最優秀主演女優賞・安藤サクラ&最優秀助演女優賞・樹木希林!『万引き家族』が感動のW受賞!

映画『万引き家族』

最優秀主演女優賞・安藤サクラ
最優秀助演女優賞・樹木希林
『万引き家族』が感動のW受賞!
第42回日本アカデミー賞

3月1日(金)、東京都内のグランドプリンスホテル新高輪にて第42回日本アカデミー賞授賞式が行われ、最優秀主演女優賞は『万引き家族』でクリーニング店で働きながら、家族を支える柴田家の母親・信代役を演じた安藤サクラが受賞。本作は安藤が妊娠中にオファーを受け、産後半年の頃に撮影。母親として女優として全力を尽くしていくことの悩みを打ち明けたうえで、今後の決意を語ると会場では篠原涼子、真木よう子、松岡茉優らが思わず感極まるシーンもあった。
最優秀助演女優賞は、同じく『万引き家族』で入れ歯を外し、白髪を伸ばして、人が朽ちる様を外見からも表現してみせた初枝役の樹木希林が受賞。授賞式では、昨年逝去された樹木希林に代わり娘の内田也哉子が登壇し、感謝の言葉を述べた。

第42回日本アカデミー賞最優秀賞受賞者

©日本アカデミー賞協会

また映画の世界に戻ってきたい!安藤サクラ


最優秀主演女優賞コメント
正直これからどうやって子育てをしながら作品に関わる時間を作ればいいのかずっと分からなくて。『万引き家族』で感じたのは、子育ては24時間、映画の現場も24時間。子育ては全力でなければならないし、映画の現場でもみんなと全力を尽くしていかなければならないし、どうバランスをとっていいのかわからなくて。
でも、私の目標は妻として、母として、健やかな日常をおくることが一番の目標です。一方で、幼い頃から父の影響もあり映画の現場をみさせていただき、映画の現場は新しい活力を与えてくれる場所です。今はまだどう両立していいのか分かりません。
やっぱりどうしても映画の世界の方には憧れを抱いてしまうんだなとハッキリ自覚しました。だから、今日授賞式が始まってから自分があいまいな気持ちでいることがすごく嫌で、ずっとモヤモヤしていたんですが、素晴らしい賞をいただくことができて、必ず決着をつけて、きちんと映画の時間に携われるような環境に自分自身を整えて、また映画の世界に戻ってきたいと思います。
本当にありがとうございます。

誇りをもって脇に。内田也哉子


最優秀助演女優賞受賞コメント
生前よく「時が来たら、誇りを持って脇にどけ」と母が言っていて、文字通り今日それができると思います。
最初の乳がんが発見されてから再発も繰り返しながら彼女は13年の日々を愛おしく、まるで病気に感謝しているようにも見えました。
不思議だったのは、父に会いにいき、それまでの全てを謝りにいったことでした。謝ってからいきたいと自分勝手な謝罪ですが、母らしいなと思いました。
映画作りのなかで、真剣勝負の現場で、彼女の言動で人を傷つけたこともあったと思います。
彼女に代わって映画関係者の皆さんにお詫び申し上げます。そして出会いに感謝申し上げます。長い間お世話になりました。

(会場からは天国へと盛大な拍手がおくられた)

万引き家族予告

優秀主演女優賞受賞者一覧

吉永小百合(北の桜守)
安藤サクラ(万引き家族
松岡茉優(勝手にふるえてろ)
黒木華(日日是好日)
篠原涼子(人魚の眠る家)

優秀助演女優賞受賞者一覧

篠原涼子(北の桜守)
真木よう子(孤狼の血)
深田恭子(空飛ぶタイヤ)
松岡茉優(万引き家族
樹木希林(万引き家族、日日是好日)





©2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 画像,もみの家
    ■イントロダクション 本作は、昨年ブルーリボン賞、報知映画賞などで新人賞を多数受賞した注目の若手実…
  2. 画像,GEEK BEEF BEAT
    ■イントロダクション 演劇界の異端児・鳥皮ささみが初監督!主演・音楽に孤高のポエトリー・ラッパーの…
  3. 映画「椿の庭」鈴木京香、チャン・チェン、田辺誠一、清水綋治
    鈴木京香、チャン・チェン、田辺誠一、清水綋治が出演! W主演の富司純子、シム・ウンギョンがコメント…
  4. 画像,踊ってミタ
    ■イントロダクション 主人公の三田を演じるのは、幅広い役を演じて評価を高め、若手実力派俳優として注…
  5. 画像,ひとくず
    ■イントロダクション 映画『ひとくず』は、3歳まで戸籍がなく、実の父親が母親に日常的に手をあげてい…
  6. 画像,FOLLOWERS
    ■作品情報 宝石箱のように煌びやかなものたちが詰め込まれ、万華鏡のように変化する街=TOKYO。人…
  7. 画像,いざなぎ暮れた。
    ■イントロダクション 2019年4月に開催された「第11回沖縄国際映画祭」で上映するため製作された…

Facebook

ページ上部へ戻る