『12か月の未来図』4月6日(土)より岩波ホールほか全国公開決定!!

『12か月の未来図』4月6日(土)より岩波ホールほか全国公開決定!!

パリ郊外。移民、貧困、学力低下―。フランスを悩ます社会問題を背景に描く“学ぶこと”の大切さ。
エリート教師と問題だらけの生徒の交流と成長がユーモアたっぷりに描かれる感動作!

最新情報

【来日インタビュー】4月5日配信:自由に感じとってください!『12か月の未来図』オリヴィエ・アヤシュ=ヴィダル監督
『12か月の未来図』 オリヴィエ・アヤシュ=ヴィダル監督
【ニュース】4月3日配信:『12か月の未来図』公開記念パネルディスカッションレポート
【ニュース】3月6日配信:『12か月の未来図』オリヴィエ監督×カリスマ教育ママ“佐藤ママ”が教育の未来について語る!レポート
『12か月の未来図』オリヴィエ監督×カリスマ教育ママ“佐藤ママ”が教育の未来について語る!レポート

ニュース

『Les Grands Esprits』(原題)が『12か月の未来図』として、4月6日(土)より岩波ホールほか全国公開することが決定、合せてポスタービジュアルが解禁となりました。フランスが誇る名門アンリ4世高校の教師フランソワはある日突然、パリ郊外の教育困難中学に送り込まれる。いわゆる“生粋のフランス人”を相手にしてきたフランソワにとって、移民など様々なルーツを持つ生徒たちの名前を読み上げるのも一苦労。カルチャーショックに打ちのめされながらも、ベテラン教師の意地で問題児たちと格闘していく。そんな中、お調子者のセドゥが遠足で訪れたベルサイユ宮殿でトラブルを起こし退学処分になってしまう。フランソワはこれまで感じたことのなかった使命感から、彼の未来を守るための戦いに挑む・・・。

フランスで今、大きな社会問題となっているのは移民の子供たちが直面する学力低下と教育の不平等だ。日本でもこれら教育問題は度々報道されている。監督のオリヴィエ・アヤシュ=ヴィダルは、よりリアルな教育現場を描くために中学校に2年間通い、500名の生徒と40名の教師と共に学校生活を送り本作を完成させた。監督の入念な取材の結果、教育問題という難しいテーマを扱いながら、トラブルだらけの生徒たちと堅物なフランソワの交流と成長がリアルに描かれる感動作が誕生した。

<オリヴィエ・アヤシュ=ヴィダル監督プロフィール>
1969年、フランス・パリ生まれ。広告代理店でクリエイターとして働いた後、1992年、フォトジャーナリストとなる。ユネスコのミッションに参加し、世界中を取材した経験を持つ。2002年、初の短編映画「Undercover」(未)を監督し、モントリオール映画祭で最優秀賞にノミネートされるなど、世界の映画祭で評価を得た。続いて監督した短編映画「Coming-out」(未・05)では『最強のふたり』のオマール・シーが主演している。本作『12か月の未来図』で長編監督デビューを飾る。

<STORY>
フランスが誇る名門アンリ4世高校の教師フランソワはある日突然、パリ郊外の教育困難中学に送り込まれる。いわゆる“生粋のフランス人”を相手にしてきたフランソワにとって、移民など様々なルーツを持つ生徒たちの名前を読み上げるのも一苦労。カルチャーショックに打ちのめされながらも、ベテラン教師の意地で問題児たちと格闘していく。そんな中、お調子者のセドゥが遠足で訪れたベルサイユ宮殿でトラブルを起こし退学処分になってしまう。フランソワはこれまで感じたことのなかった使命感から、彼の未来を守るための戦いに挑む・・・。

<予告動画>

監督・脚本:オリヴィエ・アヤシュ=ヴィダル
出演:ドゥニ・ポダリデス「最初の人間」(12)、レア・ドリュッケール「ジュリアン」(19)
2017年/フランス/フランス語/107分/シネスコ/5.1ch/
原題:Les Grand Esprits/英題:The Teacher/日本語字幕:岩辺いずみ/G/
提供:ニューセレクト/配給:アルバトロス・フィルム
© ATELIER DE PRODUCTION – SOMBRERO FILMS -FRANCE 3 CINEMA – 2017
公式サイト:12months-miraizu.com




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  2. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  3. 6月1日公開 映画『メモリーズ・オブ・サマー』 ■作品紹介 それは、ぼくが子どもでいられた最…
  4. 6月14日公開 映画『ガラスの城の約束』 ■作品紹介 「自分らしく生きる幸せ」を教えてくれた…
  5. 5月11日公開 映画『青の帰り道』 ■イントロダクション もしも僕が天才だったら。 7人の若者…
  6. 6月15日公開 映画『さよなら、退屈なレオニー』 ■作品紹介 2018年カナダでスマッシュヒット…
  7. 6月8日公開 映画『月極オトコトモダチ』 ■イントロダクション きっかけはレンタル。彼と私の…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る