映画『マローボーン家の掟』メイキング写真&コメント紹介!

『ジュラシック・ワールド』の製作陣が仕掛ける震撼スリラー
ゴーストストーリー、サイコサスペンス、そしてその先へー
戦慄のシチュエーションスリラーはこうして作られた!
卓越した脚本と舞台に映し出される恐怖と緊張感

【ニュース】
『マローボーン家の掟』で監督デビューを果たしたセルヒオ・G・サンチェス監督。『永遠の子どもたち』『インポッシブル』で脚本を務め、巧な感情表現と臨場感を創出することで高い評価を得ており、本作でも遺憾なくその手腕を発揮。“掟”を守りながら暮らす兄妹たちが屋敷という閉ざされた環境で、迫りくる“何か”と対峙する恐怖と緊張感を見事に描き出した。セルヒオ監督は「この映画はマトリョーシカ人形を1つずつ開けていくように、新たな謎が解き明かされ、その度に映画の正体が変わっていくんだ。物語がファミリードラマからゴーストストーリー、サイコサスペンス、さらにその先へと姿を変え、最後には人形がならんでいるかのようにそれらが物語の中心を取り囲み、感情に結び付くんだ」と次から次へと物語が形を変え、どんどんスリルが加速する綿密に練られた物語の成り立ちを解説する。

そして物語に緊張感を与える重要な役割を担う “屋敷“もこだわりをもって選ばれた。ストーリーに込められた感情面をうまく引き出すために、セルヒオ監督の故郷であるスペインのアストゥリアスにて、セットではなく本物の屋敷で撮影。”恐怖に満ちた家ではなく、住人たちの心の状態を示す印象をあたえる家”を作り出し、恐怖、怒り、哀しみなど、さまざまな感情に揺れ動く登場人物たちの心情と呼応するかのような屋敷が物語のなかで息づいている。

卓越した脚本とこだわり抜かれた舞台、そしてもちろん一流のスタッフ・脚本で贈られる恐怖と緊張感が迸る戦慄のシチュエーションスリラーに注目だ!

■ キャスト
ジョージ・マッケイ
ミア・ゴス
チャーリー・ヒートン
マシュー・スタッグ
アニャ・テイラー=ジョイ

■ コピーライト
©2017 MARROWBONE, SLU; TELECINCO CINEMA, SAU; RUIDOS EN EL ATICO, AIE. All rights reserved.





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 海辺の映画館,画像
    “ねぇ、映画で僕らの未来変えて見ようよ――” 映画『海辺の映画館―キネマの玉手箱』 1938年広…
  2. ぶあいそうな手紙,画像
    人間、最後の最後までわからない。 「手紙の代読と代筆」からストーリーが動きだす。 可笑しくて温か…
  3. ライド・ライク・ア・ガール,画像
    前人未到の栄冠を手にした女性騎手の努力と挫折を重ねた半生を描く 映画『ライド・ライク・ア・ガール』…
  4. 海底47m 古代マヤの死の迷宮,画像
    神秘の海底マヤ遺跡の罠 盲目のサメ 洞窟崩落 消えた出口 潮流トラップ 500 年ぶりの生贄は、…
  5. 君が世界のはじまり,画像
    ブルーハーツの名曲が劇中歌に! 高校生たちの言葉にできない心の叫びが溢れ出す 映画『君が世界のは…
  6. WEB用_コンフィデンスマンJP プリンセス編
    今度のオサカナは史上ダントツ最大!? 資産10兆円のシンガポールのウルトラスーパーリッチ! 映画…
  7. 映画『劇場』,画像,松岡茉優,山﨑賢人
    芥川賞作家・又吉直樹が描く“初の恋愛小説”を行定勲監督が実写化! 作家・又吉直樹が芥川賞受賞作品と…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

新着コメント

ページ上部へ戻る