体感型プレミアムシアター4DX、第1四半期 歴代最高のグローバル興行成績を記録!全世界4DX動員610万人突破!興行収入7千2百万ドルを記録!

体感型プレミアムシアター4DX、第1四半期 歴代最高のグローバル興行成績を記録!全世界4DX動員610万人突破!興行収入7千2百万ドルを記録!

体感型プレミアムシアター4DX
日本、中国、フランスなど、
4DXスクリーン数の増加&ローカル作品の大ヒットにより
全世界4DX動員610万人突破!興行収入7千2百万ドルを記録

【ニュース】
体感型プレミアムシアター4DXが、第1四半期歴代最高のグローバル興行成績を記録!CJ 4DPLEX(www.cj4dx.com)は、2019年・第1四半期、全世界の4DXグローバル動員610万人を動員、興行収入7千2百万ドルを記録したと発表。これは、全世界63カ国630スクリーンの4DX劇場にて成し遂げた成果であり、2009年ロンチ以来、第1四半期最高の実績である。

昨年の第1四半期では、全世界4DXグローバル動員540万人を動員、6千3百万ドルの興行収入を記録。1年ぶりに前年比14%が増加した結果である。特に、海外の興行・配給会社との継続的なパートナーシップを構築することで、2018年3月末に比べ132の4DXスクリーンを拡大していると見ている。

体感型プレミアムシアター4DX、第1四半期 歴代最高のグローバル興行成績を記録!全世界4DX動員610万人突破!興行収入7千2百万ドルを記録!

コンテンツ的には、ハリウッドの作品多数が大ヒットを記録し、最高記録更新に力を添えた。昨年末に公開された『アクアマン 』4DXの大ヒットはもちろん、その後『アリータ:バトル・エンジェル』4DX、『キャプテン・マーベル』4DXによって約250万人の観客動員を記録し、全体の成績を引っ張っていく役割を果たした。特に、日本ではまた絶賛上映中『キャプテン・マーベル』4DXの場合、観客動員112万人を記録し、今年の第1四半期4DX公開作のなか、最もヒットした作品に。フランスの場合、4DXで公開されたコンテンツの数も前年6本公開から、今年9本公開により、観客の選択肢を増やすことができた。

また、中国の映画『The Wandering Earth(原題)』4DXや日本の劇場版アニメ映画『ドラゴンボール超 ブロリー』4DXなど、力のあるローカル作品が大ヒットし、この2作品の興行だけで約100万人動員を突破するほど。特に『ドラゴンボール超 ブロリー』4DXは、日本だけではなく、ベルギー、オーストリア、スペイン、オランダ、メキシコ、チリなど、ヨーロッパや中南米でも大ヒットとなり、大きな話題となっている。

体感型プレミアムシアター4DX、第1四半期 歴代最高のグローバル興行成績を記録!全世界4DX動員610万人突破!興行収入7千2百万ドルを記録!

CJ 4DPLEXのキム・ジョンヨル代表は「2018年、年間累積最大実績を達成に続き、本年度も第1四半期良い成績を記録しており、有意味な成果を成し遂げていると思っている。今後も全世界の興行・配給会社とのパートナーシップをさらに強化していき、今よりもっと多彩なコンテンツで全世界の観客に4DXならではの魅力を継続的に見せていけたらと思います」とコメント。

なお、4DXは、ヨーロッパや北米の20〜30代若い層を中心に人気トレンドとして話題のNO.1プレミアムムービーフォーマット。20個以上の4DXオリジナル環境効果や繊細なモーション効果で【観る映画の代案:目で映画を観る体験を超えて体験する経験を与える】として注目されている。全世界63カ国、630スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中。(※2019年4月現在)

CJ 4DPLEX
[CJ 4DPLEX公式HP] http://www.cj4dx.com/jp/
[4DX JAPAN公式twitter] http://twitter.com/4DX_JAPAN
[4DX JAPAN公式YOUTUBE] http://bitly.kr/4JPJ





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 6月1日公開 映画『メモリーズ・オブ・サマー』 ■作品紹介 それは、ぼくが子どもでいられた最…
  2. 6月15日公開 映画『さよなら、退屈なレオニー』 ■作品紹介 2018年カナダでスマッシュヒット…
  3. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 ■…
  4. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  5. 5月11日公開 映画『青の帰り道』 ■イントロダクション もしも僕が天才だったら。 7人の若者…
  6. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  7. 6月8日公開 映画『月極オトコトモダチ』 ■イントロダクション きっかけはレンタル。彼と私の…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る