映画『Diner ダイナー』スフレを愛する窪田正孝演じるスキン、恍惚の食事シーン解禁!

   

“至福×陶酔”スフレを愛するスキン
恍惚の食事シーン解禁!!
ボンベロがスフレに込めた《秘密》とは!?

【ニュース】
映像化不可能と言われた原作小説『ダイナー』(平山夢明著・ポプラ社「ポプラ文庫」)が、監督:蜷川実花×主演:藤原竜也の運命の初タッグで映画化!ヒロインに玉城ティナを迎え、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二ら豪華俳優たちも、全員“殺し屋”役で集結。
主演は、幾多の超個性的なキャラクターを怪演し、その圧倒的な演技力と存在感で『デスノート』『カイジ』『僕だけがいない街』『22年目の告白-私が殺人犯です-』をはじめとする主演作を大ヒットに導いてきた、唯一無二の演技派俳優:藤原竜也。今回演じるのは、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。命がクズ同然に扱われる、日本一イカれた殺し屋専用のダイナー<食堂>の店主という役どころで、料理も生死も支配するまさにダイナーの“王”たる存在だ。これまで一癖も二癖もある刺激的なキャラクターを演じ、観るものを魅了してきた藤原が演じる今までみたことのない新たな姿は必見!監督は、絶大な支持を得る写真家であり、『さくらん』(2007年)や、興行収入22億円を超え社会現象にもなった『ヘルタースケルター』(2012年)を手掛ける蜷川実花。3作目にして、初の男性主役作品となる本作で、どんな化学反応を引き起こすのか。
ジャパンプレミアで一足早く本作を鑑賞した方々からも、「豪華キャストで控えめに言っても最高な作品!個性豊かな殺し屋たちに終始圧倒されっぱなし!」、「超ドSな藤原竜也(ボンベロ)さんだけでもコース料理の最後に近いのに、続々とキャラの濃い殺し屋たちが出てきて最初から最後までメインディッシュみたいな映画でした」、「豪華キャストを1人も無駄にしない、考えられた配役にして、演劇的、殺陣も見事!」など絶賛の声が届いており、店主も、客も、全員殺し屋のダイナー<食堂>を舞台に繰り広げられる、本能を極限まで刺激するノンストップ・エンターテイメント映画『Diner ダイナー』が、7月5日(金)の開店まで、もう待ちきれない!

そしてこの度、窪田正孝 演じるスキンが自身の好物である“スフレ”を恍惚とした表情で食すシーンが解禁となった

スキンは腕は超一流だが心根は優しい殺し屋。全身傷だらけの容姿と裏腹に端正な顔立ちの男。ひと足早く本編を観た観客からは「窪田正孝が、最高にエロくて犯罪レベル!」「心臓停止レベル。私が危惧するのは、窪田正孝にハマりすぎて、日常生活に支障を来たすという生活の安全保障問題」「窪田くんがかっこよくて可愛いくて優しくて狂気的で美しい映画だった」とスキンの色気溢れる殺しぶりにはまる人が続出!
スフレはスキンにとって殺された母親の思い出の味であり、それを食べることが彼の唯一の生き甲斐となっていた。ボンベロはそんなスキンのために母親の味を完璧に再現したスフレを毎回与えていた。ある一点を除いて……。その日も新しくウェイトレスとして働くことになったカナコに「絶対に間違えるな。これは“スキンのスフレ”だ」と念押ししてスキンのもとへと運ばせた。スフレを口にしたスキンは「あいつは本当に天才だよ、昔母さんの作ってくれたスフレの話をしたら、母さんとまったく同じ味のスフレを作り上げた。そんなマネができる奴は世界中どこを探してもいない」、「俺はこのスフレを味わうためだけに生きてるんだ」と恍惚とした表情で饒舌にその味を語る。しかし、スフレの中に入っていた異物に気づいた途端に落ち着きを取り戻すスキン……。スフレの味を完璧にまで再現できる超一流の腕を持つボンベロは、いったいなぜスフレに異物を仕込んだのか? そして数日後、カナコの“過ち”によって本当に完璧に再現されてしまったスフレを口にしたスキンの常軌を逸した行動が意味するものは……?溢れ出るスキンの色香を劇場で体感しつつ、彼の抱える秘密にも是非ご注目頂きたい!

■ 『Diner ダイナー』予告編

■ キャスト
藤原竜也 玉城ティナ / 窪田正孝 本郷奏多/武田真治 斎藤 工 佐藤江梨子 金子ノブアキ /小栗旬/土屋アンナ/真矢ミキ/奥田瑛二

■ 公式ホームページ
diner-movie.jp

■ コピーライト
(C)2019 蜷川実花/映画「Diner ダイナー」製作委員会

7月5日(金)ダイナー開店!





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 画像,ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    再上映中!! 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』 代筆を通し…
  2. 画像,ホワイト・クロウ
    おすすめ映画!バレエ編 『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』 『ボリショイ・バレエ 2人のスワン…
  3. ルース・エドガー,画像
    人間の謎めいた本質、アメリカ の理想と現実をえぐり、 全米で絶賛されたサスペンスフルなヒューマン…
  4. 内藤瑛亮監督 8 年ぶりの新作映画『許された子どもたち』
    あなたの子どもが人を殺したらどうしますか? 映画『許された子どもたち』 少年犯罪を映画化 …
  5. MOTHER マザー,画像
    母と息子。ひとつの殺害事件。 実話をベースに描く感動の衝撃作 映画『MOTHER マザー』 長…
  6. SKIN,画像
    白人至上主義者として生きてきた男の、過去との決別。 人は、生まれ変わることができるのか。 映画『…
  7. 映画,一度も撃ってません
    先日、石橋蓮司(いしばしれんじ)、大楠道代(おおくすみちよ)、岸部一徳(きしべいっとく)、桃井かおり…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

ページ上部へ戻る