小澤廉撃沈!?『新宿パンチ』大爆笑初日舞台挨拶完全レポート

12月1日(土)シネマート新宿にて映画『新宿パンチ』の初日舞台挨拶が行われ、本作で映画初単独主演を務めた小澤廉をはじめ、吉倉あおい、毎熊克哉、財田ありさ、矢柴俊博、城定秀夫監督が登壇した。新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、男たちの熾烈なスカウト戦争を描いた本作。小澤の脇を固めるのは、人気ファッション誌のモデルを務め、女性から絶大な支持を集める吉倉あおい。今、最も勢いのある俳優で、映画『ケンとカズ』の毎熊克哉。「マジで航海してます。~Second Season~」の宮崎秋人。日本のドラマ、映画界に欠かせない名優・矢柴俊博。

小澤廉、監督の煽りにのせられた思い出のシーン

司会:公開初日、初主演の気持ちをお願いします。
小澤:スタッフ、キャストの皆さん、そして城定監督に感謝しています。こうして応援してくださる皆さんのおかげで映画の主演を務めさせて頂けたと思っています。そんな皆さんに新宿パンチを届けることが出来てとても嬉しいです。

新宿パンチ_小澤廉main

映画初単独主演の小澤廉

司会:童貞でパンチパーマの役と聞いた時の気持ちは?
小澤:情報過多って感じでしたね。ガン、ガン、ガーンと。童貞で100人の女性からフラれて、しかもパンチパーマでパンチ効いてんなっと。演じ甲斐のある役だなと。
司会:監督とは役を作り上げるうえでどんな会話が?
小澤:コメディ要素が結構入っているのと、自然な演技をして欲しいというのと。バッティングセンターのシーンで僕が荒ぶるシーンがあったんですが、城定監督が「もっと、もっともっと!!!」って言ってるのが思い出に残ってます。煽ってくれました。

新宿パンチ_小澤廉

城定監督:真面目にやればやるほど面白いから(笑)

新宿パンチ_城定秀夫監督

城定秀夫監督

小澤:自分の手をこうしてカメラにかざしながら、凄く楽しそうに「もっと行けるんじゃないの!!」って言ってました(笑)
司会:監督、小澤さんの演技はいかがでしたか?
城定監督:自然にって言ったのはまず小澤君がどんな演技をするのかなって。あまり作らない状態で見たかったんです。僕も台本の字ずらだけではどんなキャラクターになるか分からなかったんで、今振り返ると小澤さんの演じてくれたものが、方正という役そのものなんだなと。
小澤:監督のインタビュー記事も結構拝見したんですが、方正は小澤廉君だから出来た役と語って下さっていて、凄く嬉しかったです。直接は言われてなくて記事を通してだったんですが、今似たようなことを言われて凄く嬉しいです。

毎熊のキュートな笑顔がさく裂!

司会:共演者の皆さんとは、どんな会話がありましたか?
小澤:さっき楽屋で毎熊さんとも話したんですが、撮影が短くて、全部で6日しかなくて。
毎熊:僕はさらに3日で撮ったんで、撮影中より今の方が喋ってますね。
小澤:毎熊さんって男らしい顔だし、ちょっと怖いなって雰囲気もあるんですが、笑った顔がすごいキュートなんです。めちゃくちゃ優しくて、何を話したかは覚えてないけど、キュートな笑顔がみたいから毎熊さんをどう笑かそうかってずっと考えてました。

新宿パンチ_小澤廉_毎熊克哉

新宿パンチ_毎熊克哉

笑顔がキュートな毎熊克哉

毎熊:すいません、気を遣わせちゃって。

背が低い、足が遅い…小澤廉晴れ舞台でまさかの俳優人生に危機!?

司会:続いて吉倉さんはヒロインのルミ役を演じてみていかがでしたか?
吉倉:台本を読んで、ルミは寂しさの中で生きている娘なのかな、そして自分の生い立ちにコンプレックスを抱いているなと。そこを意識して演じました。人が集まる夜の街で生きていく姿も、寂しさとかからくるルミの姿なんだとうと。

新宿パンチ_吉倉あおい

ヒロインのルミを演じた吉倉あおい

司会:小澤さんとの共演シーンが多いですが、いかがでしたか?
小澤すいません、一ついいですか?今日、背高くない?

(会場笑)

司会:実はさっき拍手に紛れて、「廉君、小っちゃい、カワイイ!」って聞こえてました。
小澤:違うんですよ。毎熊さんは背高いの分かるじゃないですか。スタイル良くて。(吉倉さんは)こんなに背高くなかったでしょ!!
吉倉:(笑)ちょっと、今日はドレスなので高いヒールを。
小澤:高いヒールで、僕を下げたと。今日晴れ舞台でっせ。全然良いんですけど、まずはそこに触れておきたかったんで。ご覧の通りスタイルが良くて、足も長くて、あんまり言うとセクハラになっちゃいですけど、僕が手を引いて一緒に走って逃げるシーンがあったんです。僕は結構足が速いと自負してたんで、

新宿パンチ_吉倉あおい_小澤廉吉倉:アッ!!!
司会:(笑)とりあえず小澤さんそのままどうぞ。
小澤:速すぎたら手引っ張って、無理って信号送ってねって。いざ逃げるシーンになったら、足が長くて、足速いんです。だから僕のこと追い越そうとするんです。

(会場爆笑)

司会:あのシーン手の引っ張り緩まってましたもんね。
吉倉:正直な話をすると「遅いな」って。

新宿パンチ_吉倉あおい2

小澤:うわっ。俺のことめっちゃ下げるじゃん今日。
吉倉:あのシーンの時にヒールも履いて走ってたんですが、、、
小澤:やめてやめて。
毎熊:あれっ、なんか落ちましたよ。

(吉倉の衣装からアクセサリーが床に落ちた時、隣の小澤ではなくその隣の毎熊が気が付き、すがさず拾う)

吉倉:すみません、ありがとうございます!
小澤毎熊さん、そこは僕が拾う所じゃん。挽回のチャンスが。

(会場爆笑)

新宿パンチ_小澤廉_毎熊克哉2

吉倉:あれっ、遅いなと思い、これは私が本気を出し過ぎているんだなと思ってちょっと緩めました。
小澤:速すぎたらアレかなと思って、気を遣いましたよ、足短いけど。
司会:小澤さんとどんどん目が合わなくなってきましたけど(笑)舞台挨拶ならではのトークということで、これでまたそのシーンにも注目してみてもらえますね。
吉倉:笑いがおこるかもしれませんね(笑)

小澤を尻目に、毎熊がカワイイキャラを確立!?

司会:続いて毎熊さん、撮影を振り返っていかがでしたか?
毎熊:台本を読んで随分と悪い奴だなって思ったんです。でも悪いことって映画の中でしたできないので、ちょっと楽しいですよね。

新宿パンチ_毎熊克哉2

司会:悪い役とか、怖い役が多い印象ですが。
毎熊:そうなんですけど、今回は悪い奴だなと思った方が多いとは思うんですけど、なんとなく悪気がないというか、全部の悪いことを全部ピュアに演じたらどうかと思って。撮影前に監督とも話して、裏がない方がこのタカシは面白いんじゃないかって、まあ“おくしゅり”の力もありますけど。

(会場笑)

新宿パンチ_毎熊克哉3

司会:毎熊さんの株がどんどん上がっていくような。優しいし、カワイイし!
毎熊:そういう力も借りて、台詞とか好きなんだという気持ちとか、全部僕の中では真っ直ぐな男で、方正君とは違いますけどピュアな真っ直ぐさは意識して演じました。

もう止まらない!、ノッてる男・ミスターいじられキャラ小澤廉!

司会:続いて財田さん、方正君が初めてスカウトした女の子・サチコを演じましたが振り返っていかがでしたか?
財田:歌舞伎町という街がキラキラして見えて、魅力的な街でした。最後の最後までボロボロになってしまう役なんですけど、変わりたいなって思って足を踏み込んでしまう姿とかに共感できるし、幸せになりたかったです…。

新宿パンチ_財田ありさ

サチコ役の財田ありさ

司会:夜の街歌舞伎町の怖さも知ることになるヘビーな役でもあったと思いますが。
財田:台本をみた瞬間に自分にピッタリというか、自分もそうなりえるキャラクターだなと。方正さんみたいに純粋で真っ直ぐな人がみんなのそばにいたらいいのにって。あっ、落ちました。

(吉倉の衣装から再び落ちると、今度は財田が拾う)

新宿パンチ_財田ありさ2

小澤俺だよ、拾うの!!!

(会場爆笑)

司会:やっぱり足遅いのかな…。
小澤:遅いんかな…。

(気を遣った財田がそのまま床に残し、一応小澤が拾い始めるが…)

吉倉:廉君って撮影中も…
小澤:今、俺が拾ってるところじゃい!!
吉倉:そういう所ありましたよね。いじられキャラだったというか。
小澤:それはどの現場でもありますけど。

矢柴痛恨の“新宿”間違え!?スワン同様に続編へ視界良好か!

司会:矢柴さん、お待たせしました。
矢柴:小澤さんが初の単独主演ということで、小澤さんを立てるために、僕も役作りでわざと背を低くして…

(会場拍手)

矢柴:でも、新宿スワンの、、、

新宿パンチ_矢柴俊博

上司役の矢柴俊博

小澤:いやいや、新宿パンチ!
矢柴:やべっ、間違えちゃった。新宿スワンに出演出来て本当に嬉しいです。
小澤:新宿パンチ新宿パンチ!

新宿パンチ_小澤廉2

パンチがちゃんと効いているのは、吉倉の美貌!

司会:パンチがテーマの映画ということで、パンチのあるエピソードを伺いたいのですが、お時間の関係で小澤さんに代表して。パンチの効いたお話を!
小澤:最近お仕事で京都に遠征に行っていたんです。次の日の仕事が早まって、その日のうちに帰ることになり打ち上げにも参加せず、新幹線に乗って戻り帰宅したら、家についたら電気つけたら、電気止まってたんですよ。仕方なく、水風呂入って寝ました。
矢柴パンチ効いてんなー!!
小澤:あれっ、上手くいってないな。なんかあります??
矢柴:小澤君とも喋ったんですけど、ずっと僕は男同士撮影をしていて、最終日に吉倉さんと初めてお会いして、すんげえ美人だね!!!って喋ったよね。
小澤:喋りましたね。
矢柴:あれはパンチ効いてたよね!!

最後にフォトセッションが行われ、通常通りの「笑顔でお願いします!」の他、吉倉&毎熊に「しゃがんで下さい!」や小澤に「背伸びして下さい!」と自然な掛け声が飛ぶ中撮影が行われ、大爆笑舞台挨拶が終了となった。

新宿パンチ_吉倉あおい_小澤廉_毎熊克哉_矢柴俊博_財田ありさ_城定秀夫監督

新宿パンチ_吉倉あおい_小澤廉_毎熊克哉_矢柴俊博_財田ありさ_城定秀夫監督2

この日存分に発揮された真っすぐで、周りに気を遣って、いじられまくる、愛すべき男・俳優小澤廉。小澤の魅力が最大限引き出された『新宿パンチ』は、12月1日(土)よりシネマート新宿ほかで公開中。


『新宿パンチ』
2018年12月1日(土)よりシネマート新宿ほか公開
(C)2018「新宿パンチ」製作委員会
出演:小澤廉 吉倉あおい 毎熊克哉 宮崎秋人 鈴木隆仁 矢柴俊博
監督:城定秀夫 脚本:永森裕二/城定秀夫
企画・配給:AMGエンタテインメント
製作:「新宿パンチ」製作委員会
公式サイト:http://shinjuku-punch.com/


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. ■作品紹介 裕福なアメリカ人夫婦に、知的演技派のオスカー女優トニ・コレットと、伝説的なキャリアを持…
  2. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  3. ■ 作品紹介 新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、男たちの熾烈なスカウト戦争を描いた物語。夜にな…
  4. ■ストーリー 雨が降りしきる河原で、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル。普段は、友人たちと青…
  5. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…
  6. ■公開記念インタビュー ・衝撃の結末に涙!映画『ごっこ』主演・千原ジュニアさんインタビュー ・社…
  7. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る