「Mr.Long/ミスター・ロン」からSABU監督、主演のチャン・チェンさん『第30回 東京国際映画祭』 ※この映画はまだ評価がありません。

Pocket
LINEで送る

第30回東京国際映画祭のレッドカーペットに、特別招待作品の『Mr.Long/ミスター・ロン』からSABU監督、主演のチャン・チェンさんが登場しました!!

インタビューコメントを紹介します。
※QAは一部編集しておりますこと、ご了承くださいませ。
〇SABU監督
Q.台湾・日本の撮影と、アクションも多かったですが、どんな思いで撮影をされましたか?

A.僕にとっても特別な作品で、大スターのチャン・チェンさんも快く引き受けてくれて、脚本もすごく色んな要素も含まれていて最終的には泣ける作品に仕上がっています。

Q.いろんな文化を一つにまとめるというのは、映画とにとっても2国間にとって大っきな力になりますか?

A.そうですね、凄くセンスというかフィーリングがあうので、僕の映画はちゃんと分かってくれると思いますし、すごく楽でしたよ。

〇チャン・チェンさん
Q.胸が引き裂かれるシーンも多かったのですが、ご自身が演技する上でどんな思いでしたか?

A.脚本を頂いた時に、Mr.Longはとても口数が少ないんですけど、とてもあったかい心を持っている人だと思い、そこに魅かれました。

Q.映画では口数が少ないのですが、今日は貴重なお声が聞けててうれしいです

A.謝謝 (笑)

Q.色んなシーンがありましたが、どのシーンを観て欲しいですか?

A.元々SABU監督のファンだったので映画に出れること自体がうれしかったです。
元々、SABU監督の作品の中では「走るシーン」がとても多いので、期待していたのですがあまりそのシーンはありませんでした。映画では殺し合いのシーンが多いので、ライトを使ったりアクション・シーンが多かったのですが、その他に料理をするシーンがあります。僕も、普段料理をすることも好きなので、自分の生活に合っているというか、そういったところで楽しく撮影が出来ました。

※QAは一部編集しておりますこと、ご了承下さいませ。

大スターのチャン・チェンさん、実物はさらに男前!貴方もきっとMr.Longに一目ぼれします!!

※映画ログ非会員専用※この映画のあなたの評価は?


コメントは利用できません。

10/20公開『ごっこ』

注目映画

  1. ■イントロダクション 少女の“恐ろしい力”は封印されたはずだった。 彼女が初めての恋におちるまで…
  2. ■イントロダクション 再会した初恋の人は車イスに乗っていた―。 岩田剛典×杉咲花W主演。 …
  3. ■イントロダクション あなたの戻りたい過去はいつですか? 本屋大賞ノミネート“4回泣ける”と話題…
  4. ■ 伝説の青春映画『あの頃、君を追いかけた』水島浩介役・主演 山田裕貴さんインタビュー https…
  5. ■ 映画『ムタフカズ』西見祥示郎監督&田中栄子プロデューサーインタビュー https://toku…
  6. 国民が立ち上がり、国と闘った韓国民主化闘争の衝撃の実話を描いた映画『1987、ある闘いの真実(1987 When the Day Comes)』
    韓国国民が国を相手に闘った民主化闘争を描く衝撃の実話 その時、歴史を変えたのは、普通の人々の信念だ…
  7. 【イントロダクション】 ~「フェイクニュース」全盛時代を生きる私たちへ~ 近年、報道のあり方につ…

ツイッター

Facebook




ページ上部へ戻る