ジェームズ・マカヴォイ 場面写真解禁!「世界の涯ての鼓動」ヴェンダースとの2ショット&キャスティング秘話も!

ヴィム・ベンダース最新作「世界の涯ての鼓動」(8/2公開)
『X-MEN:ダーク・フェニックス』で大注目の今!
ジェームズ・マカヴォイ 場面写真解禁!
アリシア・ヴィキャンデル ファスベンダーではなく、
マカヴォイが恋人!?
ヴェンダースとの2ショット&キャスティング秘話も解禁!

【ニュース】
カンヌ国際映画祭パルム・ドールに輝いた『パリ、テキサス』、監督賞を受賞した『ベルリン・天使の詩』など、映画史に永遠に刻まれる傑作を世に送り出し続けるヴィム・ヴェンダース監督。世界中から敬愛されている名匠の待望の最新作『世界の涯ての鼓動』(8月2日(金)、TOHOシネマズシャンテ他にて全国順次公開)より、本作主演のジェームズ・マカヴォイの場面写真をとコメントを合わせて解禁いたします。

この度、『X-MEN』シリーズのプロフェッサーX役で人気を博し、『スプリット』『ミスター・ガラス』で注目を集め、本作ではMI-6の諜報員ジェームズを演じたジェームズ・マカヴォイの新しい場面写真を解禁します。

本作でのマカヴォイは、任務の為には命を惜しまなかった男が、アリシア・ヴィキャンデル扮するダニーとの深い出逢いを経てイスラム過激派組織に捕らわれてもなお、生きる事に執着しながら苦境に立ち向かう、という役どころ。ネット上での映画ファンの間では、アリシアの私生活をふまえつつ、「今回のアリシアの相手役は、X-MENのマイケル・ファスベンダーではなく、マカヴォイの方と恋人同士の役なの!?(笑)」という呟きも見られました。

本作は、カンヌ国際映画祭パルム・ドールに輝いた『パリ、テキサス』、監督賞を受賞した『ベルリン・天使の詩』など、映画史に永遠に刻まれる傑作を世に送り出し続けるヴィム・ヴェンダース監督の最新作。

生物学者のダニー(アリシア・ヴィキャンデル)とMI-6の諜報員であるジェームズ(ジェームズ・マカヴォイ)が、ノルマンディーの海辺に佇むホテルで出会ってから5日間で情熱的な恋におちる。互いに生涯の相手だと気付くが、ダニーには、グリーンランドの深海に潜り地球上の生命の起源を解明する調査が、そしてジェームズには、南ソマリアに潜入し爆弾テロを阻止する任務が待っていたー。
果たして、この極限の死地を抜け出し、最愛の人を再びその胸に抱きしめることができるのか。

今回解禁となった場面写真は、ジェームズがダニーと出会ったノルマンディーの美しい海岸で、ダニーに想いを馳せて遠くを見つめる場面、そして瀟洒なホテルで抱き合う二人の2枚。そして、マカヴォイとベンダースが向かい合って打ち合わせをするオフショットと、合わせて3枚を解禁。

マカヴォイは本作について、きめ細やかに洗練された脚本に惹き付けられたと語る「美しく詩的なラブストーリーだ。愛の概念について描いた物語でもある」さらにマカヴォイは、監督のヴェンダースと会った時のことを振り返る。「短いミーティングで、僕が一人で喋りまくった。監督は、とても静かで有名だから。『この仕事は取れない。最悪だ』と思ったね。だから、オファーされた時は本当に驚いた」とキャスティング秘話について明かしている。

劇中では、地球の果てまでもとらえる壮大な映像美と、人間の心の涯てまでを追いかけるエモーショナルなストーリーの中で「人間にとって最も深い不安を掘り下げるチャンス」とワクワクしながら役を作り上げたという、過去最高に魅力的なジェームズ・マカヴォイを見ることができる。

■ 『世界の涯ての鼓動』予告編

■ キャスト
ジェームズ・マカヴォイ『ミスター・ガラス』『X-MEN』シリーズ
アリシア・ヴィキャンデル『リリーのすべて』『トゥームレイダー』

■ 公式ホームページ
kodou-movie.jp

■ コピーライト
©2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE

8月2日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他全国順次公開




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

 友だち追加

コメント

注目映画

  1. 最高の愛と友情がもたらした、心揺さぶる希望の実話 2015年に「Esquire」誌に掲載され全米雑…
  2. ブータン 山の教室,画像
    世界で最も幸せな国から本当の”幸せ”や”豊かさ”を問いかける ハートフルな人間ドラマ誕生! ブー…
  3. 映画余命10年,画像
    悲しくても笑った。 悔しくても笑った。 小松菜奈×坂口健太郎、ダブル主演、RADWIMPS書下ろ…
  4. 『スウィート・シング』日本版ポスター&場面写真解禁
    ⽶インディーズのアイコン、アレクサンダー・ロックウェル監督、25 年ぶりの⽇本劇場公開作 『イン・…
  5. カンヌ開幕中!日本映画で唯一のコンペ部門出品作『ドライブ・マイ・カー』90秒予告初公開!
    家福(西島秀俊)の辿る運命から目を逸らせない― 主演に西島秀俊を迎え、村上春樹の短編を映画化した濱…
  6. ⾝⻑差 15 メートルの恋 コミック『⼈形の国』『BLAME!』など、世界各国から⾼い評価を受けて…
  7. 中国映画『春江水暖~しゅんこうすいだん』,画像
    中国新世代の才能が描く驚嘆の傑作 2021年大注目作品誕生!! 長編第一作でありながら、2019…

映画ログプラス Youtubeチャンネル

映画の予告動画など多数掲載!
映画ログスタッフによる、キャストや監督さんへのインタビュー動画も!!
ディーン・フジオカさん×蒔田彩珠さんPure Japanese』【スペシャルメッセージ】
ページ上部へ戻る