【サイモン・ベイカーインタビュー映像】『ブレス あの波の向こうへ』7月27日(土)より新宿シネマカリテ他全国順次公開

イケオジに恋する若者急増中!?
サイモン・ベイカー(「メンタリスト」など)人気が再沸騰中
<インタビュー映像解禁のお知らせ>

【ニュース】
《第8回オーストラリア・アカデミー賞》にて作品賞を含む9部門がノミネートされるなど、本国で高い評価を得た大ヒット青春サーフィン映画『ブレス あの波の向こうへ』が、7月27日より新宿シネマカリテ他全国順次公開いたします。
目的もなく日々冒険を繰り返していた2人の少年がサーフィンの楽しさを知り、少年期特有の仲間意識やライバル心を抱きながらも、のめり込んでいくうちに自分自身がどんな人間なのかを知っていく、「早く大人になりたい」と誰もが思ったあの頃の記憶をよみがえらせる、この夏必見の海版『スタンド・バイ・ミー』とも言える成長物語の新たな金字塔がここに誕生いたしました。
本作は、TVドラマ「メンタリスト」(08-15)で、第61回エミー賞主演男優賞にノミネートされたオーストラリア出身の人気俳優サイモン・ベイカーが、日本の直木賞にあたるオーストラリアで最も栄誉あるマイルズ・フランクリン文学賞を受賞したティム・ウィントンによる自伝的小説「ブレス」に惚れ込み、初監督・製作・脚本、そして主演も務めた渾身の一作です。「メンタリスト」が話題を集めた当時、”最もセクシーなTV俳優“という称号を得るなど甘いマスクで人気を博し、日本の雑誌でも特集が組まれたり、表紙を飾ったこともありました。そんなベイカーも現在では49歳。歳を重ねたことで渋みを増し、今こそ“最もセクシー”なのでは?と思うほど色気が漂い出しています。「メンタリスト」の日本での再放送や昨今の“イケオジ(イケてるオジサン)ブーム”も相まって、ベイカーに今ハマる若者が増加中。彼が初監督した長編映画『ブレス あの波の向こうへ』にも多くの期待の声が寄せられています。


この度解禁となったサイモン・ベイカーの『ブレス あの波の向こうへ』秘蔵インタビュー映像は、「自伝のようにすら感じた」と原作に対する思い入れを熱く語る姿や、息子を持つ親としての視点、彼を人気俳優へと導いたTVドラマ「メンタリスト」と同時進行で監督準備を進めたことを告白する姿が捉えられています。もともとタレ目な彼が笑うとさらにタレ目になる姿を見ればさらにファンを増やしそうです。イケオジ、サイモン・ベイカー渾身の一作にご注目ください。

サーフィンを通して成長していく美しき少年たちの姿を描いた映画『ブレス あの波の向こうへ』は、7月27日(土)より新宿シネマカリテ他全国順次公開です。

【STORY】
オーストラリア西南部の小さな街。内向的な少年パイクレットは、好奇心旺盛な友人ルーニーの無鉄砲な行動に影響を受けながら、彼の後を追うように日々過ごしていた。ある日彼らは、不思議な魅力を持つ男性サンドーと出会い、サーフィンを教えてもらうことになる。暇を見つけてはサンドーと妻イーヴァが暮らす家に通い出す2人。彼らにとって、大人の女性イーヴァの謎めいた存在感も刺激となっていた。サンドーはいつしか彼らを命をも脅かす危険な波へと挑ませ、恐いもの知らずのルーニーはスリルを楽しむように果敢に挑戦するがパイクレットは…。

■ 映画『ブレス あの波の向こうへ』サイモン・ベイカー インタビュー

■ キャスト
サイモン・ベイカー、エリザベス・デビッキ、サムソン・コールター、ベン・スペンス、リチャード・ロクスバーグ

■ 公式ホームページ
breath-movie.com

■ コピーライト
© 2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd

7/27(土)新宿シネマカリテほか全国順次公開





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 『スウィート・シング』日本版ポスター&場面写真解禁
    ⽶インディーズのアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの⽇本劇場公開作 『イン・…
  2. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  3. 最高の愛と友情がもたらした、心揺さぶる希望の実話 2015年に「Esquire」誌に掲載され全米雑…
  4. 決戦は日曜日
    事なかれ主義の議員秘書と政界に無知な熱意空回り候補者が 日本を変えるため、選挙落選を目指す!? 新…
  5. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…
  6. 偶然と想像,画像
    驚きと戸惑いの映画体験が、いまはじまる 映画『偶然と想像』 2020年のカンヌ映画祭では『ドライ…
  7. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
ディーン・フジオカさん×蒔田彩珠さんPure Japanese』【スペシャルメッセージ】
ページ上部へ戻る