奥田瑛二、筒井道隆、水崎綾女、筒井真理子ら豪華キャスト登壇! 映画『洗骨』公開直前舞台挨拶

洗骨 舞台挨拶 映画ログプラス

奥田瑛二、筒井道隆、水崎綾女、筒井真理子ら豪華キャスト登壇!本気の役作りと爆笑裏話を照屋監督と披露!
映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート
映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート
1月17日(木)東京都中央区の丸の内TOEI①にて映画『洗骨』の公開直前・特別試写会舞台挨拶が行われ、主演の奥田瑛二さん、筒井道隆さん、水崎綾女さん、坂本あきらさん、鈴木Q太郎さん、古謝美佐子さん、筒井真理子さん、照屋年之監督が登壇しました。
本作は、沖縄の離島・粟国島(あぐにじま)を舞台に、亡き人を風葬し、数年後に対面してその骨を洗い、あの世におくり出すという独特の風習《洗骨》(せんこつ)が題材。
主演に奥田瑛二さんを迎え、筒井道隆さん、水崎綾女さんといった日本映画界屈指の実力派が揃 い“祖先から現代への生命のリレー”、“家族の再生”というテーマをユーモアを交えながら描き出す感動作です。
ガレッジセール・ゴリさんが本名・照屋年之として監督・脚本に本気で挑んだ本作は、1月18日(金)より沖縄先行公開、2月9日(土)より全国公開です。
豪華キャストと照屋監督の軽快なトークで大いに盛り上がった上映前舞台挨拶の模様を完全レポート!

ウチの親父は火葬に決まりました!

―― まずは監督、《洗骨》という風習をテーマにされていますが、《洗骨》について教えてください。
照屋監督
実は、沖縄出身の僕でさえ3年前まで知らなかったんです。人が亡くなると火葬といって燃やしますよね。でも昔の沖縄琉球は亡くなると遺体を棺桶に入れて何年も寝かせるわけです。ミイラ化した遺体を棺桶から出して、遺族が骨を一本一本水で洗っていく。それを2019年に粟国島という沖縄の小さな島で一部行われているんです。それに僕はびっくりしたんです。この時代にミイラ洗ってるの?法律は大丈夫?とか。それは問題ないらしいのですが、ちょっと怖いなって思ったんです。でも島の人に話を聞いたり、映像で見たりすると全く怖くない。逆に命を繋いでくれた親とか祖父母とかに感謝する行為、素敵な美しい行為だな、これは映画にしたいと。せっかく芸人をやっている僕が撮るのでヒューマンコメディの笑って泣ける映画にしたいと思って作ったので、堅苦しい映画ではないので楽しんで頂けたらと思います。

―― 沖縄以外では初お披露目を迎えますが、今のお気持ちは?
照屋監督
沖縄の方の反応がまず大事だったのですが、笑う所でどっと笑っていただき、感動的なシーンではすすり泣きが聞こえてきました。上映後にうちの親父が「俺ももう長くないだろうから死んだら洗骨して欲しいなって思った」って言ったら、横で兄貴が「面倒くさいから燃やす」って。だからいつになるか分かりませんが、うちの親父は火葬に決まりました。そうしたら今度は『火葬』って映画を作ります(笑)。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

泡盛を四杯呑むとスケベな奥田!

―― 非常に美しい沖縄の風景も印象的でしたが、現地での撮影はいかがでしたか?
奥田さん
東京で台本を何回も括ってイメージして臨みました。臨むんだけど、これは沖縄には勝てないなと。自然の美しさと空気感と全てが、想像を超える幻のようなので、とにかく無になろうと。何も考えずそこに肉体を置く、さらけ出す。こらからご覧になるわけですが、役が“ひどい”いい役なんですよ。そこにただ置いたものが、ここに映っている新城信綱なんですね。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

朝起きたら信綱、撮影中も信綱、夕方終わって一杯泡盛を呑んでも信綱、二杯呑んでも信綱、三杯呑んだら奥田が出てくる。
四杯呑むとスケベな奥田が出てくる。24時を過ぎると解散という生活を約30日間繰り返していた。だから僕は、撮影中の記憶がほとんどないんです、真面目な話。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

水崎さん
二日酔いってことですか?

奥田さん
違います×2!分からないんだよ。自分でもちょっとアレかなと思うくらい記憶がないんです。アレは僕じゃないのかなって。それくらい全て身も心もさらけ出し、照屋監督に身を預けたのがこの映画です。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

照屋監督
奥田さんは記憶がないかもしれませんが、僕らは酔っぱらってエロくなった奥田さんをしっかり覚えています。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

奥田さん
(笑)

水崎さん
私特に覚えています。毎日ほぼずっと一緒にいたので、17時から24時までずっと覚えています。

奥田さん
僕は撮影後記を書けないけど、みんなは書けるんだね。

照屋監督
はい、一語一句!

奥田と筒井は現場で一切喋らず!

―― 筒井さんは沖縄の撮影で印象に残っていることは?
筒井さん
休みの日はぼーっとしていたので。

―― 作中では奥田さんと筒井さんは確執のある関係でしたが。
照屋監督
お笑いの世界にはないことで、撮影が終わっても待ち時間も食事中もお二人だけ一切喋らないんです。こっちは気を使うじゃないですか。元々、仲が悪い人たちをキャスティングしちゃったのかなとか。それは確執がある役だから、プライベートから話さないですし、目も合わせない。今は撮影が終わっているので喋っていますが、それくらい役作りをされていました。

奥田さん
同じ控室にいて弁当があろうがなかろうが、一切話さなかったです。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

照屋監督
何か二人に国境がありましたよね?

筒井さん
多少ですよ。ラストに向かってのフリですから。フリがしっかりしていた方が効くじゃないですか。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

照屋監督
それはまさに作品の映像に入っています!さっきの待合室ではしゃべっていました、大丈夫です。

奥田が水崎綾女と沖縄に潜伏疑惑!

―― 水崎さんはずっと妊婦姿での出演でした。
水崎さん
今回は命を繋ぐお話で、生と死がテーマになっているので、妊娠姿がとても重要な作品だったのでシリコンの重いものを用意して下さって、そこからご飯を食べる時も、寝る時も、お風呂に入る時以外はずっとつけっぱなしで歩いていました。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

照屋監督
休みの日にみんなでぶらぶらしている時も妊婦のままだから、沖縄のおばあちゃんとかに「もうすぐ生まれるね」って。
水崎さん
食堂でも、「あんたもうすぐ生まれるね、そのお腹の出方は男の子だね」とか言われて。女優なのでご飯とかも少なめに頼んだりしていると、「妊婦さんなんだからもっと食べないと」ってすごい量がでてきて、申し訳なくなるくらい。(妊婦さんに見えていると)ほっとした反面、あのエピソードを(監督から)

照屋監督
動きが本当に妊婦にみえて見事だなって。じゃあ、夕飯食べようかってなって、奥田さんと水崎さんが先に行って、僕が30分位遅れて合流したら、一般の方の中に奥田さんと水崎さんがいて、奥田瑛二ってみればわかりますし、水崎さんは腹が出ているわけです。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

周りのお客さんがちらちら見ているわけです。これは奥田瑛二、女に腹まして、しばらく落ち着くまで沖縄に潜伏してろみたいな感じに見えるんです。誰も声をかけられなくて、若い女優を腹ませたベテラン俳優みたいな。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

この映画が始まって、ようやくあの時のお客さんは良かったって思ってくれると思います。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

坂本あきらはハゲが火傷!

―― そして坂本さんはまさに沖縄の人、違和感が全くありませんでした。
坂本さん
沖縄弁はね、難しかったから夜は居酒屋さんに行って勉強しとかと思ったんですけど、速くて全然わからなかった。でも雰囲気だけはつかめたので、役作りもしないで出来たんじゃないですかね。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

照屋監督
頭にタオルを巻いて、サングラスをして船に乗っているとき、現地の漁師さんにしか見えなかったですよ。

坂本さん
初日の日に僕は鉢巻をしたでしょ。頭のハゲにUV塗らなかったのよ。そしたら皮がむけちゃっての本当に…。

水崎さん
ここに氷のうのせていましたもんね。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

坂本さん
火傷しちゃったの。沖縄は暑いですよー。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

鈴木Q太郎はエロ奥田担当!

―― 鈴木Q太郎さんは役者デビューとなりましたが、照屋監督の現場はいかがでしたか?
鈴木さん
すっごいやりやすかったです。僕は普段芸人でコントをやっているので、身振り手振りが抜けないんですよね。

照屋監督
あと、カメラ見るんですよ。「カットカット、何見てるの?」って。バラエティーの癖でカメラを見て、そんな馬鹿なと思って。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

鈴木さん
あと瞬きですよね。ステージだと瞬きとか気にしないんですけど、アップで撮るので瞬きがなかなか直らなくて。段々慣れてきて、芝居のことも分かってきたので、関係者の方いたらオファーお待ちしております!

照屋監督
後半奥田さんに褒められていましたよ、「お前、役者やったらいいじゃん」って。夜の三杯目以降のエロくなった奥田さん担当だったよね後半は。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート




 

死なない死人、筒井真理子!

―― 今回ご出演自体は少ないのですが、誰もがお母さんの姿を想っていて、ある意味主役のような存在でしたが。
筒井真理子さん
奥田さんや筒井くんや綾女ちゃんの母を想う気持ち、妻を想う気持ちが素晴らしかったのでそう見えたんだろうと思います。先ほど奥田さんとお話した時に、私の遺影が安藤和津にしか見えなかったって、そこまで役作りしたんだって(笑)。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

奥田さん
遺影を撮影より随分前にくださいとお願いしたんです。自分の部屋に彼女(筒井さん)の写真を置いておいたんです。うちのカミさんが料理を作って、その背中をみながら彼女の顔を想像していて、ふっと振り返った時も彼女の顔が浮かんでうわっと笑う。そういうとこまで辿り着いたんです。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

筒井真理子さん
のろけられているのかなって、違うんですか?

奥田さん
ううん、違う。

筒井真理子さん
私も役つくりとして、洗われるってどんな気持ちだろうって。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

あれっ、ここ笑う所だったんですけど、すいません思い切り滑りました。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

照屋監督
筒井さんってすごくこだわる方なんですよ。遺影の撮影も、優しいお母さんの顔が撮れたと僕らが思っても、「もっと優しい顔が出来ると思います、やらせて下さい」と、粘るスーパーモデルのように何回も撮りました。

筒井真理子さん
だって隣で監督がこの頭蓋骨が良いかなとか選んでいらっしゃるので、やっぱり洗ってもらうんだよなあとか思うと、洗いたい顔じゃないといけないって結構プレッシャーだったりもして。

照屋監督
何種類か頭蓋骨があって、筒井さんが死んだらどの頭蓋骨になるかなって、(筒井さんの)横に頭蓋骨を置いたりしてみて。そんな感じて、みんなが会いたくなるような優しいお母さんの顔の遺影が撮れたんです。次は実際に棺桶に入るシーンで、死人の化粧で棺桶に入ってもらうけど、撮影を始めようとすると筒井さんが目を開けるんです。死人役なのに。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

「監督もうちょっとメイク直していいですか?病気で死んだんですよね?もうちょっとこけた方がいいと思うんです」と、起き上がってメイクさんの所へ行ってメイクをして、棺桶に戻って、またメイクをやり直して…。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

何回もやるので「早く死ねよ!!!」って。死なないんだもん。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

(会場爆笑)

全然死なない。蘇るもん何回も。タイトル『蘇り』になるところでしたよ。

完璧な沖縄訛りに脱帽!

―― 奥田さん、筒井さんのこの作品にかける想いが伝わってきますね。最後に素晴らしい演技と歌を披露して下さった古謝さんに照屋監督の現場を振り返って頂きたいと思います。

古謝さん
映画を観て、最高でした。皆さんの沖縄の訛りの話し方が。直すところも全然なくて。教えた?

照屋監督
一応、沖縄のイントネーションのテープは聞いてもらいました。

古謝さん
身内になったような気分で、楽しかった。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

照屋監督
筒井道隆さんもカットが入る度に、部屋の端っこに縮こまってテープを聞いているんですよ。一瞬、特殊工作員のような。誰かとアポ取っているんじゃないかみたいな。

映画『洗骨』公開直前舞台挨拶レポート

古謝さん
お父さんと息子の喧嘩のシーンも、うちの目の前で親戚が喧嘩をしているような感じがしました。最高の映画です。

作品への想いや貴重なエピソードが沢山披露され、会場から大きな拍手が沸き起こりました。映画『洗骨』は、1月18日(金)より沖縄先行公開、2月9日(土)より全国公開です。





映画『洗骨』

キャスト:
奥田瑛二
筒井道隆 水崎綾女 / 大島蓉子 坂本あきら 山城智二 前原エリ 内間敢大 外間心絢 城間祐司 普久原明 福田加奈子 古謝美佐子 鈴木Q太郎 筒井真理子

監督・脚本:照屋年之 音楽:佐原一哉 主題歌:「童神」(歌:古謝美佐子)

http://senkotsu-movie.com/

(C)『洗骨』製作委員会

友だち追加

コメント

注目映画

  1. ミッドナイトスワン,画像
    片隅に追いやられて生きてきた二人が出会ったとき、命がけの愛が始まる 切なき疑似母子(おやこ)のラブ…
  2. ヴァイオレット・エヴァーガーデン,画像
    心を揺さぶる物語、 心に響く音楽、 心に残るアニメーション。 映画『劇場版 ヴァイオレット・エ…
  3. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  4. ヤクザと家族 The Family,画像
    日本アカデミー賞6冠『新聞記者』のスタッフが再び集結して挑むテーマは「ヤクザ」 変わりゆく時代の中…
  5. 映画のさりの島
    “やさしい嘘”が生み出した、おとぎ話のような一瞬の時間 2019年ミニシアターファンの心を捉え大ヒ…
  6. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  7. 列島制覇-非道のうさぎ-,画像
    内田英治監督最新作 極道か?!合唱道か?! 服役を終えた伝説のヤクザが 二つの狭間で揺れ動く!…

“音楽は私の居場所”

シンガーソングライター 西山小雨さん 動画インタビュー

映画『無限ファンデーション』主題歌「未来へ」曲集

ページ上部へ戻る