映画チア男子!! 名古屋舞台挨拶

映画『チア男子!!』
全国熱烈応援御礼!
中尾暢樹、浅香航大ら “全力リピーター続出“に感謝!

全国的に熱烈なリピーターが続出し、続々と新たな公開劇場も増えている映画『チア男子!!』が、109シネマズ大阪エキスポシティ、109シネマズ名古屋にて「熱烈応援御礼舞台挨拶」を実施した。

浅香航大、風間監督が念願の大阪入り!!

『チア男子!!』舞台挨拶_大阪

「全力たこやきポーズ」で記念撮影!

5月31日は、109シネマズ大阪エキスポシティに、浅香航大、風間太樹監督が登壇。
浅香と風間監督から、「先日山形に舞台挨拶で行ったときに、大阪にも行きたいよね、と話していて、それが本当に実現できて嬉しいです。」と挨拶。さらに、劇場内ではすでに何度も『チア男子!!』を観た来場者が多く、中には18回観たという方もおり、「ご覧いただける皆様を応援するという思いで作った作品ですが、皆さんにこうやって作品を応援していただけることが、自分たちの原動力にもなっています。本当に嬉しいです。」と風間監督がコメント。
そして、クライマックスシーンの約10分にわたるチアリーディングシーンの撮影裏側の話題になり、約3日間に及ぶチア撮影期間では、朝から1日中パフォーマンス撮影を行い、妥協なしのパフォーマンスに挑み、体力面、精神面でもギリギリの中で行なわれたことを告白。「撮影前3ヶ月の練習で培われたチーム感と、全員がこの日のために追い込んできたからこそ乗り越えられたのだと思う。」と浅香と監督が撮影を振り返った。そして、トークの時間がなくなり予定していたティーチイン時間がなくなると、監督から「#チア男子質問ボックス」でツイートしていただければ、明日全ての質問に答えます!という提案もあり、話し足りない二人のトークはタイムオーバー。最後は、お客様からの提案で、客席のお客様と一緒に「全力“たこ焼き”ポーズ」で記念撮影。

中尾暢樹も合流し名古屋へ!浅香航大乱れる!?

『チア男子!!』舞台挨拶_名古屋

名古屋名物「全力“しゃちほこ”ポーズ」で記念撮影

そして、翌日6月1日は、中尾暢樹も参加し109シネマズ名古屋にて、3人での舞台挨拶を行った。
「名古屋に到着して、まず3人で全力で“ひつまぶし”を食べてきました!」という3人のコメントから始まった舞台挨拶は、終始、男子部室トークのような盛り上がりを見せた。公開後2人で舞台挨拶を回ることが多かった浅香航大と風間監督から、中尾暢樹に対して、「中尾くんがいると、なんか乱れるなあ。笑 もちろん、いい意味で。笑 カズっぽい。」と、BREAKERSを引っ張るカズさながらに、中尾暢樹が加わることによってチーム”BREAKERS”ならではの男子部室感丸出しの雰囲気となり、大盛り上がりの舞台挨拶となった。そして、舞台挨拶の最後には、「公開4週目になっておりますが、上映延長や新しい劇場での上映も増えています。皆さんの声とともに益々盛り上げていければと思います。」(風間監督)。「全国の劇場に足を運ぶ機会というのは、個人的にも少ないので、こうやって皆さんとお会いすることが嬉しいです。『チア男子!!』がさらに盛り上がってまたこういう機会が持てたら嬉しいですし、それ以外でもまた皆様にお会いする機会が持てるように頑張りたいと思います。」(浅香航大)。「『チア男子!!』のコアな部分が伝わっていることがとても嬉しいです。これからまだまだ盛り上げていきたいと思います。」(中尾暢樹)とコメントした。そして、ふたたびお客様からの提案で、全員で名古屋名物「全力“しゃちほこ”ポーズ」で記念撮影し、終始盛り上がった舞台挨拶となった。

映画『チア男子!!』
絶賛上映中!!

■予告動画

■ストーリー
柔道一家に生まれた晴希(横浜流星)は、幼い頃から柔道に打ち込む姉=晴子(清水くるみ)に憧れて育った。優しすぎる性格から晴子のように強くなれない晴希は、ある日の試合で肩を負傷。以降、柔道を続けるかどうか迷っていた。そんな時同じ柔道仲間で無二の親友である一馬(中尾暢樹)が、突然「やりたいことがあるんだ」と柔道をやめることを宣言。動揺する晴希に「俺はこれをやる。ハルと一緒に!」と笑顔で畳みかけたのは、“男子チアリーディング部”の創設だった。ひとつ間違えると大けがにつながるチアの基本は、「仲間を信頼すること」。だが、メンバーを集め練習に打ち込んでいくうちに、“BREAKERS”の歯車は少しずつ狂い始め、やがてメンバーの間に決定的な亀裂を生んでしまう。

■ キャスト
横浜流星・中尾暢樹

瀬戸利樹 岩谷翔吾 菅原 健 小平大智 / 浅香航大

清水くるみ 唐田えりか 山本千尋

伊藤 歩

■原作
朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫刊)

■主題歌
「君の唄(キミノウタ)」阿部真央(PONY CANYON)

■監督
風間太樹

■脚本
登米裕一

■音楽
野崎良太 & Musilogue

■制作プロダクション
AOI Pro.

■配給
バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン

©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT

※読書ログ会員の評価・感想・ネタバレ※
朝井リョウ『チア男子!!』(集英社)
平均評価 3.7点 (2019年5月14日更新)

・チアリーディングを通して、相手を応援することだけじゃなく、自分自身、そして仲間も応援されているていうのが、自分が気づかなかった部分でした。
一人ひとり、自分との葛藤とどうやって対話していくのか、乗り越えていくのか、見方をかえるにはどうしたらよいのか。

・太め運動オンチ、料亭の息子、出来る姉をもつ弟、入院中の祖母の孫、元エリートチームの華形。色んな事情を抱え、がんばる彼ら。チアは大会中でも相手チームを、応援するスポーツ。頑張る事や仲間っていいなと思いました。
何か、始めたくなりますよ!

※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ
この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

 

おすすめの記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 新海誠監督最新作! 7月19日公開 映画『天気の子』 ■イントロダクション 全世界待望 ― …
  2. 9月13日公開 映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』 ■イントロダクション 小栗旬・主演×宮沢…
  3. 9月6日公開 映画『左様なら』 ■イントロダクション 新進気鋭の若手監督を輩出し続ける音楽と…
  4. 金獅子賞受賞 映画『ジョーカー』
    金獅子賞受賞! 映画『ジョーカー』 2019年10月4日(金)日米同日公開 ■イントロダクショ…
  5. 8月30日(金)公開 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 ■最新情報 【レポ…
  6. 蜜蜂と遠雷,画像
    10月4日公開 映画『蜜蜂と遠雷』 ■イントロダクション 史上初の直木賞&本屋大賞W受賞の“映像…
  7. 9月6日公開 映画『台風家族』 ■作品紹介 草彅剛(くさなぎつよし)主演、『箱入り息子の恋』の市…

Facebook





ページ上部へ戻る