ホラーやサスペンスを超える リアルな恐怖映画『ジュリアン』大ヒット御礼イベントレポート

   
ホラーやサスペンスを超える リアルな恐怖映画『ジュリアン』大ヒット御礼イベントレポート

大人気ホラー作家平山夢明が断言!
「ホラーやサスペンスを超える
リアルな恐怖がここにある!」

【ニュース】
「ホラー映画よりもずっと怖い!」と話題の映画『ジュリアン』の大ヒット御礼トークショーが1月29日新宿シネマカリテにて行われた。ゲストは、人気ホラー作家の平山夢明氏とドキュメンタリー監督の松江哲明氏のお2人。まず、松江氏が「僕は3回観たんだけど観る度に新しく考えさせられる事が出てきて・・・すごいものを見たな!と思いました。普通の映画では描いていることを描いていなくて、断面だけを見せて観客に委ねるという点が本当に圧倒された」と絶賛。

ホラーやサスペンスを超える リアルな恐怖映画『ジュリアン』大ヒット御礼イベントレポート

続いて平山氏が「これは、普通のホラーやサスペンスじゃないよね。監督は、ジュリアンが何をされたかというよりも離婚した夫婦の間で板挟みの状態ってどんな気持ちになったのだろうということを描きたかったと思う。そういう面でとてもリアルで素晴らしかった」と評価。続いて話題が、本作の恐怖の根源である父親アントワーヌになると「アントワーヌが泣いて元妻に謝るシーンを観た瞬間こいつやばい!て思いました」と松江氏。

ホラーやサスペンスを超える リアルな恐怖映画『ジュリアン』大ヒット御礼イベントレポート

それに対し「アントワーヌが自身の両親とのシーンも描くことでアントワーヌがただモンスターになったわけではなく、彼もそういう家庭で育ったことを観客に想像させているところがこの映画の監督のすごいところ」と平山氏が解説、続けて「アントワーヌ役のドゥニ・メノーシェは『イングロリアス・バスターズ』ではめっちゃいい奴だったのにどうしちゃったんだよ!って思ったよね」と映画通ならではの笑いを誘った。「(母ミリアムに対して)早く弁護士呼べって思うよな!

ホラーやサスペンスを超える リアルな恐怖映画『ジュリアン』大ヒット御礼イベントレポート

でも、DVの問題において被害者の現状分析の甘さという問題もあって、監督はそういう面も良く描いていて素晴らしいと思うよ」とDV問題にも言及した。最後に松江氏が「『ジュリアン』は、映画館という暗闇でどう見えるかを1番に考えられ演出されている作品。映画館で見て欲しいし、こういう作品がもっと増えて欲しい」と結んだ。映画『ジュリアン』は、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて大好評全国公開中!!

ホラーやサスペンスを超える リアルな恐怖映画『ジュリアン』大ヒット御礼イベントレポート


映画『ジュリアン』大ヒット御礼イベント
日時:1月29日(火)
会場:シネマカリテ
登壇者:平山夢明(作家)、松江哲明(ドキュメンタリー監督)

1/25(金)新宿シネマカリテ
ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


■最新情報
【スペシャル】1/25公開『ジュリアン』 グザヴィエ・ルグラン監督&トーマス・ジオリア インタビュー
【ニュース】自身の我慢を告白。LiLiCoが映画『ジュリアン』初日公開記念イベントに登壇
【ニュース】天才子役の演技に衝撃!1.25公開『ジュリアン』メイキング映像が解禁
【ニュース】子役をなめたらアカン!寺田心くんの分析に会場感嘆!1.25公開 映画『ジュリアン』特別試写会
【ニュース】サスペンス映画『ジュリアン』特別試写会イベント報告 戦慄かなの、新谷里映が登壇
【ニュース】映画『ジュリアン』女優・長谷川京子洋画作品に初コメント 母としての熱い想いを語る

■イントロダクション
フランス映画界の新しい才能、グザヴィエ・ルグラン監督、衝撃の長編デビュー!

長編初監督ながら卓越した演出力で俳優からリアルで自然な演技を引き出し、世界各国で注目と賞賛を浴びている、“もう一人の”グザヴィエ監督。2013年にフランス映画祭で上映された同監督の短編『すべてを失う前に』(12)はアカデミー賞®短編部門にノミネートされるなど実力はかねてから評価されていた。

今作は同じテーマを同じキャストを使って長編化した渾身の一作。離婚した夫婦とその子供の家族の関係を描きながら張り詰めた緊張感が終始途切れず最後まで続き、観る者を圧倒する。

車の音、エレベーターの音、暗闇など、身近な物音を効果的に使い、観客の想像力を最大限に引き出す手腕は見事!サスペンスを超える傑作ドラマが誕生した!

■ストーリー
離婚した父と母の間で揺れ動く息子ジュリアンの苦悩を描く。両親が離婚したため、母ミリアム、姉と暮らすことになった11歳の少年ジュリアン。

離婚調整の取り決めで親権は共同となり、彼は隔週の週末ごとに別れた父アントワーヌと過ごさねばならなくなった。母ミリアムはかたくなに父アントワーヌに会おうとせず、電話番号さえも教えない。

アントワーヌは共同親権を盾にジュリアンを通じて母の連絡先を突き止めようとする。ジュリアンは母を守るために必死で父に嘘をつき続けるが、それゆえに父アントワーヌの不満は徐々に溜まっていくのであった。家族の関係に緊張が走る中、想像を超える衝撃の展開が待っていた。

■予告動画

■キャスト
レア・ドリュッケール
ドゥニ・メノーシェ
トーマス・ジオリア
マティルド・オネヴ

■スタッフ
監督・脚本:グザヴィエ・ルグラン
製作:アレクサンドル・ガヴラス
撮影:ナタリー・デュラン

■公開情報
2019年1月25日(金)よりシネマカリテ・ヒューマントラストシネマ有楽町他全国順次公開

■公式サイト
https://julien-movie.com/

■コピーライト
©2016 – KG Productions – France 3 Cinéma




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

友だち追加

コメント

注目映画

  1. SKIN,画像
    白人至上主義者として生きてきた男の、過去との決別。 人は、生まれ変わることができるのか。 映画『…
  2. 内藤瑛亮監督 8 年ぶりの新作映画『許された子どもたち』
    あなたの子どもが人を殺したらどうしますか? 映画『許された子どもたち』 少年犯罪を映画化 …
  3. 画像,ホワイト・クロウ
    おすすめ映画!バレエ編 『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』 『ボリショイ・バレエ 2人のスワン…
  4. 画像,映画,あらすじ,ストーリー,はちどり,韓国,キム・ボラ,パク・ジフ,キム・セビョク,イ・スンヨン,チョン・インギ
    ベルリン映画祭を始め、世界各国で45以上の賞を受賞! 韓国の単館公開としては異例、 公開1か月で…
  5. 画像,ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    再上映中!! 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』 代筆を通し…
  6. 映画,一度も撃ってません
    先日、石橋蓮司(いしばしれんじ)、大楠道代(おおくすみちよ)、岸部一徳(きしべいっとく)、桃井かおり…
  7. ルース・エドガー,画像
    人間の謎めいた本質、アメリカ の理想と現実をえぐり、 全米で絶賛されたサスペンスフルなヒューマン…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

ページ上部へ戻る