『寝ても覚めても』が大好きで、大ファン!新人女優賞唐田えりか

第42回山路ふみ子映画賞新人女優賞受賞!唐田えりか
『寝ても覚めても』が大好きで、大ファン!新人女優賞唐田えりか

11/30(金)に第42回山路ふみ子映画賞贈呈式が行われ、作品賞にあたる山路ふみ子映画賞濱口竜介監督第30回山路ふみ子新人女優賞を本作で本格ヒロインデビューを果たした唐田えりかが受賞した。今年の第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された本作だが、唐田にとって、映画賞受賞は今回が初となった。

「溝口さん」と間違えられる喜び

満席の会場、緞帳が上がると壇上に濱口竜介監督、唐田えりか他登壇者が並んで着席をしていた。作品賞にあたる第42回山路ふみ子映画賞を授賞した濱口監督は「とても光栄です。緞帳が上がる前、席に案内していただいた時に『溝口さんこちらへ』と言われました。よく間違われるんですが、なんて嬉しい間違えなんだろう!とありがたい気持ちです。そしてもう一つの感謝は新人賞として『寝ても覚めても』の唐田えりかさんを見つけていただいたこと。本当にありがとうございます」と受賞スピーチを述べた。

第42回山路ふみ子映画賞映画賞受賞!濱口竜介監督

【濱口】という苗字が、映画監督の大先輩・溝口健二監督の【溝口】と見間違えられる喜びと畏敬、そして自身の作品から生まれた新人女優との同時受賞に喜びを表した。さらに会場に詰めかけた観客の方から「そのトロフィーをどこに置きますか?」という質問が寄せられると、「スペースもないのでTVの前でしょうか。ありきたりですみません」と回答する監督に「今後もっと賞を取るからそれ専用のスペースを作って下さい!」と嬉しい激励が届く一幕も。今後の活躍への期待をのせた生の言葉に濱口監督が満面の笑顔で感謝を述べた。

唐田えりか感涙「『寝ても覚めても』が大好きで、大ファンです」

濱口監督に続き、新人賞を受賞した唐田は、映画賞の受賞は今回が初めて。新人賞受賞にあたり「映画『寝ても覚めても』で、二人の男性の間で揺れ動くヒロイン朝子を透明感のある佇まいで好演し、今後のさらなる飛躍への期待をこめて」という映画賞側からの公表に、花束をもらいマイクの前に立った唐田の目にはすでに涙が。第一声につまるほど、この賞の受賞に胸がいっぱいになっていた。

第42回山路ふみ子映画賞新人女優賞受賞!唐田えりか

「このような歴史ある賞を頂き本当に嬉しいです、でも、私はこの賞を頂くにままだ本当に無力で、毎日が経験、とても尊い日々を過ごしています」と語る唐田。さらに「『寝ても覚めても』が大好きで、大ファンです。ここにいる濱口監督始め、キャストのみんな、スタッフの方、家族、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。今ここにいることが奇跡のよう。この賞に相応しい女優になります」と笑顔で挨拶をした。

選考委員から今後の抱負について聞かれると「お芝居が嫌いだった私は『寝ても覚めても』で濱口監督に出会ってお芝居を学びました。今もまだ楽しいと思える瞬間は少ないですが、そう思えるよう頑張りたいと前向きになりました。瞬間瞬間に嘘のない女優になって、たくさんの人に映画を観て頂きたい、と今思いました」と映画賞初受賞の気持ちから、初々しく真っ直ぐな女優宣言をした。

山路ふみ子映画賞は、映画人の育成、功績を称える目的で、女優の故山路ふみ子さんが遺した、「親子で安心して見られ、人間味のある作品を何よりも基本に置いていただきたい」という言葉を踏まえ選考されている。

山路ふみ子女優賞は安藤サクラが受賞『万引き家族』

第 42 回 山路ふみ子映画賞 各賞受賞者は以下一覧の通り。(山路ふみ子映画賞より )

○ 第 42 回 山路ふみ子映画賞
受賞者:監 督・ 濱口 竜介 さん (はまぐち・りゅうすけ) さん
受賞理由:映画「寝ても覚めても」で、瓜二つの容姿を持つ二人の男性と一人の女性の8年間に渡る愛の形を、独自の表現法により丁寧に描いた演出力に対して
○ 第 41 回 山路ふみ子映画功労賞
受賞者:プロデュサー・ 大林恭子 さん (おおばやし・きょうこ) さん
受賞理由:大林宜彦映画監督のプロデュサーとして、二人三脚で数多くの制作に携わり長年に亙る日本映画界への貢献に対して
○ 第 34 回 山路ふみ子文化賞
受賞者:監 督・ 三上 智恵 さん (みかみ・ちえ) さん、監 督・ 大矢 英代 さん (おおや・はなよ) さん
受賞理由:映画「沖縄スパイ戦史」で戦時中、軍部のスパイ活動によって少年たちや住民の生活や人生が踏みにじられた、歴史の暗部を浮き彫りにした制作意欲に対して ○ 第 32 回 山路ふみ子女優賞
受賞者:女優・ 安藤サクラ さん (あんどう・さくら) さん
受賞理由:映画「万引き家族」で、疑似家族の中心的存在として慈愛と母親の強さをスクリーンに焼き付けた圧巻の演技力に対して
○ 第 30 回 山路ふみ子新人女優賞
受賞者:女 優・ 唐田えりか さん (からた・えりか) さん
受賞理由 :映画「寝ても覚めても」で、二人の男性の間で揺れ動くヒロインの朝子を透明感のある佇まいで好演し今後のさらなる飛躍への期待を込めて
○ 第 34 回 山路ふみ子文化財団特別賞
受賞者:女 優・ 草笛 光子さん (くさぶえ・みつこ) さん
受賞理由 :長年にわたって日本映画界で活躍し常に新たな気持ちで演じる役に向かい合い続ける見事な女優人生の歩み方に対して

第42回山路ふみ子映画賞受賞者

2018年の日本映画界にとって最大の発見の一つとなった『寝ても覚めても』。濱口監督がこれらかも独特の感性を活かして丁寧に作品作りを続けてくれること、そして唐田えりかが本賞の受賞を糧に自信を深め、大胆に、時にもがき苦しみながらスクリーンで輝き続けることを楽しみにしたい。


■あらすじ
東京。亮平は、コーヒーを届けに会社に来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ――。

■予告動画

■キャスト
東出昌大  (『OVER DRIVE オーバードライブ』『GONIN サーガ』『桐島、部活やめるってよ』)
唐田えりか  (『ラブ×ドック』)
瀬戸康史  (『ミックス。』『僕は友達が少ない』『JUDGE ジャッジ』)
山下リオ  (『シャニダールの花』『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』)
伊藤沙莉  (『blank13』『戦場へ、インターン』)
渡辺大知 (黒猫チェルシー)(『ここは退屈迎えに来て』『勝手にふるえてろ』)
仲本工事 
田中美佐子 (『ミックス。』『彼らが本気で編むときは、』『ダイアモンドは傷つかない』)

■スタッフ
監督: 濱口竜介 (『ハッピーアワー』)
脚本:田中幸子 濱口竜介
原作:「寝ても覚めても柴崎友香(河出書房新社刊)
音楽:tofubeats
主題歌:tofubeats「RIVER」(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)

■公開情報
テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国大ヒット公開中!

■公式サイト
http://www.netemosametemo.jp

■コピーライト
© 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS

■関連商品




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

平均評価 4.0点 (2018年9月30日更新)
・原作未読。現実の中に現れる不思議な歪みにゾワッとさせられた。寄生獣のときのような東出の演技にゾクゾクする。全体的に精巧で、静かな語り口も良い。素晴らしい場面がさらり入ってくるのも唸りたくなる。土手の上を走っていくシーンとか好きだ。

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

関連記事

コメントは利用できません。

注目映画

  1. 8月30日(金)公開 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 ■最新情報 【レポ…
  2. 8月16日公開 映画『ダンスウィズミー』 ■イントロダクション 『ウォーターボーイズ』『ハッピー…
  3. 9月6日公開 映画『台風家族』 ■作品紹介 草彅剛(くさなぎつよし)主演、『箱入り息子の恋』の市…
  4. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  5. 無限ファンデーション
    8月24日公開 映画『無限ファンデーション』 ■イントロダクション 『キャッチボール屋』『お盆…
  6. 9月6日公開 映画『いなくなれ、群青』 ■作品紹介 第8回「大学読書人大賞」受賞作にして、「読…
  7. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る