撮影を経て―〝存在のない子供たち″のいま。
ナディーン・ラバキー監督とキャストの絆、
その撮影の裏側に迫る
メイキング特別映像到着!

【ニュース】
是枝裕和監督作『万引き家族』とともにカンヌ国際映画祭を震わせ、コンペティション部門〈審査員賞〉〈エキュメニ カル審査員賞〉を受賞、本年度ゴールデン・グローブ賞ならびにアカデミー賞®〈外国語映画賞〉にノミネートされた ナディーン・ラバキー監督最新作『存在のない子供たち』が7月20日(土)よりシネスイッチ銀座ほかにて 全国公開となります。

ラバキー監督とキャストたちの信頼関係がここに。
笑顔溢れるメイキング映像が公開!


「両親を訴える―僕を産んだ罪で。」両親を告訴するという衝撃的なオープニングから心を鷲づかみ、物語をひと息 に過去へと遡らせ、その理由と経緯をつぶさに描き出した世界を揺るがした衝撃作。 本作のメイキング映像が到着した。 主人公のゼイン少年をはじめ、ラバキー監督自身以外はストリートで見出されたキャストたちの劇中ではみることの 出来なかった笑顔、リラックスした表情が見ることができる。ゼインが辿り着いた遊園地で出会う大人たちのコメン ト、ラバキー監督とまだ赤ん坊のヨナス役を演じたトレジャーちゃんとの触れ合い、順撮りで撮影された本作がクラン クアップを迎える瞬間などがおさめられている。そして、昨年のカンヌ国際映画祭で読み書きができなかったゼイン が求められたサインに応え、大舞台に立ち輝く彼らの姿が印象的な映像となっている。


戸籍がなく学校へ通うこともなく、兄妹たちと路上で朝から晩まで働き暮らしていた少年ゼイン。唯一の支えだった 大切な幼い妹が強制結婚させられ、怒りと悲しみから家を飛び出し、行くあてのないままバスで辿りついたのは遊園 地だった。エチオピア移民のラヒルとその子供ヨナスとの出会いにより、ひとときの愛情と温もりを感じたが、ラヒ ルが不法就労の疑いで逮捕されてしまう。ゼインを待っていたのは、さらに過酷な“現実”だった。果たしてゼインの 未来とは―。

■ 『存在のない子供たち』予告編

監督・脚本・出演:ナディーン・ラバキー 『キャラメル
出演:ナディーン・ラバキー、ゼイン・アル=ラフィーア、ヨルダノス・シフェラウ、ボルワティフ・トレジャー・バンコレ 他

■ コピーライト
©2018MoozFilms/©Fares Sokhon

7月20日(土)よりシネスイッチ銀座、
ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国公開





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 画像,ザ・ピーナッツバター・ファルコン
    SXSW映画祭観客賞受賞 『リトル・ミス・サンシャイン 』 のプロデューサーが贈る “この10 …
  2. 画像,パラサイト 半地下の家族
    第72回カンヌ国際映画祭 [最高賞] パルムドール賞受賞作! 100%予測不能エンターテインメン…
  3. 画像,映画,風の電話,第70回ベルリン国際映画祭,モトーラ世理奈,諏訪敦彦,西島秀俊,西田敏行,三浦友和
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  4. 画像,スピリッツ・オブ・ジ・エア
    ■イントロダクション 『クロウ/飛翔伝説』(94)、『アイ、ロボット』(04)など近未来SF映画で…
  5. 前田建設ファンタジー営業部
    マジンガーZ の格納庫作りに本気で挑んだサラリーマンたちの熱き実話を映画化! イントロダクション …
  6. 画像,グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~
    ■イントロダクション 原作は、鬼才・ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させた戯曲「グッ…
  7. 37セカンズ
    第69 回ベルリン国際映画祭 史上初の2冠! 映画『37セカンズ』 ■イントロダクション ベル…

Facebook

ページ上部へ戻る