第22回上海国際映画祭アジア新人部門にて箱田優子監督が最優秀監督賞を受賞!10/11公開『ブルーアワーにぶっ飛ばす』

第22回上海国際映画祭にて最優秀監督賞受賞!!
箱田優子監督が授賞式に登壇!
審査員らから絶賛評の嵐‼

【ニュース】
箱田優子初監督作『ブルーアワーにぶっ飛ばす』が10月11日(金)よりテアトル新宿、 ユーロスペースほか全国公開致します。この度、第 22 回上海国際映画祭アジア新人部門にて最優秀監督賞を受賞しました!

主演 夏帆×シム・ウンギョン×箱田優子監督
「本当の私とか、クソくらえだバカ野郎!」

30 歳の CM ディレクター砂田(夏帆)は、東京で日々仕事に明け暮れながら も、理解ある優しい夫もいて、満ち足りた人生を送っている…ように見えるが、口を ひらけば毒づいてばかりで心は荒みきっている。そんなある日、病気の祖母を見舞う ため、砂田は自由奔放な“秘密の友達” 清浦(シム・ウンギョン)と共に大嫌い な地元・茨城へ帰ることに。いつものようにたわいもない会話をしながら茨城へ向か う二人だが、実は清浦がついてくるのには理由があったー。

第 22 回上海国際映画祭アジア新人部門にて最優秀監督賞受賞!!
「関わってくれたみんなの賞!」箱田優子監督、感謝のコメントも!


只今中国・上海で開催されている第 22 回上海国際映画祭のアジア新人部門最優秀 作品賞と最優秀監督賞にノミネートされ、公式上映でも満席を記録し、サイン会も長蛇 の列ができるほどの注目を集めた『ブルーアワーにぶっ飛ばす』。なんとこの度、箱田優 子監督が同部門最優秀監督賞を受賞!アジア圏最大規模の同映画祭。アジア新人部 門は、アジア圏の新人監督作品を対象とし、これからの映画界を担う才能に各賞が授与さ れる。アジア新人部門の審査員長を務めた中国のニン・ハオ監督は「作品賞と監督賞の どちらにするか、最後まで審査員皆で悩んだ」と明かし、また同じく審査員を務めた中国 の実力派女優のタン・ジュオも「大好きな作品ですし、ぜひ自分を(箱田監督の)次の 作品で使ってもらいたい!」と猛烈アピールするほどの絶賛ぶりだった。

授賞式では緊張もあってか「Thank you very much for everyone!ありが とう!」と一言で喜びを伝えた監督。授賞式後、自身の SNS で「夏帆ちゃん、ウ ンギョンちゃんおめでとう。スタッフキャスト、関わってくれたみんなの賞なのでみん なおめでとう!」と感謝の気持ちを綴った。 過去に同部門では、『0.5 ミリ』の安藤桃子監督や、「齊藤工」名義で映画 『blank13』で長編監督デビューを果たした俳優の斎藤工氏、『わたしたちの家』の 清原惟監督などが新人監督賞を受賞しており、気鋭の監督を輩出してきた。日 本公開前から、ますます『ブルーアワーにぶっ飛ばす』へ期待のかかる受賞となった。

本作は、『嘘を愛する女』(18/中江和仁監督)、『ルームロンダリング』(18/片桐健滋監督)など新進気鋭の若手映像 作家を生み出したプロジェクト「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」にて 2016 年審査員特別賞に輝き、CM 界で活躍す る箱田優子の初監督作品『ブルーアワーにぶっ飛ばす』。 砂田を演じるのは、『天然コケッコー』『海街diary』『友罪』など、清純派ヒロインからシリアスな役まで幅広く演じ、多くの映画ファン を魅了してきた演技派女優・夏帆。「一番やりたかった役にやっと巡り合えた」と言う夏帆は、本作でこれまでのイメージを一新さ せる演技を魅せる!親友・清浦には、『サニー 永遠の仲間たち』『怪しい彼女』など韓国で圧倒的な人気を誇り、日本では初主 演作『新聞記者』(6/28 公開)を控え、映画・舞台などで今大注目のシム・ウンギョンが扮する。ほかにも、渡辺大知、ユースケ・ サンタマリア、黒田大輔、嶋田久作、でんでん、南果歩といった豪華俳優陣が脇を固めている。

■ 『ブルーアワーにぶっ飛ばす』予告編

出演:夏帆 シム・ウンギョン 渡辺大知 / 黒田大輔 上杉美風 小野敦子 / 嶋田久作 伊藤沙莉 高山のえみ / ユースケ・サンタマリア でんでん 南果歩
監督・脚本:箱田優子

■ 公式ホームページ
www.blue-hour.jp
■ コピーライト
©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会

10月11日(金)より
テアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開!





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 海底47m 古代マヤの死の迷宮,画像
    神秘の海底マヤ遺跡の罠 盲目のサメ 洞窟崩落 消えた出口 潮流トラップ 500 年ぶりの生贄は、…
  2. ぶあいそうな手紙,画像
    人間、最後の最後までわからない。 「手紙の代読と代筆」からストーリーが動きだす。 可笑しくて温か…
  3. WAR ウォー!!,画像
    『サーホー』を抜いて2019年、インド国内興行収入第1位!! 全米をはじめ、世界30ヶ国で大ヒット…
  4. 君が世界のはじまり,画像
    ブルーハーツの名曲が劇中歌に! 高校生たちの言葉にできない心の叫びが溢れ出す 映画『君が世界のは…
  5. 映画『劇場』,画像,松岡茉優,山﨑賢人
    芥川賞作家・又吉直樹が描く“初の恋愛小説”を行定勲監督が実写化! 作家・又吉直樹が芥川賞受賞作品と…
  6. WEB用_コンフィデンスマンJP プリンセス編
    今度のオサカナは史上ダントツ最大!? 資産10兆円のシンガポールのウルトラスーパーリッチ! 映画…
  7. 海辺の映画館,画像
    “ねぇ、映画で僕らの未来変えて見ようよ――” 映画『海辺の映画館―キネマの玉手箱』 1938年広…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

新着コメント

ページ上部へ戻る