『ダンスウィズミー』海外から絶賛の声続々!トニー賞受賞俳優や「アラジン」出演中のブロードウェイトップスターも大絶賛!

海外から絶賛の声続々!!
トニー賞受賞俳優や
「アラジン」(ブロードウェイ・ミュージカル)出演中の
トップスターも大絶賛!
「スクリーンのなかに入って彼らと一緒に歌って踊りたい!」
モントリオール・ファンタジア国際映画祭でも
長蛇の列の大盛況ぶり!!

【ニュース】
『8/16(金)の日本公開に先んじて世界の映画祭で上映され、上海国際映画祭正式上映、トロント日本映画祭で “特別監督賞”と“観客賞”をW受賞、世界中から注目されている矢口監督最新作「ダンスウィズミー」。

「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口監督が構想16年、「ミュージカルって突然歌い踊り出すなんてヤバくない?」をテーマにしたかつてないコメディ・ミュージカルがついに日本公開間近!

海外映画祭からの「こんなミュージカル観たことない!ラ・ラ・ランドよりエキサイティング!今まで誰も思いつかなかったミュージカル!」(トロント日本映画祭 プログラミングディレクター)「まったく新しいアプローチで、笑いに溢れた素晴らしいエンターテイメント!!」(上海国際映画祭 プログラミングディレクター)との声や、国内の試写会でいち早く見た日本の観客からの「面白すぎ、ただ面白いだけじゃない。何も考えずに歌い踊りたくなる!」「半端ない驚きと感動と隣の人と手を繋ぎ踊りたくなる歌いたくなる面白さ!」「予想外のストーリーでめちゃくちゃ面白い!場内が笑いで溢れていた!」の声がSNS上で飛び交い、最高に笑えるコメディ・ミュージカルとして早くも話題になっている本作。さらに、異例なことに、なんと日本公開を待たずして、世界中からリメイク&公開のオファーも殺到している!

妻夫木聡、上野樹里、綾瀬はるか等をスターダムに押し上げた矢口監督が日本中のオーディションからヒロイン・静香に抜擢したのは、今最も輝く若手女優でモデルの三吉彩花。静香が出あうワケありのクセものたち=“こズルい調査員の渡辺”を今最も注目される俳優のムロツヨシが、“お金とイケメンに弱いフリーターの千絵”を本作で本格的に女優に挑戦したやしろ優が、“ワケありストリートミュージシャンの洋子”を本作で女優デビューを飾るchayが、“嘘くさい先輩エリート社員の村上”をミュージカル映画初挑戦の三浦貴大が、“インチキ催眠術師のマーチン上田”をミュージカル俳優のレジェンドである宝田明がユーモア全開で演じることも話題に。
ある日突然、催眠術のせいで音楽を聞くと勝手にカラダがミュージカルしてしまう状況に陥ったミュージカルが何よりも大嫌いな静香。しかし、街に溢れる音楽に反応してしまい、踊れば踊るほど先が読めない予測不能な展開に!
本格トレーニングを重ねてキャスト自らが吹替なしで挑んだミュージカルシーンと予測不能なストーリー、ハッピーな名曲に彩られた最高に笑える、かつてないコメディ・ミュージカルがこの夏を熱くする!

カナダ・トロント、上海、ニューヨークら世界中の映画祭で大絶賛!トニー賞助演男優賞を受賞したミュージカルスター“ウィルソン・ジャメイン・ヘレディア”、ミュージカル「アラジン」出演中“デニス・ストー”らブロードウェイのトップスターからのコメント到着!
ワールドプレミアとなったトロント日本映画祭では 30作品以上の中から“特別監督賞”の栄誉に輝き、現地のファンの大歓声を受けつつ栄光を手にした。さらに後日“観客賞”を受賞しW受賞を達成。本作を観た観客からの最高の評価を得て、続く映画祭に向けて弾みをつけた!上海国際映画祭ではガラ上映部門(特別招待枠)に選ばれ、映画祭のオープニング上映を果たした!カンヌやベネチアと並ぶ世界的な映画祭に訪れた報道陣はレッドカーペットを歩く三吉彩花の美貌と作品の持つ魅力に酔いしれることとなった。現在ニューヨークで開催中の「北米最大の日本映画の祭典」ジャパン・カッツでもチケットが即日完売し、「ダイナマイト」級の反応を得て、会心の笑みを浮かべた矢口監督と三吉彩花。

このたび、ミュージカルの本場であるブロードウェイでトップスターとして活躍している2人のスターからコメントが到着!矢口監督が贈るかつてないコメディ・ミュージカルに世界中から寄せられる大絶賛の声が止まらない!!

さらにその勢いは止まるところを知らず、モントリオール・ファンタジア国際映画祭での特別上映のチケットを求めて、会場外に長蛇の列が!!700席が即完の大盛況ぶり!
現在カナダ・モントリオールで開催中のファンタジア国際映画祭で、現地時間7月21日(日)19:00頃から『ダンスウィズミー』の特別上映が行われた。現地のファンが多数押しかけ、用意された700席を求めて会場の外にも長蛇の列ができ、思わず矢口監督も驚きの記念撮影!ファンタジア国際映画祭は、アジアやヨーロッパ、北米の作品約400作品を一挙に上映し、会期中の来場者数は合計10万人にもおよぶカナダでも最大級の映画祭であり、早くも各国で話題沸騰中だ。世界中で評価を得て、いよいよ来月日本で公開を迎える『ダンスウィズミー』。世界中を笑いと興奮の渦で包み込む!

■ 映画『ダンスウィズミー』コメント編

原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明

■ 公式ホームページ
dancewithme.jp

■ コピーライト
(C)2019 映画「ダンスウィズミー」製作委員会

8月16日(金) 全国ロードショー





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 ■…
  2. 8月24日公開 映画『ジョアン・ジルベルトを探して』 ■作品情報 フランス生まれでブラジル音…
  3. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  4. 二ノ国
    8月23日公開 映画『二ノ国』 ■作品紹介 現実と隣り合わせなのに全く違う“もう1つの世界”…
  5. 8月16日公開 映画『ダンスウィズミー』 ■イントロダクション 『ウォーターボーイズ』『ハッピー…
  6. 映画『暁闇(ぎょうあん)』
    失くしたものをこんなに愛せると思わなかった。 映画『暁闇(ぎょうあん)』 7月20日(土)公開 …
  7. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る