『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』公開直前イベントレポート 渡辺直美登壇

渡辺直美、映画は「ポジティブすぎて夜眠れなくなるほど」とアピール!『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』

【ニュース】
エイミー・シューマー主演『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』が 12 月 28 日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開。主人公は、自分に自信が持てず悶々とした毎日を過ごしている OL・レネー。少しでも理想の自分に近づくために通い始めたジムで、トレーニング中に頭を打って気を失い、目が覚めたら絶世の美女に変身していた・・・!?(—でも、そう見えているのはレネーだけ!)そんなあり得ないハプニングに巻き込まれた主人公レネーを全米人気 No.1 を誇るコメディエンヌのエイミー・シューマーが演じます。

そして本作の日本語吹替版は主人公レネー役を日本 NO.1 コメディエンヌの渡辺直美が担当。かねてから主演のエイミー・シューマーの大ファンだったとう渡辺が吹替で初の単独主演を務め、自分が絶世の美女になったと錯覚し、超絶ポジティブになるという難しい役どころを、抜群のコメディセンスで演じ切りました。

【イベント概要】
■ 日程:12 月 5 日(水)
■ 場所:新宿ピカデリー スクリーン 6
■ 登壇者:渡辺直美 (31)、レインボー(実方孝生(29)、池田直人(25))

全米で大人気のコメディエンヌ、エイミー・シューマー主演の映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』の公開直前イベントが 12 月 5 日(水)、東京・新宿の新宿ピカデリーにて開催され、ヒロインのレネーの日本語吹替を担当した渡辺直美が上映前の舞台挨拶に登壇! さらにお笑いコンビレインボーの二人が登壇し、突然人気ネタ「キレイだ」がはじまるとそこに渡辺も加わり 3 人でのコラボネタが披露されると会場は大きな笑いに包まれた。

『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』公開直前イベントレポート 渡辺直美登壇

渡辺は、ついて主人公レネー役のオファーを受けた際の心境について、「エイミー・シューマーさんが元々すごく好きで、よく彼女のコントを見ていたので、すごく嬉しかったです。まさか私に!?と。彼女の面白さをどうやって日本語で表現しようかという壁にぶち当たりました」とレネーを演じたエイミー・シューマーへの尊敬の念とオファーされた時の喜びを語った。誰もが元気をもらえる主人公レネーのポジティブな姿から受け取ったメッセージについて聞かれ、「(観客の)みなさん見終わった後寝れないと思います。目がギンギンになるぐらいすごく前向きになれるようなことが沢山詰まってます。(初めて本作を観た夜は)寝れなかったです。」と熱く語った。

レネーの恋人となるイーサンはありのままのレネーを愛してくれる理想のパートナー像として描かれているが、そんなイーサンのような男性については「イーサンみたいな人と付き合いたいですね。」と答えつつも、「でもなかなかあんな男の人と出会えないというか、すごく褒めてくれて、想ってくれる人なんて現実世界にいない」と落ち込む渡辺。そこに突然、レインボーの実方と池田の二人が壇上に現れ、人気ネタ「キレイだ」を披露し始めると会場からは驚きと笑いの声が。

ネガティブな女性(女装した池田)を恋人役の実方が「キレイだ」とお決まりのフレーズを連発し褒めまくる人気ネタに会場は一気に笑いの渦に。はじめはレインボーのネタを傍観していた渡辺だったが、「いいな、あんな風に綺麗だって言ってくれる人がいて…私にはあんな人いないもんな…」と突然切り出しネタに参加。すると実方が「直美さん、あなたはとても…とても綺麗だ」「綺麗じゃないよ!」と今度は渡辺とネタの掛け合いを始め、最後に 3 人が声を合わせ「綺麗だ」と締めると、会場は大爆笑に包まれた。

本イベントの為に映画を観て、3 人によるコラボネタに挑んだレインボーの二人。池田は「普段からこの劇場を利用させていただいているので、いつか立ちたいと思っていたこの場に立てて嬉しいです」実方は「今日は綺麗なお客さんが沢山いますね。こちらから、、綺麗だ。綺麗だ。」と再びネタを挟み笑いをとった。レインボーとの初めてのコラボネタに挑戦した渡辺は、「めっちゃ緊張しました。(レインボー)二人の息のぴったり加減が半端ない。」と大絶賛。渡辺の吹替の感想を聞かれた実方は「とくにセクシーなシーンの声の直美さんがお上手!たまに直美さん節が出ると笑いのスイッチが入ってました」と渡辺の演技を絶賛。

『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』公開直前イベントレポート 渡辺直美登壇

また、今年のクリスマスの予定を聞かれた渡辺は「ポジティブになれたので期待したいですね。今の所女芸人達とのパーティーしか入ってないです。いままで男性と二人っきりで過ごすしたことなんてないです。」と答え、あわせてクリスマスの予定を尋ねられたレインボーの池田は「お母さんと過ごします」実方は「クリスマスまでに彼女ができなかった場合は、太ってる芸人を集めてケンタッキーを無限に食べる!」と答え、会場は再び笑いに包まれた。

最後に渡辺は「これから寒くて寂しい季節にもなりますが、この映画を見て元気をもらって欲しい。自分のやりたいことや目標に向かって走り続けられるような元気をもらえる映画です」と映画をアピール。12 月 28 日(金)の公開となるが「観終わったら友達 5 人にチェーンメールを送って、宣伝して欲しい」とイベントを締めくくりました。

【ストーリー】
自分の容姿にコンプレックスがあり、仕事も恋も積極的になれないレ ネー(エイミー・シューマー)。ある日、自分を変えようと通いはじめたジムで ハプニングに見舞われ、頭を打って気を失ってしまう。そして目覚めると、 絶世の美女に変身していたのだ(と思いこむんでしまう)!見た目は そのまま、超絶ポジティブな性格に生まれ変わったことでレネーは自信 に満ち溢れ、仕事も恋愛もすべてが絶好調になるが…!?

■ 監督
マーク・シルヴァースタイン&アビー・コーン
『バレンタインデー』 『そんな彼なら捨てちゃえば?』(脚本)

■ 出演
エイミー・シューマー『エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方』
ミシェル・ウィリアムズ『グレイテスト・ショーマン』『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

2018 年/アメリカ/英語/

原題:I FEEL PRETTY
提供:REGENTS/VAP
配給・宣伝:REGENTS

■ オフィシャルサイト
http://ifeelpretty.jp

■ コピーライト
Motion Picture Artwork ©2018 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.© MMXVIII Voltage Pictures, LLC. All rights Reserved.





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


『ムトゥ 踊るマハラジャ』(4K・ステレオ版)

注目映画

  1. ■公開記念インタビュー ・衝撃の結末に涙!映画『ごっこ』主演・千原ジュニアさんインタビュー ・社…
  2. 映画『来る』 2018年12月7日(金)公開 目次 イントロダクション …
  3. ■ 作品紹介 新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、男たちの熾烈なスカウト戦争を描いた物語。夜にな…
  4. 『jam』第31回東京国際映画祭
    ■ 最新情報 第31回東京国際映画祭レッドカーペット『jam』登場!!(写真10枚)劇団EXILE…
  5. ■作品紹介 裕福なアメリカ人夫婦に、知的演技派のオスカー女優トニ・コレットと、伝説的なキャリアを持…
  6. ■作品紹介 塚本晋也監督が挑む 初の時代劇 250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否…
  7. ■イントロダクション あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”…

ツイッター

Facebook






ページ上部へ戻る