『ランディ・ローズ』監督オフィシャルインタビュー

画像,ランディ・ローズ

25歳の若さで天国に旅立った、あの悲劇から40年
オジー・オズボーンに最も愛された天才ギタリスト、栄光と哀しみの物語

突如訪れたロックスターの悲劇、その死の真相と、偉大なる軌跡を記録した傑作ドキュメンタリー!

80年代、端正なルックスと華麗なるギタープレイで世界を魅了した天才ギタリスト、ランディ・ローズ。しかし自身のバンド、クワイエット・ライオットでのプロデビューは日本のみ、全米デビューは果たせなかった。その後、オジー・オズボーン・バンドへの抜擢により、転機が訪れる。“闇の帝王”オジーと“天使”のランディ、相反する個性のぶつかり合いは、極上の化学反応を巻き起こす。刺激的でキャッチ―なギターリフは時にオジーのヴォーカル以上に耳に記憶され、哀愁を帯びたギターソロは、無駄な音は一音も無い完璧なフレージングで、聴く者の心を鷲掴みにし、一気にギターヒーローとなった。

しかし、人気絶頂期の全米ツアー中に起きた、突然の悲劇…。一人のギター少年がロックスターへと昇華する瞬間、そして悲劇的な最期までを克明に捉えた、全音楽ファン必見の傑作ドキュメンタリーがついに日本公開となる。

貴重なライブ映像やオジー・オズボーン、エディ・ヴァン・ヘイレンほかインタビュー収録!

アメリカの伝説的HIP HOPグループN.W.Aの真実を暴くドキュメンタリー『N.W.A & EAZY-E:キングス・オブ・コンプトン』などを手掛けたアンドレ・レリスが監督を務め、脚本と編集をマイケル・ブルーイニング、ナレーションをL.A.ガンズのトレイシー・ガンズが担当し、クワイエット・ライオット時代の貴重ライブ映像や肉声インタビュー、プライベートショットをフィーチャー。更に、オジー・オズボーンや、同時代にデビューし、共にギターヒーローへと昇華したエディ・ヴァン・ヘイレン、ランディを敬愛するミュージシャンやギター・テック、ランディの母や兄弟などの貴重なインタビューも多数収録。

アンドレ・レリス監督「日本で劇場公開されると聞いて、最高に興奮しています」

パンクバンドで10年間ヘビーメタルのギタリストとして活動していたというアンドレ・レリス監督。音楽への造詣も深いアンドレ監督は「ランディ・ローズはインスピレーションの源であり、完全に謎に包まれた存在でもありました」と語り、本作を作ったきっかけは「オジー・オズボーンがブラック・サバスからオジー・オズボーン・バンドへと変貌を遂げるのに、ランディが大きな影響を与えたことは明らかですが、一般の人々にはその重要性があまり理解されていないと感じていました。私はランディの物語を伝え、ランディがオジーの新しいバンドを成功させるきっかけとなった、最も重要な人物であることを示したかった」のだと明かした。

本作の魅力を「ランディ・ローズの生い立ちを知ることができること」と言い、「アメリカでは商業的にリリースされなかった、クワイエット・ライオットの素晴らしい楽曲を、このドキュメンタリーで、効果的に紹介できたと思います。サウンドミックスのプロセスで、その楽曲が前面に出てくるようにしたかったのです。ドキュメンタリーを見るだけでなく、クワイエット・ライオットのファースト・アルバムをランディのギターと共に体感できると思います」と見どころを語った。

この度、日本での劇場公開が決まったことに関して「日本で劇場公開されると聞いて、最高に興奮しています。私は若い頃、日本で多くの時間を過ごしました。14歳の時に一人東京で、夏を過ごしたこともあります。その経験を通じて、私は日本の文化が大好きになりました。日本への愛情は深く、自分が監督した映画が日本で劇場公開されることは、とても光栄に思っています」と日本公開への興奮と喜びを語った。

あらすじ・ストーリー

人類最大の危機、それは極秘の「怪獣」プロジェクト!? 世界の運命を託されたのは、なんと 14 人全員終身刑のクソやばいヤツら! サメ人間、悪カワ、武器オタ、筋肉野郎、水玉の陰キャ、ほか多数――政府指令で、減刑と引き換えに悪党たちが暴れまくる、成功率 0%のデス・ミッション開幕!
≪スーサイド・スクワッドとは?≫
命令に背けば即死! ミッション失敗でも即死! 死刑や終身刑の極悪受刑者から選抜されたクレイジーすぎる 14 名の特殊部隊。減刑と引き換えに、首の後ろに爆弾を埋め込まれ、自殺レベルに危険な政府の極秘ミッションに出動する。

作品情報

ランディ・ローズ、オジー・オズボーン、エディ・ヴァン・ヘイレン、ルディ・サーゾ、フランキー・バネリ、ジョージ・リンチ、ゲイリー・ムーア、ダグ・アルドリッチ、ジョエル・ホークストラ、ブルース・キューリック、ドゥイージル・ザッパ/ナレーション:トレイシー・ガンズ

監督:アンドレ・レリス 脚本・編集:マイケル・ブルーイニン

2022年/アメリカ/英語/カラー/ビスタ/5.1c/92分/原題:RANDY RHOADS:Reflections of A Guitar Icon/字幕監修:上田慎也(ヤング・ギター) 提供:ニューセレクト 配給:アルバトロス・フィルム 後援:文化放送
公式HP:https://randy-rhoads.jp/
©RANDY RHOADS: LEGEND, LLC 2022

11月11日(金)より、新宿シネマカリテ、渋谷シネクイントほか全国ロードショー

 友だち追加

1
コメント

avatar
1 コメント数
0 スレッド数
0 フォロワー数
 
最も反応が多いコメント
最も勢いのあるコメント
1 コメント者数
コッタンマウス 最近のコメント
新しい順 古い順
コッタンマウス
コッタンマウス

あらすじぶっ飛び過ぎ!

注目映画

  1. これが天下の大将軍への第一歩だ―― 。信は、漂の想いを胸に初陣に挑む! 原泰久の人気漫画を実写化…
  2. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  3. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  4. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  5. GG_coda,画像
    ⼀歩踏み出す勇気が すべてを⼒に変えていく アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グ…
  6. ここから始まる殺し屋生活。コイツら、全員めんどくせぇ!! 「ベイビーわるきゅーれ」「ある用務員」の…
  7. たのしいこともさびしいこともーあみ子が教えてくれるのは、私たちが“かつて見ていたはずの世界” 芥川…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
映画『グリーンバレット』【初日舞台挨拶】
ページ上部へ戻る