香取慎吾 凪待ち

6月のアクセスランキング1位は白石和彌監督最新作『凪待ち』に決定!ハリウッド大作を超える!

2019年6月1日から6月30日の映画ログアクセスランキングが決定し、第1位には6月28日(金)に公開された白石和彌監督最新作の『凪待ち』が輝いた。演技のみならずアートにも活躍の場を広げている香取慎吾が主演と務めた本作は、昨年大ヒットを記録した『孤狼の血』、数々の映画賞を受賞した『彼女がその名を知らない鳥たち』など、多数の話題作を世に送り出し、現在、日本映画界の期待を最も集める白石監督がこれまでの香取のイメージを覆した重厚な人間ドラマ。映画ログには完成披露試写後から高い評価が寄せられ、5月と6月に公開されたハリウッド大作を超えるアクセスを記録しており、先週末から公開となった『凪待ち』の快進撃に要注目だ。

凪待ち

第2位から第6位はハリウッド映画の注目作品が勢ぞろい。ハリウッド製作の世界最大級の超大作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』、4DX上映も最高記録を樹立している『アラジン』、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』、『X-MEN:ダーク・フェニックス』、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』がランクイン。特に先週末に公開された『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は平均評価4.3点の高評価を記録している。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

第7位にはSTUDIO4℃最新作『海獣の子供』、第10位には人気TVシリーズ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」の今石洋之監督が手掛けた『プロメア』のアニメ―ション2作品がランクイン。

海獣の子供

映画『海獣の子供』

プロメア

映画『プロメア』

また、第8位と第9位には韓国映画2作品『キッチン 3人のレシピ』(2009年)、韓国映画史上歴代3位の成績をたたき出した『神と共に 第一章:罪と罰』がランクインしている。

映画『神と共に』2部作、 ビジュアル解禁『第一章』予告編がついに完成!

映画『神と共に 第一章:罪と罰』

2019年6月の映画ログアクセスランキング

第1位 凪待ち 平均評価4.8点
第2位 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 平均評価3.7点
第3位 アラジン 平均評価3.8点
第4位 メン・イン・ブラック:インターナショナル 平均評価3.3点
第5位 X-MEN:ダーク・フェニックス 平均評価3.1点
第6位 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 平均評価4.3点
第7位 海獣の子供 平均評価3.1点
第8位 キッチン 3人のレシピ 平均評価3.5点
第9位 神と共に 第一章:罪と罰 
第10位 プロメア 平均評価4.4点

※2019年7月1日時点

ランキングの詳細はこちら


©2018「凪待ち」FILM PARTNERS
©五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会
©TRIGGER・中島かずき/XFLAG
© 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 前田建設ファンタジー営業部
    マジンガーZ の格納庫作りに本気で挑んだサラリーマンたちの熱き実話を映画化! イントロダクション …
  2. 画像,ザ・ピーナッツバター・ファルコン
    SXSW映画祭観客賞受賞 『リトル・ミス・サンシャイン 』 のプロデューサーが贈る “この10 …
  3. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  4. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…
  5. 画像,グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~
    ■イントロダクション 原作は、鬼才・ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させた戯曲「グッ…
  6. 画像,スピリッツ・オブ・ジ・エア
    ■イントロダクション 『クロウ/飛翔伝説』(94)、『アイ、ロボット』(04)など近未来SF映画で…
  7. 画像,パラサイト 半地下の家族
    第72回カンヌ国際映画祭 [最高賞] パルムドール賞受賞作! 100%予測不能エンターテインメン…

Facebook

ページ上部へ戻る