『すべて忘れてしまうから』第4話「一緒に行きたいとこがあるの」本日配信!

画像,すべて忘れてしまうから

日本発ディズニープラス「スター」オリジナルドラマシリーズ
燃え殻原作 阿部寛主演

ディズニープラス「スター」の日本発オリジナルドラマシリーズとして独占配信される『すべて忘れてしまうから』。今最も話題の作家の1人である燃え殻の同名エッセイを、国内トップクリエイターがドラマ化を手掛け、日本発のディズニープラス「スター」オリジナルドラマシリーズとして初めての配信作品となる本作は、9月14日(水)より毎週1話ずつ配信中!また、順次世界配信を開始している。

ハロウィンの夜に突如姿を消した恋人をめぐる、ミステリアスでビタースイートなラブストーリーを描く本作。流されるままに生きるそこそこ売れっ子のミステリー作家“M”は、消えた恋人“F” を探すことに。しかし、次第に“M”の知らなかった“F” の一面や秘密があきらかになっていく…。

物語の主人公となる“M”を演じるのは阿部寛。

自身にとって、キャリア初の配信ドラマ出演、かつ久々のラブストーリー作品への出演となる。また、“M”の失踪した彼女“F”を演じるのが、尾野真千子。さらに、主人公“M”の行きつけであり、ハロウィンの夜に彼女が消えた場所でもある、物語のキーとなる舞台“Bar 灯台” のオーナーを、1996年公開の『スワロウテイル』以来26年ぶりの演技となり、配信作品はもちろん、ドラマ作品への出演も初となるCharaが演じ、同じバーで働く元バンドマンの料理人役を宮藤官九郎が務める。

さらに、“F” と何やら関係のある謎の美女役で大島優子、“F”の姉役に酒井美紀が出演するなど豪華実力派キャストが集結。さらに、異例の試みとなるエンディング楽曲を毎話異なる10組のアーティストが担当することも大きな話題となっており、各アーティストが披露する各話のライプパフォーマンスにも注目が集まっている!

また、今回の第4話は大江崇允監督が担当。今回、物語全体のベースは岨手由貴子監督が書いているが、第4話を大江監督、第5話と第6話を沖田修一監督が手掛けるというスペシャルなアンサンブルが実現。岨手監督が作り出してきた世界観にそれぞれの監督が独自のカラーを足すという、他の作品では観ることが出来ない本作ならではの特別な演出となっている

第4話「一緒に行きたいとこがあるの」
トークショーを終えたM”は、Bar灯台”で謎の美女(大島優子)と出会う
成り行きで行動を共にする二人だったが、なぜかその美女は話していないM”の情報を知っている。
はたして、彼女は一体誰なのか― 

第3話では、ラストで大島優子演じる謎の美女が初登場し、彼女は一体誰なのか、“F” の失踪に関わっているのかなどSNSでも大きな注目を集めた。第4話は、その謎の美女とのシーンからスタート。これまで、恋人 “F” の失踪をきっかけに以前とは違う日常を送る“M”。仕事の方でも、編集者の勧めで新たにはじめたエッセイ仕事を始めたり、トークショーを実施するなど、徐々に軌道に乗り始めている。

ある日、トークショー終わりに、“Bar灯台”で過ごしていた“M”に、自分のファンだという謎の美女が話しかけてくる。意気投合し、二人は閉店間際まで話に花を咲かせていた。残る客が自分たちと泥酔している青年・泉(青木柚)のみになり、店の締め作業が始まっている事に気付いた“M”は、美女とともに店を後にする。

駅まで歩く道で、酔って歩けなくなっている泉と遭遇。泉は地蔵の前で拾ったと言う赤い前掛けを持っていた。それを見た美女は血相を変え、「地蔵は怒らせると怖いから」と三人で前掛けを返しに行く。終電を逃してしまった“M”たちは、3人で少し時間を潰したあと美女と共に泉を自宅へ送り届けるが、まだ始発まで時間がある“M”は、「一緒に行きたいところがあるの」と美女に誘われ、行動を共にする。しかし、行き先は不気味な場所ばかり。しかも彼女は教えてもいない“M”の情報をなぜか知っているのだった。美女の怪しい行動に不信感を抱いた“M”は、彼女の目的を問い詰める。

果たして、彼女の正体とは・・・。

“F”の失踪後、5年付き合ったにもかかわらず恋人のことを何も知らないと気付いた“M” 。彼女を探すうちに“F”の新しい事実が明らかになっていくが、いまだ“F” の行方はわからぬまま。一体、なぜ彼女は“M”の前から消えてしまったのか?また、新たな繋がり等が発覚していく“M”を取り巻くキャラクターたちに注目!

あらすじ・ストーリー

ハロウィンの夜に、彼女が消えた

――阿部が演じるミステリー作家“M”は、5年間付き合った恋人“F”とハロウィンの夜に些細なことで喧嘩をする。何となく連絡を取らないまま3週間ほど経った時、“M”は周囲から促され、突如失踪した彼女を探し始める。しかし周囲から語られる“F”は“M”の知る彼女とは全く異なるもので、次第に“F”の秘密があきらかになっていく…。あなたは、大切な人のことを全て知っていますか?どんなに近しい人にも、自分の知らない顔がある―消えた“彼女”の謎が心を惑わす、ミステリアスでビタースイートなラブストーリーがはじまる。

作品情報

■原作:燃え殻『すべて忘れてしまうから』(扶桑社刊、新潮文庫刊)

■配信:ディズニープラス「スター」で独占配信中

■監督・脚本:岨手由貴子、沖田修一、大江崇允

■出演:阿部寛、尾野真千子、宮藤官九郎、酒井美紀、渡辺大知、見栄晴、鳴海唯、青木柚、岩谷健司、嶺豪一、ぼくもとさきこ、ニクまろ、大島優子、渡辺いっけい、草笛光子、Chara

■クレジット:© Moegara, FUSOSHA 2020

ディズニープラス「スター」で独占配信中

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  2. これが天下の大将軍への第一歩だ―― 。信は、漂の想いを胸に初陣に挑む! 原泰久の人気漫画を実写化…
  3. ここから始まる殺し屋生活。コイツら、全員めんどくせぇ!! 「ベイビーわるきゅーれ」「ある用務員」の…
  4. たのしいこともさびしいこともーあみ子が教えてくれるのは、私たちが“かつて見ていたはずの世界” 芥川…
  5. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  6. きっと、誰かに伝えたい。劇場だからこそ味わえる“観るアウトドア”がここにある。 あfろの人気コ…
  7. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
映画『グリーンバレット』【初日舞台挨拶】
ページ上部へ戻る