北村匠海×中川大志W主演 映画『スクロール』予告・ビジュアル解禁!

画像,スクロール

鈍色の青春を駆け抜けて、人生が、心が躍動する、
最も鮮烈で最も美しい瞬間を描く、現代を生きる、私たちのストーリー!

原作は、橋爪駿輝が2017年に発表したデビュー小説「スクロール」。理想と現実のギャップに溺れながらも、社会、そして自分と必死に向き合う若者たちの姿を描き、若い世代から“自分たちの物語”と圧倒的な共感を獲得!

物語は、鈍色の青春を駆ける若者たちのリアリティ溢れる青春群像劇。 “生きること”そして“愛すること”をエモーショナルに表現し、光が射す明日を強く感じさせてくれるストーリーを独創的な世界観で描くのは、様々な映像のジャンルをクロスオーバーして活躍する清水康彦監督。さらに研ぎ澄まされたセンスで唯一無二の映像美で魅せる川上智之が撮影監督を担当!

そして本作のW主演である北村匠海と中川大志と共に本作を彩るのは、これまで数々の映画賞を受賞してきた松岡茉優と、話題作への出演が続く古川琴音

この度解禁された本予告は、「この社会で夢など見てはいけない」と北村匠海演じるの一言から始まる上司のパワハラに耐えながら“消えてしまいたい”と思い詰める、何事も“楽しければいい”と刹那的に生きる中川大志演じるユウスケ、結婚こそ全てと信じ“幸せが欲しい”と願う松岡茉優演じる菜穂、 何者にもなれず“特別になりたい”と願う古川琴音演じるの4人それぞれが、悩み葛藤する姿が描かれている。

そして、突然訪れた友達の死。そのことをきっかけに、ユウスケと〈僕〉の物語が一気に動き始める。映像をさらに彩るのはSaucy Dogが本作のために描き下ろした主題歌「怪物たちよ」。登場人物に寄り添った熱いメッセージが込められた歌詞とVo石原の歌声が、4人の心が躍動する疾走感溢れるシーンとシンクロし、エモーショナルな予告編となっている。

本作で主題歌を担当したSaucy Dogは、Vo/Gtの石原慎也、Baの秋澤和貴、Dr/Choのせとゆいかで構成された3ピースロックバンド。石原の紡ぎ出すリアルな歌詞とメロディで若者を中心に圧倒的な支持を得ており、今年の第73回紅白歌合戦への初出場を決めるなど今最も注目を集めている 。本作のために描き下ろした主題歌について石原は、「新曲「怪物たちよ」は今までになくかなり攻めた歌詞で、映画に寄り添う音楽になったんじゃないかとメンバー3人とも気に入っています。」と語り、本作についても、「現代社会にフォーカスを当てた作品で、これは俺の物語か?と錯覚するほど広く誰にでも当てはまり心に突き刺してくれる映画だと感じました。物語は印象的なプロローグから始まります。」(全文別途記載)とコメント。

さらに、併せて解禁された2弾ビジュアルでは、主演のふたりを含むメインキャストの4人が初めて一枚のビジュアルに映し出されている。光が幻想的に差し込む中で真っ直ぐにこちらを見つめるとユウスケ。そして対照的に、ヒロインの菜穂はどこか淋しそうな表情で遠くを見つめ、もうひとりのヒロインは、希望に満ちた表情でまっすぐ前を見つめている。全く違う4人のそれぞれの生き方、あなたは誰に共感しますか?

理想と現実のキャップに溺れ何者にもなれない4人が、ひとつの死をきっかけに、明日への一歩を踏み出す。何かを心に抱えながらも生きる現代の若者の姿に、どこか自分を重ねてしまうこと間違いなしの本作にご期待ください!

予告映像

あらすじ・ストーリー

学生時代に友だちだった〈僕〉とユウスケのもとに、友人の森が自殺したという報せが届く。就職はしたものの上司からすべてを否定され、「この社会で夢など見てはいけない」とSNSに想いをアップすることで何とか自分を保っていた〈僕〉と、毎日が楽しければそれでいいと刹那的に生きてきたユウスケ。森の死をきっかけに“生きること・愛すること”を見つめ直す二人に、〈僕〉の書き込みに共鳴し特別な自分になりたいと願う〈私〉と、ユウスケとの結婚がからっぽな心を満たしてくれると信じる菜穂の時間が交錯していく。青春の出口に立った4人が見つけた、きらめく明日への入口とは──?

作品情報

タイトル:『スクロール』

出演:北村匠海 中川大志 松岡茉優 古川琴音

水橋研二 莉子 三河悠冴 / MEGUMI 金子ノブアキ / 忍成修吾 / 相田翔子

監督・脚本・編集:清水康彦 脚本:金沢知樹 木乃江祐希 原作:橋爪駿輝「スクロール」(講談社文庫)

主題歌:Saucy Dog「怪物たちよ」(A-Sketch)

製作:坂本香 鷲見貴彦 小山洋平 佐久間大介 浅田靖浩 エグゼクティブプロデューサー:麻生英輔 木村麻紀 チーフプロデューサー:小林有衣子

プロデューサー:八木佑介 野村梓二 キャスティングプロデューサー:本多里子 音楽:香田悠真 撮影:川上智之

照明:穂苅慶人 録音・音響効果:桐山裕行 美術:松本千広

衣裳:服部昌孝 ヘア:HORI メイク:NOBUKO MAEKAWA  監督補:長田亮 VFX:宮城雄太

助監督:草場尚也 制作担当:小林慶太郎 ラインプロデューサー:門馬直人 安藤光造 アシスタントプロデューサー:金川紗希子

製作:『スクロール』製作委員会 製作幹事:TBSグロウディア ベンチャーバンクエンターテインメント制作プロダクション:イースト・ファクトリー

配給:ショウゲート

Ⓒ橋爪駿輝/講談社 Ⓒ2023映画『スクロール』製作委員会

公式HP:scroll-movie.com
公式Instagram/Twitter:@scroll_movie

2023年2月3日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  2. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  3. 『スウィート・シング』日本版ポスター&場面写真解禁
    ⽶インディーズのアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの⽇本劇場公開作 『イン・…
  4. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 …
  5. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  6. 運命に翻弄されながら再会を願い続けた夫婦二人の11年にも及ぶ愛の実話。 二宮和也が主演を務め、シベ…
  7. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
東京国際映画祭『エゴイスト』
ページ上部へ戻る