3/22(金)公開『バンブルビー』究極な4DX Extreme体験! 4DXシアターで楽しむ総合エンターテイメント!

3/22(金)公開『バンブルビー』究極な4DX Extreme体験! 4DXシアターで楽しむ総合エンターテイメント!

本公開に先駆けて、3/21(木・祝)4DX先行上映スタート!
<4DX公開記念>
4DXシアターで出会う、
可愛いすぎる地球外生命体 バンブルビー×
4DXモーションチェアをテーマに!
4DXオリジナル・ビジュアル 到着!

【ニュース】
パワフルなトランスフォームアクション×ライディングアクション!『ドラゴンボール超 ブロリー』に続く、究極な4DX Extreme体験!4DXシアターで楽しむ総合エンターテイメント!3月22日(金)より、世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』の最新作『バンブルビー』が、全国の4DXシアターにて公開。日本語吹替版声優として、ハリウッド実写映画の吹替声優初挑戦の土屋太鳳と、吹替声優初挑戦の志尊淳が起用されことでも話題中の本作。

3/22(金)公開『バンブルビー』究極な4DX Extreme体験! 4DXシアターで楽しむ総合エンターテイメント!

本公開に先駆けて、3/21(木・祝)4DX先行上映もスタート!(※一部劇場を除く)昨年12月から年明けにかけて、全国の4DXシアターで大話題の『ドラゴンボール超 ブロリー』4DX版でも採用された<4DXエクストリーム>バージョンでの公開が決まり、4DXならではのパワフルなトランスフォームアクション×ライディングアクションに期待の声が上がっている。

3/22(金)公開『バンブルビー』究極な4DX Extreme体験! 4DXシアターで楽しむ総合エンターテイメント!

<4DXエクストリーム>とは
モーションチェアの動きの強度1〜9のうち、最も高い強度”9”に設定されたモーションが集中的に演出されたライディングアクションに特化したバージョン。過去 『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』、 『ドラゴンボール超 ブロリー』といった選び抜いた少数の作品に採用されている。『バンブルビー』4DXは、『ワイルド・スピード ICE BREAK』4DXや『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DXを演出した最強のプロデューサーチームが再びタックを組み、2D映画とはまた違う、アクションブロックバスター4DXならではの革新的な体験を贈る予定で、SNS上では、「バンブルビーは観に行くだろうね何で観るか迷うけど4DXはむちゃくちゃ激しそう⌄̈⃝⤴︎︎︎⤴︎︎ 」、「個人的にバンブルビー早く4DXで見たいから22日楽しみ♪」など、期待のコメントもふえている。

3/22(金)公開『バンブルビー』究極な4DX Extreme体験! 4DXシアターで楽しむ総合エンターテイメント!

『バンブルビー 』4DX公開記念!
可愛いすぎる地球外生命体 バンブルビー× 孤独な少女チャーリをテーマに!4DXオリジナル・ビジュアル到着!

そして、この度、『バンブルビー』4DX公開を記念し<4DXオリジナル・ビジュアル>が到着!公開日(3月22日)と‘Battle, Ready, Bumblebee. FEEL IT IN 4DX’ といったメッセージと共に、バンブルビーと<4DXエクストリーム>の主役!4DXモーションチェアのイメージが、『バンブルビー』の世界観はもちろん、“五感で体験できる”4DXならではの期待感が高まるブランドイメージになっております!

なお、4DXは、ヨーロッパや北米の20〜30代若い層を中心に人気トレンドとして話題のNO.1体感型プレミアムシアター。21個以上の4DXオリジナル環境効果や繊細なモーション効果で【観る映画の代案:目で映画を観る体験を超えて体験する経験を与える】として注目されている。全世界62カ国、621スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中。

【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。
『バンブルビー』4DX劇場一覧
※上映劇場は変更となる場合があります。 
※劇場により、対応している効果が異なります。

【ユナイテッド・シネマ】http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【USシネマ】http://cinemax.co.jp/4dx/
【109シネマズ】http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【イオンシネマ】http://www.aeoncinema.com/4dx/
【フォーラム那須塩原】https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【アースシネマズ姫路】http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

『バンブルビー』
3月22日(金)より、全国4DXシアターにてロードショー
★本公開に先駆けて、3/21(木・祝)4DX先行上映!
(※一部劇場を除く)

【STORY】
1987年、海辺の田舎町。父親を亡くした哀しみから立ち直れない思春期の少女チャーリーは、18才の誕生日に、海沿いの小さな町の廃品置き場で、廃車寸前の黄色い車を見つける。自宅に乗って帰ったところ、車が突如、変形≪トランスフォーム≫してしまう。驚くチャーリーを前に、逃げ惑う黄色の生命体。チャーリーは記憶と声を失い”何か”に怯える黄色い生命体に、「バンブルビー(黄色い蜂)」と名付け、かくまうことを決める。ボロボロに傷ついたバンブルビーと、心に傷を抱えたチャーリー。思いがけない友情が芽生えた二人に、予想もしない運命が待ち受けているのだった――

■ 監督:トラヴィス・ナイト 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』  
■ 脚本:クリスティーナ・ホドソン、ケリー・フレモン・クレイグ
■ 製作:マイケル・ベイ
■ 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
■ キャスト:ヘイリー・スタインフェルド(『トゥルー・グリット』、『スウィート17モンスター』)、ジョン・シナ、ジョージ・レンデボーグJr.
■ 配給:東和ピクチャーズ
■ 公式サイト:bumblebeemovie.jp/
■ コピーライト:(C)2019 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2019 Hasbro. All Rights Reserved.





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 映画『トイストーリー4』
    《想像を超える》感動の冒険が始まる! 映画『トイ・ストーリー4』 7月12日(金)公開 ディズ…
  2. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 ■…
  3. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  4. 新海誠監督最新作! 7月19日公開 映画『天気の子』 ■イントロダクション 全世界待望 ― …
  5. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  6. 映画『暁闇(ぎょうあん)』
    失くしたものをこんなに愛せると思わなかった。 映画『暁闇(ぎょうあん)』 7月20日(土)公開 …

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る