『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』あのイケメンは誰?出演作三ヶ月連続公開!いま大注目の次世代ブレイク俳優ジョー・アルウィン インタビュー動画

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』あのイケメンは誰?出演作三ヶ月連続公開!いま大注目の次世代ブレイク俳優ジョー・アルウィン インタビュー動画

あのイケメンは誰?出演作三ヶ月連続公開!
いま大注目の次世代ブレイク俳優ジョー・アルウィン

【ニュース】
『レディ・バード』のシアーシャ・ローナンと『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』のマーゴット・ロビーというアカデミー賞○Rノミネート女優ふたりが、激動の16世紀英国を生きるふたりの女王を演じる『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』が3月15日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマほか全国公開。

《メアリー・スチュアート×エリザベスⅠ世》
――女王は私ひとりだけ

本作は、スコットランド女王メアリー・スチュアートとイングランド女王エリザベスⅠ世の波乱に満ちた人生を描く。生後すぐにスコットランド女王、16歳でフランス王妃となったメアリー・スチュアートは、未亡人となった18歳にスコットランドへ帰国し王位に戻る。さらに、メアリーは隣国イングランドの王位継承権を主張、エリザベスⅠ世の権力を脅かす。恋愛、結婚、出産を経験し、若く美しく自信にあふれたメアリーに複雑な想いを抱くエリザベス。誰よりも理解し合えたはずの孤独な若き女王たちは、従姉妹でありながら恐れ合い、それぞれ陰謀渦巻く宮廷の中で運命に翻弄され戦うのだった……。

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』あのイケメンは誰?出演作三ヶ月連続公開!いま大注目の次世代ブレイク俳優ジョー・アルウィン インタビュー動画

ジョー・アルウィン

今回公開された映像は、エマ・ストーンの夫役を演じた『女王陛下のお気に入り』(2/15公開)、『ある少年の告白』(4/19公開)と、話題作に相次いで出演しているジョー・アルウィンのインタビュー動画。名門演劇学校在学中にアン・リー監督に見いだされ「ビリー・リンの永遠の一日」で主演デビューしたジョーは、私生活ではテイラー・スウィフトの新彼氏としての注目も集める。先日2月10日にロサンゼルスで開催されたグラミー賞授賞式を欠席したテイラー。

■ 『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』ジョー・アルウィン インタビュー動画

実は、ジョーが本作で演じたロバート・ダドリーの恋人エリザベスⅠ世を演じたマーゴット・ロビーと、『女王陛下のお気に入り』でジョーの妻アビゲイルを演じたエマ・ストーンが同時にノミネートされた英国アカデミー賞(BAFTA)のアフターパーティに登場し、ジョーとの手繋ぎショットを披露。さらには会場で熱いハグをしていたとの目撃情報も。米ミュージック界の”女王”が全力で彼を応援し、至れり尽くせりのご様子。そして、本日2月21日はジョーの28歳の誕生日。ジョーにベタ惚れのテイラーと濃厚で熱―い1日になることは間違いなし!?

本作劇中では、マーゴット・ロビー演じるエリザベスⅠ世の寵愛を受け、彼女を誠心誠意支えるロバート・ダドリーを演じているジョー。インタビューではダドリーの役どころや“国家と結婚した女王”エリザベスⅠ世との切ない関係性について語っている。また、役者として嬉しいことは「銃の撃ち方やフェンシング、乗馬など、役者でなければ経験できないことをできることだ」と語るジョー。今回の役を演じるにあたり、本や資料を読み込んで挑んだそう。俳優としての今後の活躍とプライベートな話題に世界中から注目が集まる、真面目で仕事熱心なイケメン俳優の快進撃にご注目


出演:シアーシャ・ローナン マーゴット・ロビー ジャック・ロウデン ジョー・アルウィン デヴィッド・テナント ガイ・ピアース 
監督:ジョージー・ルーク
脚本:ボー・ウィリモン
音楽:マックス・リヒター
配給:ビターズ・エンド、パルコ

2018年/イギリス/124分
ユニバーサル作品

3/15(金)、TOHOシネマズ シャンテ
Bunkamuraル・シネマ
ほか全国ロードショー!





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 6月8日公開 映画『月極オトコトモダチ』 ■イントロダクション きっかけはレンタル。彼と私の…
  2. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 ■…
  3. 6月1日公開 映画『メモリーズ・オブ・サマー』 ■作品紹介 それは、ぼくが子どもでいられた最…
  4. 6月15日公開 映画『さよなら、退屈なレオニー』 ■作品紹介 2018年カナダでスマッシュヒット…
  5. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  6. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  7. 5月11日公開 映画『青の帰り道』 ■イントロダクション もしも僕が天才だったら。 7人の若者…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る