グレン・クローズ

今もっとも輝いている女優”グレン・クローズ”スペシャルインタビュー映像!
1.26公開『天才作家の妻 -40年目の真実-』

アカデミー賞®6度ノミネートの実績を誇る大女優グレン・クローズが、ノーベル文学賞を受賞した世界的作家の夫を慎ましく支える完璧な妻を演じ、夫婦の絆や人生の意味を問う深遠なドラマ『天才作家の妻 -40年目の真実-』が明日1月26日(土)より公開を迎える。

ゴールデングローブ賞にて主演女優賞を受賞したグレン・クローズ。受賞スピーチでは「私達女性は、自分たちで満足できる人生を見つける必要がある。夢を追いかけるべき。」と世界中の女性に向けた熱いメッセージを送り、大きな話題となった。そしてこれまで6度ノミネートされながらも無冠のアカデミー賞では主演女優賞にノミネートされ、いよいよ2月25日(日本時間)に初の受賞なるか!?と期待が高まっている。71歳、女優キャリア45年にして今もっとも輝いている女優、グレン・クローズの動画インタビューを是非ご覧いただきたい。

グレン・クローズ|スペシャルインタビュー映像

Q、ビョルン・ルンゲ監督について

グレン・クローズ:
彼のやり方が大好きよ。演劇と映画の知識が完璧に融合しているの。演技の仕方についてよく理解していて、難しいシーンでは時間をくれる。時間をかけて撮影して、素晴らしいシーンをカメラに収めていく。彼と撮影監督のウルフはとても上手くいっていた。この映画では、私たちは小さな劇団だったような気がするわ。

Q、ジョナサン・プライスについて

グレン・クローズ:
ジョンサンと仕事をするのは素晴らしかったわ。ずいぶん前に、彼が出演した『未来世紀ブラジル』を見たの。彼の演技は絶対に忘れないわ。彼の世代における偉大な俳優の1人よ。彼と仕事をするのはすごくわくわくするし、光栄だわ。彼の舞台「ヴェニスの商人」も見た。彼はシャイロックを演じていて、あの演技も絶対に忘れないわ。骨の髄から揺さぶられるような…素晴らしい演技だった。

Q、ジョーンという役について

グレン・クローズ:
私は自分の人生をコントロールする女性、もしくは、しようとしている女性だと思われてるんじゃないかしら。ジョーンは必ずしもそういう女性ではないと思うし、むしろとても内向的だと思うわ。社交的な場所が好きじゃないと思う。これまで私が演じた役と全く違うタイプなの。ジョーとジョーンの関係性や彼らの人生が劇的に変化してきたことは、若い頃の2人を見ると分かるし、それはとても複雑なものなの。

海外で軒並み高い評価!

<海外興行状況>
2018年8月17日に全米わずか4館での上映から、9月中旬までに500館以上にまで拡大。現在7.4ミリオンドル(約8億3,811万円)を突破。イギリスでは9月28日に公開し、1.2ミリオンドル(約1億3,440万円)を公開1週で達成。2018年12月のゴールデン・グローブ賞へのノミネーションを受けて、アメリカでは400館以上の映画館で再び上映が始まり、前週比+19,575%UP(‼)で全米興行成績第24位にランクイン(12/10時点)。1月初旬には再び10スクリーン程度の上映だったのが、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞受賞を受けて、三度156スクリーンまで上映館を増やし、週末興行成績も54位→32位まで上昇(1/14時点)。

<海外評>
★最高!見逃せない1本。★★★★★   —The Guardian
★グレン・クローズは凄まじい演技で今年の賞レースに踊り出した。—Screen International
★このベテラン女優は、7度目のオスカーノミネートを――そして、長年の悲願だった受賞をも果たすだろう。
—The Hollywood Reporter

『天才作家の妻 -40年目の真実-』は、1月26日(土)より新宿ピカデリー他 全国公開!





『天才作家の妻 -40年目の真実-』作品概要

監督:ビョルン・ルンゲ
出演:グレン・クローズ、ジョナサン・プライス、クリスチャン・スレーター
原題:THE WIFE

2017年/スウェーデン、アメリカ、イギリス合作/英語/101分/シネスコ/カラー

日本語字幕:牧野琴子
後援:スウェーデン大使館
配給:松竹
公式HP:ten-tsuma.jp
(c)META FILM LONDON LIMITED 2017

※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

おすすめの記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 映画『第三夫人と髪飾り』
    10月11日公開 映画『第三夫人と髪飾り』 ■作品紹介 移りゆく季節。 色づく予感。 女たち…
  2. 画像,IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    ホラー映画歴代興収No.1! すべての謎が明らかになる! 『IT/イット』完結! ■イントロダ…
  3. 10月11日公開 映画『イエスタデイ』 ■イントロダクション 昨日まで、世界中の誰もが知ってい…
  4. 画像,盲目のメロディ
    踊らないのに大ヒット! 予測不能なブラックコメディに、全インドが喝采!騒然! ブッ飛んだ! ■…
  5. 画像,EXIT
    韓国動員数940万人突破の大ヒット! 『新感染』の次に見るべきサバイバル・パニック映画はこれだ! …
  6. 画像,新聞記者ドキュメント
    東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞! 現代日本のリアルを捉えた挑戦的な試みが 「…
  7. 金獅子賞受賞 映画『ジョーカー』
    金獅子賞受賞! 映画『ジョーカー』 2019年10月4日(金)日米同日公開 ■イントロダクショ…

Facebook





ページ上部へ戻る