『ビリーブ 未来への大逆転』監督ミミ・レダーのインタビュー映像解禁!

「今だからこそ必要とされる映画」
『ディープ・インパクト』で映画界の新時代を築いた
ミミ・レダー
時代を変えた女性ルース・ギンズバーグの物語を描く
『ビリーブ 未来への大逆転』監督インタビュー映像解禁!

【ニュース】
彼女が本作のメガホンをとるのはまさに運命。今回解禁されたインタビューでは、オファーが来た時のことを「あまりの感激で一瞬身がすくんだ。まるで夢のような話よ。それほど身近なテーマだったのよ。」と振り返っており、脚本を読んだ際には、逆境の中でも自分の夢を実現させると同時に、男女平等や女性の人権運動のために戦う強い女性の物語を伝えなければ、と心を動かされ、ルースの物語に強く共感したのだとか。

「ルースは現代女性の先駆者よ。1950年代に23歳で法律家の道を歩み始めた。娘と夫がいるハーバード法科大学院生なんて当時は前代未聞よ。」とルース本人について語ると共に、彼女が挑んだ男女平等裁判に対して、「性差別が初めて違憲とされた裁判よ。面白いことに 女性ではなく独身男性が原告だった。この裁判に勝訴して多くの法律が変わった。世界が変わったのよ。あの闘いのおかげで現在の私たちがいる。」と明かすなど、世界に影響を与え続けた一人の女性ルース・ギンズバーグを心から尊敬していることが感じられる。

自分が監督になれたのもルースのおかげ、と断言するレダー監督は、本作が公開されることで「自分にもできると観客に思ってほしい。どんな小さなことでもいい。この世界をよくするために、ルースを見習いたいものね。」と明かし、「ルースは後世のために闘った。トランプ政権によって彼女の功績が脅かされている。だから…今だからこそ必要とされる映画よ。」と強く訴えた。

ルース同様、女性として、母親として、妻としての顔を持ちながら、女性映画監督としての道を歩み続けてきたレダー監督。女性であることで苦い経験をしてきた逆境をもバネにして、未来を信じ、今を変えようと立ち上がった女性ルース・ギンズバーグの勇気溢れる姿を力強く描き出している。

<STORY>
貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時、500人の生徒のうち女性は9人で、女子トイレすらなかった。家事も育児も分担する夫のマーティンの協力のもと首席で卒業するが、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかった。やむなく大学教授になったルースは、70年代になってさらに男女平等の講義に力を入れる。それでも弁護士の夢を捨てられないルースに、マーティンがある訴訟の記録を見せる。ルースはその訴訟lが、歴史を変える裁判になることを信じ、自ら弁護を買って出るのだが──。

■ ミミ・レダー監督インタビュー映像

監督:ミミ・レダー『ディープ・インパクト』
出演:フェリシティ・ジョーンズ『博士と彼女のセオリー』、アーミー・ハマー『君の名前で僕を呼んで』、キャシー・ベイツ『ミザリー』
主題歌:KESHA「Here Comes The Change」((ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
原題:ON THE BASIS OFSEX/2018年/アメリカ/

■ 公式ホームページ
gaga.ne.jp/believe/

■ コピーライト
© 2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO.

3月22日(金)TOHOシネマズ 日比谷他 全国ロードショー





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


Facebook

注目映画

  1. 『フォードvsフェラーリ』(原題: Ford v. Ferrari)
    マット・デイモン×クリスチャン・ベイル二大スター共演!映画『フォードvsフェラーリ』 イントロダク…
  2. 画像,この世界の(さらにいくつもの)片隅に,アニメ
    誰もが誰かを想いひみつを胸に 優しく寄り添う 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 ■イ…
  3. 画像,だれもが愛しいチャンピオン,スペイン
    イントロダクション スペインで一大旋風を巻き起こした話題作がいよいよ日本上陸! これは、実在する…
  4. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  5. 画像,サイゴン・クチュール
    全ての女の子に捧ぐ、 カワイイがつまったビタミン・ムービー! 映画『サイゴン・クチュール』 ■…
  6. 画像,パラサイト 半地下の家族
    第72回カンヌ国際映画祭 [最高賞] パルムドール賞受賞作! 100%予測不能エンターテインメン…
  7. 画像,mellow
    街で一番オシャレな花屋と、廃業寸前のラーメン屋 を舞台に巻き起こる恋愛群像エンターテインメント! …
ページ上部へ戻る