『映画刀剣乱舞』大ヒット祈願舞台挨拶フォトギャラリー

大ヒットを祈願して
刀剣男士キャスト勢ぞろいで
平成最後の鏡開きを実施!!

1月18日(金)から公開の『映画刀剣乱舞』は名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案に制作された初の実写化作品です。映画公開日である1月18日(金)に行われた初日舞台挨拶をレポート。

2018年末の「第69回NHK紅白歌合戦」にミュージカル「刀剣乱舞」より刀剣男士が出演し、刀剣男士の登場時SNS上で約7万件以上の盛り上がりを見せるなど国民的な話題となった「刀剣乱舞」の初の実写映画が遂に幕を開ける。イベントでは、刀剣男士キャスト8名と監督が、公開の記念と、大ヒットを祈願して鏡開きを実施しました。

左から、廣瀬智紀、定本楓馬、和田雅成、荒牧慶彦、鈴木拡樹、北村諒、岩永洋昭、椎名鯛造、耶雲哉治監督

―― 公開初日を迎えてコメントをご紹介

鈴木拡樹さん(三日月宗近):たくさんの会場でライブビューイングして頂き本当に嬉しく思います。大事な初日なので盛り上がって行けたらと思います。刀剣乱舞という作品自体がゲーム(オンライン)がもとになっている作品ですが、舞台版・ミュージカル版やアニメでもやっており、舞台に足を運びにくい方や、舞台に来たことがない方でも足を運んでもらえるような作品になってました。

映画も同じで刀剣乱舞が映画化されることによって映画館に行かない方も劇場に来て頂ける作品になっていたら嬉しいなということが今回の目標の一つでした。皆さん是非まわりの方も巻き込んで映画館で観ようよ、と言ってもらえると嬉しいです。

荒牧慶彦さん(山姥切国広):いよいよ公開初日を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様が刀剣乱舞という作品を愛して頂き応援して頂いたお陰だと思ってます。今日は短い時間ですが楽しい舞台挨拶に出来たらと思います。

北村諒さん(薬研籐四郎):会場へお越し下さった皆様、全国のライブビューイングでご覧になってくれている皆様ありがとうございます。無事に公開初日を迎えることが出来て本当に幸せに思っております。短い時間ですがどうぞ宜しくお願いします。

和田雅成さん(へし切長谷部):本当にこの日を待ち望んでおりました。最後まで楽しんで頂けたらと思います。

岩永洋昭さん(日本号):こんなグダグダな感じです(笑)みんな興奮してます。本当にこの日を迎えられたことを嬉しく思ってます。まだまだこれから大ヒットすることを願っておりますので、一回や二回ではなく何度も観て頂けたらと思います。今日は宜しくお願い致します。

定本楓馬(骨喰籐四郎):皆さん、おはようございます。朝早くからお集まり頂き本当にありがとうございます。全国の映画館でご覧の皆さんも本当にありがとうございます。短い時間ではありますが「映画刀剣乱舞」をいっぱい楽しんで頂けるように今日は頑張りたいと思います。

椎名鯛造(不動行光):朝起きてみんなのツイッターとかを見て実感がすごく湧いてそこからとても緊張してます。でもワクワクもしていて全国のたくさんの人々に観て頂けるんだなと思うとすごく胸が躍ります。最後まで是非楽しんで行って下さい。

廣瀬智紀(鶯丸):みなさん、おはようございます。昨日寝る時に、明日は「映画刀剣乱舞」の公開日だな~なんて思っていました。そして凄く楽しみにしてました。みなさんも同じ気持ちでいてくれたら憂いしいなと思います。最後まで楽しんでいって下さい。

耶雲哉治(監督):今日はたくさんの方に観て頂ける初日ということでとても嬉しく思っております。短い時間ですが最後まで楽しんで下さい。

―― 撮影は1年前ということですが振り返ってみていかがですか?

鈴木さん:寒かったなという記憶とお菓子をいっぱい配ったなという思い出がたくさんあります(笑)

荒牧さん:気配りの達人でお菓子以外にもニコニコしながらホッカイロを渡してくれたり嬉しかったですね。

北村さん:スケジュールもタイトな中でスピード感がありましたね。でも楽しかったなという記憶があり温かい現場だったのでそれが映画にうまく出たら良いなと思いながら初日を迎えてます。

和田さん:本当に寒かったんですけど、洋さん(岩永洋昭)と食べたラーメンの味が忘れられなくて本当に美味しかったですよね。

岩永さん:食べたっけ?
和田さん:うそ~
刀剣男士:何ラーメン食べたの?
和田さん:味噌っぽいラーメンです。

岩永さん:楽しかったですね。どの現場でも思うのですが特にこの現場も監督をはじめスタッフの方々が凄く支えてくれたなという思い出があります。

定本さん:約一ヶ月間、毎日刀剣乱舞付の日々だったので毎日一緒に居るので仲が縮まってどんどん良い作品になったのでないかなと思います。凄く良い時間を過ごせました。

椎名さん:拡樹がお菓子を配っている姿に憧れて、僕もお菓子を持って現場に行ったのですがなぜかみんな僕のお菓子はもらってくれなくて・・・(汗)

僕と拡樹だけが大きなカバンを持って「あれ、君たちは持たない派?」などと冗談を言ったりおもしろ可笑しい現場を過ごしていたのを思い出しました。毎日楽しかったです。

廣瀬さん:撮影期間が長くて関係性をうまく築きあげられていたので今こうやって集まっても「かしまし娘」のような感じで、笑いの絶えない現場だったなと思います。例えば続編などが作れることがあればウキウキ・ワクワクしますね。

耶雲監督:撮影自体は本当に時間がなく、寒いしアクションもあるし苛酷だったと思うのですが、座長の鈴木君や刀剣男士のみんな、そしてスタッフが現場を引っ張ってくれたなと思ってます。本当に楽しい現場でした。

―― 舞台ステージと映画の撮影との違いは難しいかったのでは?

荒牧さん:舞台では整地されているので、走りやすかったり斬り立ちしやすかったりするのですが外で立ち回りすることが一番の違いだと思いました。外の場合は、砂利道でも立ち回りをするので足を取られたりストップが効かなかったり、そういうことを考えながら立ち回りをしたので、より一層リアルに近いタテ(タテ立回り:殺陣)になっていると思います。

椎名さん:アクションのことで違いがあって、舞台だと安全に稽古を重ねてやっていくのですが映像だと基本的にはその一回にかけていくのですが、実際に直で太刀を当てたり蹴ったりするシーンがあって、その迫力はリアルに伝わるものがあるのではないかなと思います。舞台を観たことがある方もまた違った迫力があるのではないかと思います。

鈴木さん:ゲームの設定でもあるのですが狭いエリアで闘う時、長い武器では扱いが大変だったりするので少しステータスが下がったりするんですね。それをリアルに体感しましたし、アクションの稽古をしている時に、アクションマンさん達がすでにカメラ割の通りに動いていてくれたのですね。なので僕たちはそのカメラわりを見てアクションをしていたのでとてもわかりやすかったです。そういう点ではイメージのすり合わせは楽だったのかなと感じます。

定本さん:最初は本当に溶け込めるのか不安だったのですが、初日から一緒にご飯を食べたりどんどん仲良くなっていったので緊張したのは初日くらいです。気持ち良くのびのびと出来る現場でした。

廣瀬さん:1年前の撮影でしたが最近に感じますね。それくらいリアルに最近の感覚でいます。

岩永さん:いっぱいありすぎて思い出すと涙が出そうですけど、年齢では一番上で先輩風を吹かせるのも変だしどうしようかなって思ってたけどみんなが快く受け入れてくれたんで、、若干1名うっとおしかったんですが・・・(笑)

刀剣男士:だれだれだれ、誰なの(笑)
岩永さん:ダチョウ倶楽部さんの喧嘩をして仲直りのチューをしようとしたのですが不発・・

―― 最後に監督と鈴木さんから一言

耶雲監督:本当に初日が来たんだなと思います。今年は平成が新しい年号に変わるという歴史的な年なのでこの映画刀剣乱舞が公開されるのも相応しい年なのではと思います。舞台・アニメ・ミュージカルなど色々とやってきましたがそれとはまた一味違う映画ならではのスケール感に仕上がっているかと思います。最後まで楽しんで行って下さい。今日は本当にありがとうございました。

鈴木さん:劇場に足を運んで頂きましてありがとうございます。この作品は本当にたくさんの人に観て頂きたいと思います。ここからもう一段・二段成長するためには皆様に観て頂いてこの作品に愛を持って頂き、そこから育てられるものもあるのではないかと思います。観て頂いた皆様の中で会話をして頂いてどんどん世界観を広げていって下さい。今日は本当にありがとうございました。

最後は全員で「映画刀剣乱舞!始めよう!」という掛け声で舞台挨拶は閉会しました。

―― 舞台挨拶ギャラリー

『映画刀剣乱舞』
1月18日(金)より全国ロードショー

―― 舞台挨拶概要

◆【日時】:1月18日(金)10:00 マスコミ受付/10:30イベント開始 (11:00終了予定)
◆【場所】:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7
(〒106-0032 東京都港区6−10−2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内)
◆【登壇者】(敬称略):鈴木拡樹、荒牧慶彦、北村諒、和田雅成、岩永洋昭、定本楓馬、
椎名鯛造、廣瀬智紀、耶雲哉治(監督)


映画『映画刀剣乱舞』
『映画刀剣乱舞』《初日舞台挨拶》豪華キャスト・監督集結! 1/18(金)・1/19(土) 2日間 実施決定!!
『映画刀剣乱舞』完成披露上映会 舞台挨拶レポート!タキシード姿のキャスト陣、ファン大熱狂の中爆笑舞台挨拶
山手線でいざ、出陣!!刀剣男士が東京を駆け回る! 『映画刀剣乱舞』が山手線ジャック!!
『映画刀剣乱舞』公開記念大展覧会の開催が決定!!日程や詳細情報
『映画刀剣乱舞』西川貴教✖布袋寅泰 ビッグネームが夢のタッグを組んだ主題歌決定!
刀剣男士 一挙集結の完成披露上映会 開催決定!!実写化作品映画『映画刀剣乱舞』
『映画刀剣乱舞』舞う! 駆ける! 斬る! 刀剣男士が躍動する待望の初映像解禁!!


■ イントロダクション
原案は、名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」。今までに、アニメ、ミュージカル、舞台など数多くのメディアミックスを成功させ、エンタテインメントを席巻する大人気コンテンツが、ついに初の実写映画としてスクリーンへ登場する。

監督は映像美に定評がある気鋭・耶雲哉治、脚本は特撮やアニメでヒット作を多数手掛ける小林靖子が担当。日本史最大のミステリーとも言われる“本能寺の変”を舞台に、新しい【本丸】での、全く新しい物語を描いている。刀剣男士のキャストには、舞台『刀剣乱舞』でも三日月宗近を演じる鈴木拡樹をはじめ、舞台を中心に活躍する若手実力派俳優が集結。そして、織田信長に大河俳優の山本耕史、羽柴秀吉に八嶋智人と、名優が脇を固める。本格的な殺陣とアクション満載!刀剣男士が銀幕で華やかに舞う!

■ ストーリー
西暦二二〇五年、歴史の改変を目論む歴史修正主義者によって、過去への攻撃が始まった。時の政府により歴史の守護役を命じられた審神者さにわは、かつての刀剣を目覚めさせた。歴史修正主義者が送り込む、時間遡行軍と戦うために。人の形をとったそれらを、“刀剣男士”という。天正十年六月二日 京・本能寺。

明智光秀が織田信長を襲撃した“本能寺の変”に、歴史改変の魔の手が迫っていた。燃える寺から信長を逃がし歴史を変える、そんな時間遡行軍の計画は、刀剣男士たちの活躍により打ち砕かれた。

ところが、無事任務を終えて帰還した彼らに届いた「織田信長生存」の一報。本来の歴史に戻すため、刀剣男士たちは織田信長暗殺を目的に再び過去へと出陣するのだった。どうやって信長は生き延びていたのか、怪しい動きをする影、そして立て続けに歴史介入をしてくる時間遡行軍。彼らの本当の狙いに気付いた三日月宗近は…正しい歴史とは何か。“守るべきもの”を守る戦いが、今始まる!

■ 予告動画

■ キャスト
鈴木拡樹
荒牧慶彦
北村諒
和田雅成
岩永洋昭

■ スタッフ
監督:耶雲哉治
原案:「刀剣乱舞 ONLINE」より(DMM AMES/Nitroplus)
脚本:小林靖子

■ 公開情報
2019年1月18日

■ 公式サイト
http://touken-movie2019.jp/

■ コピーライト
©2019「映画刀剣乱舞」製作委員会




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 8月24日公開 映画『ジョアン・ジルベルトを探して』 ■作品情報 フランス生まれでブラジル音…
  2. 8月16日公開 映画『命みじかし、恋せよ乙女』 ■イントロダクション ドイツ人監督ドーリス・デリ…
  3. 映画『暁闇(ぎょうあん)』
    失くしたものをこんなに愛せると思わなかった。 映画『暁闇(ぎょうあん)』 7月20日(土)公開 …
  4. 8月24日公開 映画『無限ファンデーション』 ■イントロダクション 『キャッチボール屋』『お盆…
  5. 8月16日公開 映画『ダンスウィズミー』 ■イントロダクション 『ウォーターボーイズ』『ハッピー…
  6. 新海誠監督最新作! 7月19日公開 映画『天気の子』 ■イントロダクション 全世界待望 ― …
  7. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る