「エンドレス・ポエトリー」からアレハンドロ・ホドロフスキー監督と息子で主役のアダン・ホドロフスキー『第30回 東京国際映画祭』

エンドレス・ポエトリー

第30回東京国際映画祭のレッドカーペットに、特別招待作品の『エンドレス・ポエトリー』からアレハンドロ・ホドロフスキー監督の息子さんで、主役を演じたアダン・ホドロフスキーさんとゆかいなドクロ集団が登場!!

インタビューコメントを紹介します。
※QAは一部編集しておりますこと、ご了承くださいませ。

◯アダン・ポドロフスキー(アレハンドロ・ポドロフスキー監督の息子)さん
お父さんを演じる事について、アレハンドロ監督は「僕の息子だから出来るよね?」という感じで言ってくれたのですが、とても面白い経験が出来ました。お父さんに監督されて、お父さん、アレハンドロ・ポドロフスキー監督自身を演じました。自分自身を忘れて演じるというのはとても貴重な経験でした。

Q.東京国際映画祭のレッドカーペットを歩いてどうでしたか?

A.凄く楽しい経験でした。また、今回は初めて東京に来たのですが、素晴らしい貴重な体験になりました。特に日本の観客の皆さんは繊細な心を持っており嬉しいです。是非、多くの方に楽しんで欲しいです。

監督はパネルでの登壇で恐縮。

本東京映画祭での上映スケジュールはこちらになります。

特別招待作品

【エンドレス・ポエトリー】

EXシアター六本木
10/26 12:05- (本編128分)
※Q&Aあり
登壇ゲスト(予定):Q&A:アダン・ホドロフスキー(俳優)
チケットは公式サイトでご確認下さい。

第30回東京国際映画祭






※映画ログ非会員専用

友だち追加
コメントは利用できません。

注目映画

  1. 画像,バッド・ジーニアス
    おすすめ映画!動画配信『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』 クライマックスは、28分間におよぶ手…
  2. 内藤瑛亮監督 8 年ぶりの新作映画『許された子どもたち』
    あなたの子どもが人を殺したらどうしますか? 映画『許された子どもたち』 少年犯罪を映画化 …
  3. 画像,ペンギン・ハイウェイ
    森見登美彦氏の最高傑作が映画化! どうして”ペンギン”なの?そう思う人は多いと思うが、ペンギンはこ…
  4. 画像,ホドロフスキーのサイコマジック
    言葉を超越した癒し 究極の映画体験 これまで創り上げてきた作品が、 いかに“サイコマジック”で…
  5. 画像,ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    再上映中!! 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』 代筆を通し…
  6. Netflix映画
    おすすめ映画! 動画配信『ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』Netflix GWに映画…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

ページ上部へ戻る