信長・木村拓哉と濃姫・綾瀬はるか、一触即発!『レジェンド&バタフライ』本ビジュアル

映画『レジェンド&バタフライ』

東映70周年記念を冠し、総製作費20億円の壮大なスケールで製作された映画『レジェンド&バタフライ』(来年1月27日公開)。

誰もが知る日本史上の“レジェンド”織田信長と、謎に包まれたその正室・濃姫(別名“帰蝶”)の知られざる物語を描く感動超大作です。

主人公・織田信長役を演じるのは木村拓哉、信長の正室・濃姫役を綾瀬はるかが務めます。

信長と濃姫が強烈な睨み合い!運命が、動き出す!

“政略結婚”という最悪の出会いを果たした2人の関係性を強烈に描いた、一触即発の本ビジュアルが解禁!

解禁となったのは、木村拓哉演じる織田信長と綾瀬はるか演じる信長の妻・濃姫が、至近距離で睨み合う本ビジュアル。

交差する視線から、この2人がいわゆる“夫婦”という簡単な言葉で表現できない関係性であったことを強烈に感じさせる。

インパクト抜群のビジュアルと共に「運命が、動き出すー-。」という印象的な言葉が添えられ、果たしてこの2人がどのような生涯をたどるのか、壮大な物語を期待させる。

本ビジュアルで表現されている通り、信長と濃姫の出会いは、緊張感あふれる“最悪”なものだった。敵対関係だった尾張と美濃は1549年に和議を結び、二人は政略結婚をする。

しかし、尾張の“大うつけ”と呼ばれる織田信長は濃姫を尊大な態度で迎え、“マムシの娘”と呼ばれる濃姫もまた、隙あらば信長の寝首をかき、国を乗っ取ろうと目論んでいた。

まさに一触即発の二人は、現代の“夫婦像”からはまるで考えることのできない関係であった。

そんな二人はいかにして戦国の世を駆け上がり、天下統一への道を突き進んだのか。そしてどのような思いを胸に本能寺へと向かったのか。

あまりにもドラマチックで壮絶な二人の人生。運命の歯車が動き始める音すら聞こえてくるビジュアルに、本作への期待はますます高まるばかりである。

本作公開は来年1月27日。戦乱の世を駆け抜けた人間たちの生き様が壮大なスケールで色鮮やかに描かれ、これまでにない映画を体験できることは間違いない。続報にも是非ご期待頂きたい。

映画『レジェンド&バタフライ』作品情報

あらすじ・ストーリー

政略結婚で結ばれた、格好ばかりの織田信長(木村拓哉)と密かに信長暗殺を目論む・濃姫(綾瀬はるか)は、全く気が合わない水と油の関係。ある日濃姫の祖国で内乱が起こり父が命を落とす。

自身の存在意義を失い自害しようとする彼女に、再び生きる意味と場所を与えたのは、他でもない信長だった。

そんな信長もまた、大軍に攻められ窮地に立たされた時、濃姫にだけは弱音を吐く。

自暴自棄になる彼を濃姫は鼓舞し、二人は桶狭間の激戦を奇跡的に勝ち抜く。これをきっかけに芽生えた絆は更に強くなり、いつしか天下統一が二人の夢となる。

しかし、戦さに次ぐ戦さの中で、信長は非情な”魔王”へと変貌してゆく。本当の信長を知る濃姫は、引き止めようと心を砕くが、運命は容赦無く<本能寺>へと向かっていく。<魔王>と恐れられた信長と、<蝶>のように自由を求めた濃姫。

激動の30年を共に駆け抜けた二人が見ていた、”本当の夢”とは──。

©2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会
公式HP:http://legend-butterfly.com/
公式Twitter:@lb_toei70th
#レジェンドアンドバタフライ #レジェバタ

2023年1月27日(金) 全国公開

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  2. 運命に翻弄されながら再会を願い続けた夫婦二人の11年にも及ぶ愛の実話。 二宮和也が主演を務め、シベ…
  3. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  4. 映画『ピンカートンに会いにいく』予告動画キャストとあらすじやストーリーネタバレ「評判・レビュー」
    “こじらせ系アラフォー女子たちが、20年の時を経てまさかのアイドル再結成!?” シニカル&オフ・ビ…
  5. 『スウィート・シング』日本版ポスター&場面写真解禁
    ⽶インディーズのアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの⽇本劇場公開作 『イン・…
  6. 世界の映画祭で絶賛された真実の物語 それでも、生きていく。 生存者証言を参考に、北朝鮮強制収容所…
  7. 映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかり
    社会不適合者な“元女子高生”殺し屋コンビが頑張って社会に馴染もうと頑張る異色の青春映画誕生! 阪元…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
東京国際映画祭『エゴイスト』
ページ上部へ戻る