映画『楽園』綾野剛、杉咲花、佐藤浩市|鬼気迫る演技で贈りだす、心えぐられる衝撃作!第二弾特報映像&ポスター解禁!

綾野剛(容疑者の青年)、杉咲花(傷ついた少女)、
佐藤浩市(追い込まれる男)
鬼気迫る演技で贈りだす、心えぐられる衝撃作
信じた人は殺人犯なのか…
第二弾特報映像&ポスター解禁

【ニュース】
「悪人」「怒り」など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一。その最高傑作と評される「犯罪小説集」が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬々敬久によって、遂に映画化。主演にはその実力と人気の高さからトップスターの座を築いた綾野 剛。確かな演技力で急成長をみせる杉咲 花が、緊張感溢れる本編に華を添える。そして日本を代表する名優・佐藤浩市が、重厚なドラマを支えて作品世界を完成させた。更には、柄本 明村上虹郎などの顔ぶれが揃い、令和元年、新たな衝撃作が誕生する。ある地方都市で起きた少女失踪事件。家族と周辺住民に深い影を落とした出来事をきっかけに知り合った孤独な青年・豪士と、失踪した少女の親友だった紡。不幸な生い立ち、過去に受けた心の傷、それぞれの不遇に共感しあうふたり。だが、事件から12年後に再び同じY字の分かれ道で少女が姿を消して、事態は急変する。一方、その場所にほど近い集落で暮らす善次郎は、亡くした妻の忘れ形見である愛犬と穏やかな日々を過ごしていた。だが、ある行き違いから周辺住民といさかいとなり、孤立を深める。次第に正気は失われ、誰もが想像もつかなかった事件に発展する。2つの事件、3つの運命、その陰に隠される真実とは―。“楽園”を求め、戻ることができない道を進んだ者の運命とは―。
今回、第二弾の特報映像とポスタービジュアルが解禁となった。
解禁された特報映像では綾野剛、杉咲花、佐藤浩市、それぞれの鬼気迫る演技の映像が公開された。「助けて下さい」と必死に何かから逃れようとする綾野剛、「なんで俺だけ生きているんだ」と絶望に打ちひしがれる佐藤浩市、「皆が殺したんだ」と泣き叫ぶ杉咲花。彼らの台詞と二つの事件―少女失踪事件、連続殺傷事件の関連性とは一体。そして映像は「信じた人は殺人犯なのか―」という意味深長な言葉で締めくくられる。
さらに同時に解禁された第二弾ポスターでは、三人の表情とまるで“楽園”のように淡い光の指すY字路、そこに特報でも印象的であった「信じた人は殺人犯なのかー」という強烈な言葉から、本作の緊張感が滲み出るポスターになっている。
実力派の俳優たちが全身全霊で挑んだ衝撃のドラマにますます期待が高まる。

■ 『楽園』予告編

原作:吉田修一「犯罪小説集」(角川文庫刊)  
監督・脚本:瀬々敬久

■ キャスト
綾野 剛 / 杉咲 花
村上虹郎 片岡礼子 黒沢あすか 石橋静河 根岸季衣 柄本明
佐藤浩市

■ 公式ホームページ
rakuen-movie.jp 
■ コピーライト
© 2019「楽園」製作委員会

10月18日(金) 全国公開





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 画像,ひとくず
    ■イントロダクション 映画『ひとくず』は、3歳まで戸籍がなく、実の父親が母親に日常的に手をあげてい…
  2. 画像,FOLLOWERS
    ■作品情報 宝石箱のように煌びやかなものたちが詰め込まれ、万華鏡のように変化する街=TOKYO。人…
  3. 画像,アリ・アスター,ミッドサマー,フローレンス・ピュー,ジャック・レイナー,ウィル・ポールター,ウィリアム・ジャクソン・ハーパー,ヴィルヘルム・ブロングレン,アーチ・マデクウィ,エローラ・トルキア,ビョルン・アンドレセン,スリラー,フェスティバル・スリラー
    祝祭がはじまる。 『ヘレディタリー/継承』アリ・アスター監督最新作 恐怖の歴史を覆す、"フェステ…
  4. 画像,デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆
    ■イントロダクション シリーズ20周年を迎えた「デジモンアドベンチャー」 世界累計800万個以上…
  5. 前田建設ファンタジー営業部
    マジンガーZ の格納庫作りに本気で挑んだサラリーマンたちの熱き実話を映画化! イントロダクション …
  6. 画像,グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~
    ■イントロダクション 原作は、鬼才・ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させた戯曲「グッ…

Facebook

ページ上部へ戻る