水野勝がおっさんに嫉妬!?愛犬有の役を監督に直訴!映画『柴公園』公開初日舞台挨拶

主演おっさん陣、公開初日に大モメ?
“俺の愛犬役が一番可愛い!!”
フォトコンテスト結果発表!!
さらに元祖柴連れ俳優・佐藤二朗からビデオメッセージも‼
≪おっさん×柴犬×会話劇≫の斬新過ぎる組み合わせが
“世知辛い世の中を癒しまくる”<まったり&ゆったり作品>
公開初日舞台挨拶レポート

【ニュース】
渋川清彦主演の≪おっさん×柴犬×会話劇≫という斬新な組み合わせが各所で話題”まったり”沸騰中な映画「柴公園」。街の公園で、柴犬連れおっさん3人がダラダラと喋るだけの会話劇という本作。古い街に突如建ったタワマンに越してきた街の新参者にして柴犬を飼っていること、が共通点というおっさんたちの妙にレベルが高い無駄話を聞いているうちに、壮大なる脳内ドラマが展開される…という極めてユニーク作品スタイルで、先に放送されたドラマ版で<中毒者>を続出させドラマ放送終了後は<柴公園ロス者>も続出させた、≪公園ダベリエンターテインメント≫です。
そして、6月14日(金)シネマート新宿にて監督/主演キャスト&柴犬4匹(出演犬)が登壇の映画『柴公園』の公開初日舞台挨拶が実施されました。

公開初日緊張感みなぎる場にも関わらず、作品キャッチの≪公園ダベリ≫を再現したかの様な、≪平和過ぎる≫登壇者達の掛け合いに場内(笑)の連続!”役”を超えて本当の飼い主と愛犬の様な絆で結ばれた?、渋川清彦/大西信満/ドロンズ石本の、自身の演技確認の為ではなく、≪愛犬役がいかに可愛く撮れているか?≫確認用にカメラチェックを始めたというエピソード披露により≪俺の愛犬役が一番可愛い!≫論争も勃発?、さらには同配給の「幼獣マメシバ」(2009年)にも出演し本作でも”謎の男”を怪演した”元祖柴連れ俳優”佐藤二朗より≪柴犬映画をヒットさせる心得≫を指南したビデオメッセージも到着!する等、愛くるしく、かつベテラン俳優に負けない?場数を踏んだ芸達者な柴犬たち=スター犬の魅力も相まって斬新な≪ワンサンブル≫が生み出す≪まったり&ゆったり感≫が、”世知辛い世の中を癒しまくる”本作にふさわしい?、和みムード満点の公開初日舞台挨拶となりました。

<映画『柴公園』 公開初日舞台挨拶>
【日程】 6月14日(金)舞台挨拶 18:30~19:00
【場所】 シネマート新宿 スクリーン1(新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル6F)
【登壇者】 渋川清彦/大西信満/ドロンズ石本/桜井ユキ/水野勝(BOYS AND MEN)/綾部真弥監督
きぃ(出演犬・あたる役/「花子とアン」にも出演)/くぅ(出演犬・じっちゃん役)/なな(出演犬・さちこ役/「いだてん」にも出演)
パコ(出演犬・ポチ役/「半分、青い」にも出演)

★登壇時一言挨拶
●渋川清彦:『こんばんワン!これ、1月のドラマ版完成披露からずっと続けているので、今日も言います!(場内笑)監督、初日おめでとうございます。皆さん、短い時間ですが、今日は楽しんで帰って下さい。』
●大西信満:『こんばんワン!KEEさん(渋川のモデル時代の芸名)がやり出してから、この挨拶言い続けなければならなくなって(苦笑)本日は、公開初日おめでとうございます!』
●ドロンズ石本:『こんばんワーン!初日なので、ちょっと発声変えました。皆さん、楽しんで帰って下さい。』
●桜井ユキ:『こんばんワン!初日、おめでとうございます。そしてご来場の皆さん、ありがとうございます。』
●水野勝:『こんばんワン!遂に公開初日を迎えられて嬉しいです!』
●綾部真弥監督:『金曜の公開初日は初めてですが、これだけ多くのお客様にご来場頂き満席となって嬉しいです。ありがとうございます。』

★遂に公開初日を迎えた想いについて
●渋川清彦:『嬉しいです(ぼそっと)そして、この満席の入りをこの後も続けて欲しいですね。お願いしますワン!(場内笑)』

★撮影時のエピソード/作品の見どころ等
●ドロンズ石本:『ワンちゃんたちと楽しく撮影しました。ドラマ版から見てくださっている方々も、映画からご覧になる方々もどちらも楽しんで頂ける内容になっています。恋愛模様にも期待頂き、動物がいるからこそ一歩踏み出せる、そんな物語になっています。』
●大西信満:『健康的な現場/健康的な生活でしたね。日が昇ったら撮影開始で、日が沈めば撮影終了。それを休みなしで酒も飲まず、に続けて。今の不摂生な生活を思うと、あの撮影現場に戻りたいなと(笑)』
●綾部真弥監督:『(キャストの皆さんと)犬たちとの関係性を大切にして撮影しましたね。そして犬たちのおかげでリラックスした現場になりました。キャストの皆さんも毎回撮影時に愛犬役たちにおしっこやウンチをさせたりしてから撮影に臨む等、しっかり関係性を築いてくれました。』
●桜井ユキ:『このおじさん、おじ様?達の会話劇を、ドラマ版に続いて映画版でも楽しんで頂けると思います。そして、TV版からの登場人物たちの成長や、石本さんも仰っていた恋愛模様?も見所だと思います。』
●水野勝:『TV版では総出演シーン時間が19秒でしたが(場内笑)、今回映画版では、だいぶ挽回してます!ただ、“謎の男”の設定なので、今はご覧になる前のお客さんには何も話せません!(笑)ただ、キーになる役なので、お楽しみに!』

★渋川/大西/石本が自らの愛犬役を撮影しSNSでその可愛さを“いいね!”の数で競う<愛犬フォトコンテスト>結果発表
★3位は渋川の愛犬役のあたる
●渋川清彦:『(あたるの写真を見ながら)可愛いのにな…。残念3位か…。この日は自分、走るシーンがあってその後撮影したんですが、走った後にこの表情ですよ!』
★2位は石本の愛犬役のさちこ
●ドロンズ石本:『(さちこの写真を見ながら)さちこは、この写真みたいに、人間みたいな座り方をするんですよね(笑)この可愛さで2位かぁ…。』
★そして1位は大西の愛犬役のじっちゃん!
●大西信満:『1位!当然でしょう(場内笑)』

★しかし、ここで実はエントリーされた3枚の写真は、それぞれの飼い主役ではなく、全て石本が撮影したことを、石本自身がカミングアウト!
●ドロンズ石本:『ということで、このコンテストは不正ですよ(笑)全て僕が撮った写真なんですから!こんな結果、認めません!僕は、「柴公園」の現場で1000枚以上、写真撮ってますからね(場内笑&どよめき)』

★元祖柴連れ俳優&本作にも出演の佐藤二朗からのビデオ・メッセージに対する登壇者の反応
佐藤は、言いたくなかったと言いながらも、「こんばんワン!」を2回連発からメッセージをスタート。「どうせ、役者の登場より、犬の登場の方が盛り上がってるんでょ?あれは役者の傷つくから。」と観客をイジリ、登壇の出演者たちには「はっきりそして何度でも言うけど、柴犬映画については私が先輩だから!」と豪語し、「フォトセッションでは気をつけなはれ。絶対(犬たちは)暴れるから!」と元祖柴連れ俳優としてアドバイスも。
●ドロンズ石本:『(二朗さん)何を言ってるか、判らないですね(笑)それに、柴犬映画の先輩、先輩とずっと言ってますが、現場で何かアドバイス、ありました?』
●渋川清彦:『(ぼそっと)無いです(笑)』
●ドロンズ石本:『でも、作品中の二朗さんと渋川さんの絡みは面白いですよ、皆さん、ご期待下さい!』

★それぞれ愛犬役を迎えに行き、愛犬たちも交えたフォトセッションの前に愛犬たちを紹介
●渋川清彦:『見ての通り、今年5歳の凄く元気な男の子です。先日、野外での犬と一緒に映画を見れる、本作のSHIBAフェスというイベントでは、こいつ客席に脱走しましたから(笑)』
●大西信満:『愛犬フォトコンテストで、一等賞のじっちゃんです!(場内笑)先日のこの映画の完成披露イベントでは、この子おしっこを舞台上でしてしまったので、今回はそれに備えてオシッコ・シート持参しました。』
●ドロンズ石本:『一番言うことを聞く子で、女の子です。今日はありがとうございます、よろしくお願いします!ときっと皆さんに言ってます(笑)』
●桜井ユキ:『ポチです。この中では一番の年上で14歳です。自分を犬だと思っていない、人間らしいワンちゃん?です。』
●水野勝:『(愛犬たちを迎えに行く渋川/大西/石本/桜井の姿を見ながら)いいなぁ…。監督、次は僕も愛犬がいる役で是非!』

★締めの挨拶
●渋川清彦:『続編をやりたいなぁという気持ちが出てきました。色々な犬たちや、あたるにもまた会えるので(笑)成功すれば続編は撮れると思うので、その為にも皆さん作品を応援して下さったら嬉しいです。今日はありがとうございまた。』
●大西信満:『今日ご覧になって面白いと思って下さったら是非口コミで拡げて下さい!』
●ドロンズ石本:『動物好き、犬好き、そしてきっと人間好きな人たちを描いた作品です!』
●桜井ユキ:『共演の皆さんと犬たちに会えて久々にあの撮影現場の雰囲気を想い出しました。今日のこの舞台挨拶の様な柔らかな空気に包まれた作品です。そして、見所もたくさんあります。楽しんで頂けたら嬉しいです。』
●水野勝:『後半にウルっとくる場面もある素敵な作品です!
また皆さんの前に戻ってきたいので応援して頂けたら嬉しいです!』
●綾部真弥監督:『犬たちのおかげで、優しい空気の中で撮影出来た作品です。TV版から続く“いつも通りの柴公園”と“いつもとは違う柴公園”の両方を映画版では楽しんで頂けると思います。今日はありがとうございました。』

■ 『柴公園』予告編動画

出演:渋川清彦 大西信満 ドロンズ石本 桜井ユキ 水野勝 松本若菜 寺田農 山下真司 佐藤二朗
監督:綾部真弥

■ コピーライト
(C)2019「柴公園」製作委員会

映画「柴公園」 6月14日(金)より
全国のイオンシネマ・シネマート新宿ほか公開




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 9月6日公開 映画『台風家族』 ■作品紹介 草彅剛(くさなぎつよし)主演、『箱入り息子の恋』の市…
  2. 8月30日(金)公開 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 ■最新情報 【レポ…
  3. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  4. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  5. 無限ファンデーション
    8月24日公開 映画『無限ファンデーション』 ■イントロダクション 『キャッチボール屋』『お盆…
  6. 三谷幸喜監督最新作! 9月13日公開 映画『記憶にございません!』 ■イントロダクション 三…
  7. 新海誠監督最新作! 7月19日公開 映画『天気の子』 ■イントロダクション 全世界待望 ― …

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る