮮、韓国そして朝日 TBS この手の人はなぜ嘘、捏造が多いのか。
国葬反対者にも日本の中国侵略やめろと。岸田を教祖としたコロナ統一教の信者の多いのも嫌になる。

eri
eri

フェイクニュースを糾弾すると言う映画らしいですが
自らフェイクニュースを見せてくれる素晴らしい映画だそうですね。

むらお
むらお

フェイクニューサー

さくら
さくら

TBSの嘘つき🤥

さくら
さくら

そうだ、レバノンの自己爆発の写真で、戦場と書くのは嘘つき!
辞めろtbs

注目映画

  1. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  2. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  3. トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編が誕生!…
  4. きっと、誰かに伝えたい。劇場だからこそ味わえる“観るアウトドア”がここにある。 あfろの人気コ…
  5. これが天下の大将軍への第一歩だ―― 。信は、漂の想いを胸に初陣に挑む! 原泰久の人気漫画を実写化…
  6. ここから始まる殺し屋生活。コイツら、全員めんどくせぇ!! 「ベイビーわるきゅーれ」「ある用務員」の…
  7. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
映画『グリーンバレット』【初日舞台挨拶】
ページ上部へ戻る