円井わん「海外からの反響もある」この秋イチオシの映画『MONDAYS』舞台挨拶

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない

ありそうでなかった「お仕事」と「タイムループ」をかけ合わせた、新感覚オフィス・タイムループ・ムービー『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』(10月14日東京・大阪・名古屋で先行上映、10月28日より全国公開)。

9月20日に都内で行われた完成披露試写会には、主演の円井わん、マキタスポーツ、そして竹林亮監督が登壇した。

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない

これが長編劇映画初監督の竹林監督。タイムループをテーマにしたのは、自身の所属する会社の上司が定期的に同じ内容のツイートをしていたこと。

「これはタイムループしているぞ!」と仲間内で盛り上がったのがきっかけで「リアルな上司イジリから生まれたというか、ベースは実話」と笑わせつつ「最初は1日の話にするはずが、社会人の生活のメタファーとして作り込むうちに1週間の繰り返しでなければいけないと思った。そうすると脚本が複雑化して準備も複雑化で大変に。短編の予定が長編になりました」とまさかの舞台裏を明かした。

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない

竹林亮監督

タイムループを部長に気づかせようと奮闘する仕事人間・吉川朱海役の円井は「感情や気持ちもループするので、脚本を読んだときに難しいと感じました。現場に行かないとわからないと思ったし、どんなお芝居や演出をするのか現場に行くのが楽しみでした」と回想。

部長役のマキタは脚本を読んだ感想について「正直…わからなかった。ループするストーリーの変遷はわかるけれど、演じる上ではどういう風になるのか現場に入らないとわからないぞと。それが第一印象」と告白。

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない

マキタスポーツ

さらにマキタは舞台挨拶に緊張気味な竹林監督に対して「こんなに声の小さい人から撮影中にあんな暴力を振るわれるなんて……。僕なんて脱がされて身体検査もされて、厳しかった。今も涙が出そうです……(笑)」と100%ガセネタを口にして爆笑を取っていた。

ただ「厳しい」はあながちガセではないようで「厳しいというか、しつこい!監督の求める水準があって、僕は業者として毎テイク同じクオリティのものを納品しなければいけなかった。撮影中は量産型おじさんと化していましたが、僕だって生き物だからなかなか難しかった」と妥協しない竹林監督の演出スタイルに脱帽。

これに竹林監督は「僕としては何も言わなくても凄い演技をしてくださって…ありがとうございますという感じでしたが……」と弱々しく感謝すると、マキタは「そんなしどろもどろにされたら僕が袖口で監督になにかしたように思われるでしょう!」と突っ込んでいた。

完成した作品についてマキタは「二十歳の僕の娘がこの映画の面白さの匂いに感づいて『出ているらしいね?』と言ってきた。娘からそんなことを言われたのは初めての経験」とビックリ。主演の円井も「海外からの反響もある」と注目度の高さに喜び、竹林監督も「想像以上にみんなが楽しみにしていると感じています。劇場公開時にもその勢いのままたくさんの方に観てもらえたら嬉しい」と期待を込めていた。

さらにマキタは撮影時の思い出として「弁当が美味しかった!」とロケ弁の創意工夫をあげて「演者にとって弁当が美味しいのは重要です。普通ロケ弁というと茶色だけれど、この現場のロケ弁には色味があった。僕らのツヤツヤのお肌を見てほしい。僕らがテンションを切らすことなくタイムループを演じ切れたのは美味しいお弁当のお陰です」と違った角度の見所をアピール。

最後に主演の円井は「観た後にきっと背中を押されているのではないかと思います」とアピール。

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない

円井わん

マキタは「ついに日本でタイムループものの傑作が生まれました。面白ことは確約します」と手応え。

竹林監督は「上映時間82分と大変観やすい長さになっているのでお楽しみください」と劇場公開を心待ちにしていた。

映画『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』作品情報

あらすじ・ネタバレ・ストーリー

とある小さな広告代理店で働く主人公・吉川朱海(円井わん)は、「この仕事が終わったら、憧れの人がいる大手広告代理店へ転職する」と燃え上がる野心を持って仕事に取り組んでいた。

しかし、次から次に降ってくる仕事で、余裕はゼロ。プライベートも後回し。月火水木金土日、休みなく働き続けていた、ある月曜日の朝。

後輩2人組から、こう告げられる。

「僕たち、同じ一週間を繰り返しています!このタイムループを、夢の出来事だと思って忘れないために、合図を覚えてください。鳩です…」。

ひとり、またひとりと、「白い鳩」の合図に導かれ、タイムループの中に閉じ込められているのを確信する社員たち。

だが、その脱出の鍵を握る永久部長(マキタスポーツ)は、いつまで経ってもタイムループに気づいてくれないのだった。

出演キャスト:円井わん、マキタスポーツ、長村航希、三河悠冴、八木光太郎、髙野春樹、島田桃依、池田良、しゅはまはるみ
監督:竹林亮 脚本:夏生さえり・竹林亮
主題歌:lyrical school「WORLD’S END」(BOOTROCK Inc.)
配給:PARCO 企画・製作:CHOCOLATE Inc. 上映時間:82分  © CHOCOLATE Inc.
公式サイト:https://mondays-cinema.com
Twitter:https://twitter.com/mondays_cinema

10.14(金)東京・渋谷シネクイント、大阪・TOHOシネマズ梅田、名古屋・センチュリーシネマ先行公開!
10.28(金)より全国にて順次公開開表記

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…
  2. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  3. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  4. 運命に翻弄されながら再会を願い続けた夫婦二人の11年にも及ぶ愛の実話。 二宮和也が主演を務め、シベ…
  5. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 …
  6. 世界の映画祭で絶賛された真実の物語 それでも、生きていく。 生存者証言を参考に、北朝鮮強制収容所…
  7. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
東京国際映画祭『エゴイスト』
ページ上部へ戻る