祝・続編製作決定!『jam』初日舞台挨拶完全レポート

12月1日(土)新宿バルト9にて、映画『jam』初日舞台挨拶が行われ、青柳翔、町田啓太、鈴木伸之、秋山真太郎、八木将康、小澤雄太、小野塚勇人、佐藤寛太、野替愁平、SABU監督が登壇した。本作は、舞台からドラマ、映画まで幅広く活躍している劇団EXILEの全メンバーが総出演、疾走感溢れるSABU監督ワールド全開の最新作。青柳翔、町田啓太、鈴木伸之が主演を果たし、3つの運命が交錯する“因果応報”エン ターテイメント。この日は、朝一新宿バルト9での舞台挨拶を皮切りに、調布、大泉、浦和、横浜、川崎、品川、千葉、幕張、錦糸町の各会場を劇団EXILEメンバーが大宣伝ツアーを敢行した。

俳優・青柳翔のやる気を引き出すSABU演出!

司会:まずSABU監督、無事初日を迎えました。今の想いをお願いします。
SABU監督:みんなすごく仲が良くて、楽しく撮影が出来ました。

SABU監督 映画jam

左:SABU監督

司会:個性的なアイドル演歌歌手横山田ヒロシを演じた青柳さんですが、監督とはどんな会話を?
青柳:色々なアイディアを頂き、面白いことをボソッと言う方なので。それの他にも、別現場のことや別シーンのことを僕の横にきてボソッと、「昨日、鈴木君良かったよ」とか「いや、町田君も良かったんだよな」って。負けず嫌いな所もあるので、焚き付けられるじゃないけどすごくやる気が出ましたね。後々聞くと、町田に「鈴木君良かったよ昨日」って言ってたって。それがすごく嬉しかったし、その気にさせるというか魅力的な演出だなと思いました。

司会:歌もだいぶご準備を?
青柳:撮影前に色々とレコーディングもさせて頂いて、監督とディスカッションをしながら、「こんばんは」じゃなくて、「こんばんうわっ」にして欲しいとか。際どい所を楽しみながらやりました。

青柳翔 映画jam 劇団EXILE

アイドル演歌歌手・横山田ヒロシ役の青柳翔

イヤらしく、キモチ悪いNew町田啓太誕生!?

司会:続いて、ちょっと変態的なタケルを演じました町田さん。
町田:おやっ。
司会:一途な男で、でも少し恐怖も感じるような…。
町田:恐怖?おやっ。

町田啓太2 映画jam 劇団EXILE

タケル役の町田啓太

司会:印象に残っている、撮影秘話など教えてください。
町田:ひわっ。そうですね。ブラジャーを振ったりとかも、SABU監督に言われてちょっとイヤらしくしてみたりしたんですけど、本編観てみたら結構カットされていたりとか。あと、リップクリームを塗るシーンで、あれも監督に(小さい声で)「イヤらしく」ってニコニコしながら言われて、リップクリームを目がイッちゃってる感じでやっちゃったら、監督がモニター越しにニコニコ笑っていて、後から聞いたらそのシーンを観た女性スタッフさん達が「イヤッ、キモ~イ」って(笑)凄い嬉しい悲鳴でしたね。

町田啓太1 映画jam 劇団EXILE

鈴木伸之、台詞の分もアクションに集中!

司会:大成功ですね!続いて、復讐に燃えるテツオを演じた鈴木さんは台詞がありませんでした。
鈴木:準備稿までは3言「ワー!」とか「ウォー!!」とかあったんですけど、決定稿に変わったらなくなっていて、ないのはないので台詞覚えてなくて良いですし、すごくアクションに集中出来ました。楽しかったです。

司会:かなり激しいアクションでしたよね。
鈴木:小野塚と小澤さんとはほぼ同じシーンで。あと秋山さんもです。そうだ将康さんもだ(笑)

鈴木伸之1映画jam 劇団EXILE

テツオ役の鈴木伸之

野替が青柳愛を語る!

司会:続いては各チームにお話を伺っていきたいと思いますが、青柳さんチームで付き人役の野替さん、
野替:チーム!?チームなんて違いますよ、僕が一方的に愛しているだけですよ。
メンバー:今日愛の伝道師感ありますね!
野替:愛で乗り切ろうかなって。(青柳さんは)同郷でもありますし、一個上の先輩でもありますし、人生の先輩でもありますし、…

野替悠平 映画jam 劇団EXILE

港町役の野替悠平

メンバー:そんな深いところまで行きますか!
野替:だから役作りとかは難しいことはなく、ただただヒロシさんに、青柳さんに、たまにどちらだか分からなくなるくらいの、いつも通りの愛を持って接しさせていただきました。はい、以上です。

佐藤寛太にラーメンの湯切りはまだ早い!?玉ねぎで修行中

司会:ありがとうございました。佐藤さんはラーメン屋さん役でしたが、撮影場所九州での思い出など。
佐藤:(観客の皆さん)観ていただいたと思うので、僕ワンシーンなんで思い出というエピソードを何も持ち合わせていないですけど、1つ言うならば寒かった。

佐藤寛太1 映画jam 劇団EXILE

前島役の佐藤寛太

メンバー:でもこだわってたのありますよね?

佐藤:そうですね。玉ねぎの剥き方を。僕、台本には書いてなかったですけど、麺を湯切りするもんだと思っていて、ラーメンも好きなんでクランクイン前もラーメン屋に通って(イメージをしていて)、現場に入ったら監督が「玉ねぎ剥くだけでいいから」って。なんで、ずっと剥き方にこだわってました。

佐藤寛太1 映画jam 劇団EXILE

エンジン全開の鈴木に小澤が応戦!

司会:最後にテツオが殴り込むアウトローチーム、秋山さん、小澤さん、八木さん、小野塚さんですが。小澤さん、小野塚さんは寒い中池に入るシーンもあり、大変だったのでは?
小野塚:僕より、小澤さんは池に入ったんで、ねえ。

小野塚勇人 映画jam 劇団EXILE

滝口役の小野塚勇人

小澤:はい、寒かったです。…。違う?
小野塚:間違ってはないですよ。合ってます。
小澤:本当に季節的なこともあったんですけど、僕自体が池の中に入って芝居をするのも初めて過ぎて、動揺することが沢山ありまして、4テイクくらい経ちまして、後々すごく怒られました!

小澤雄太 映画jam 劇団EXILE

世良役の小澤雄太

鈴木:刺す所ですよね。寒い中みんなスタッフさんも水の中に入っている中、何回も間違えまして、「あー、そっちでしたか」「あーこっちでしたか」と。もうウンザリでしたよ。

鈴木伸之2映画jam 劇団EXILE

(会場爆笑)

八木将康 映画jam 劇団EXILE

メンバー:それは言い過ぎだろう!
鈴木:でも、衣装すごく似合ってましたよね。
小澤:PellePelleだよ、PellePelle!
鈴木:PellePelle?
小澤:ヴェルサーチじゃねえよ。
鈴木:なんか、今日髪形カッコイイですね。

鈴木伸之3 映画jam 劇団EXILE

小澤:ありがとう!いつもおでこ出してるんだけど、今日はこんな感じ。

(会場拍手)

鈴木:国木田さん?
小澤:小澤だよ!国木田さん誰だよ!
メンバー:髪の毛がヴェルサーチで!
小澤:ヴェルサーチじゃねえ!稲垣吾郎さん風だよ!

小澤雄太2 映画jam 劇団EXILE

(会場大爆笑)

メンバー:テーマがあったみたい!
小澤:目標とする人は自分で選んで良いですから!!
メンバー:自由ですよね、それは。

青柳翔_鈴木伸之 映画jam 劇団EXILE

鈴木がついに親方いじりへ!マスコミは物言い協議入りか!?

司会:秋山さんと八木さんにもお聞きしたくて、全員と共演ですよね。印象に残っていることは?
秋山:将康との掛け合いのシーンがほとんどで、青柳とかが言ってた「良かったよ」とか焚き付けるのは僕らには一切なくて、カットがかかる度に「監督、どうでした?」って自分たちで聞きに行きましたね。そしたら結構投げやりに、「良かった良かった、うんうん」みたいな。毎回そのくだりがありましたね。

秋山真太郎 映画jam 劇団EXILE

中央:山下役の秋山真太郎

SABU監督:まあまあだったって言っていた気がします(笑)
八木:みんなと絡んでいるんで得した気分と言うか、劇団でやってるなっていうのは一番感じましたね。

八木将康2 映画jam 劇団EXILE

金城役の八木将康

鈴木:将康さん、サングラスにジャージで、髪の毛もオールバックにして、すげえ貴乃花親方に似てましたよね!

鈴木伸之4 劇団EXILE 映画jam

メンバー:そこは扱いにくいぞ、今色々と。記者さん泣かせが半端ないぞ!

(ここで、スタッフが司会者さんに耳打ち…)

メンバー:ほらほら!!

HIROがjam続編製作をサプライズ宣言!

司会:今、ここである方から映像が届いているという事です!
メンバー:まさか、このタイミングで、親方からメッセージ!??

本作のエグゼクティブプロデューサーを務めたEXILE HIROから初日御礼映像が届き、jamプロジェクト始動!を宣言。続編『jam2』の製作及びjamプロジェクトを展開していくことが発表されると、会場は大きな拍手に包まれた。

続編の主役は誰の手に!小澤、佐藤の運命は…

鈴木:違う親方が出て来ちゃいましたね!ビックリしました!

(会場笑)

小澤:監督、お歳暮何か良いですか?別に、主役とかじゃなくても全然。
司会:監督には既に構想があったということですが。
SABU監督:デマかせです。
メンバー:凄い、大掛かりな嘘!
SABU監督:あります、あります。
司会:青柳さんがやはりアイドル演歌歌手で?
SABU監督:いや、ちょっと稲垣吾郎さんが、、、

小澤雄太_佐藤寛太

(メンバー爆笑)
司会:町田さんはまた変態的な?
町田:変態ですか??
SABU監督:どうしよう。向こうの方で寛太君がすごい視線を、、、

SABU監督 劇団EXILE 映画jam

佐藤:だからワンシーンだったのかって納得です。
SABU監督:次もワンシーンだったら面白いね!

(会場笑)

小澤雄太_佐藤寛太2 映画jam 劇団EXILE

その後、メンバーが自撮り棒を使って会場に集まったファンと動画撮影を行い、舞台挨拶は終了となりました。本作の勢いそのままに続編も決定した映画『jam』は、12月1日(土)より新宿バルト9ほか全国公開中です。

映画jam 劇団EXILE 佐藤寛太


『jam』
エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
監督・脚本・編集:SABU
出演:青柳翔、町田啓太、鈴木伸之、秋山真太郎、八木将康、小澤雄太、小野塚勇人、佐藤寛太、野替愁平、清水くるみ、筒井真理子
配給:LDH PICTURES
©2018「jam」製作委員会
12月1日(土)より新宿バルト9ほか全国公開


■ 映画『jam』予告編


■ 青柳翔さん・町田啓太さん・鈴木伸之さんインタビュー 12/1公開『jam』
https://tokushu.eiga-log.com/interview/15942.html

■ 映画『jam』SABU監督・青柳翔さん・鈴木伸之さん・町田啓太さんら劇団EXILEのコメントをご紹介【第31回東京国際映画祭】
https://tokushu.eiga-log.com/new/14732.html

■ 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILEメンバー集結!
https://tokushu.eiga-log.com/new/14104.html

■ 『jam』第31回東京国際映画祭
https://tokushu.eiga-log.com/film-festival/13707.html





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  2. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…
  3. ■ストーリー 雨が降りしきる河原で、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル。普段は、友人たちと青…
  4. ■ 作品紹介 新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、男たちの熾烈なスカウト戦争を描いた物語。夜にな…
  5. ■作品紹介 裕福なアメリカ人夫婦に、知的演技派のオスカー女優トニ・コレットと、伝説的なキャリアを持…
  6. ■作品紹介 塚本晋也監督が挑む 初の時代劇 250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否…
  7. ■ 作品紹介 世界待望!伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る