公開4館からわずか3週間で1084館に急拡大。
口コミで話題を呼び全米で社会現象に!!
『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』
本ポスター&シーン写真解禁のお知らせ

【ニュース】
『レディ・バード』『ムーンライト』などの話題作を手がける新進気鋭スタジオ「A24」が製作、2018年のサンダンス映画祭で大喝采を浴び、各国の映画祭で数々の賞を受賞!オバマ前米大統領が2018年の年間ベスト映画に選出、『ROMA/ローマ』で第91回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したA・キュアロン監督も「ここ最近で一番、泣いた映画」と大絶賛するなど多くの著名人を魅了、現在インディペンデント映画界最大の話題作『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』(9/20<金> ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国順次)の、本ポスターとシーン写真5点を解禁致します。

本作は、中学校卒業を1週間後に控えた、クラスで目立たない一人の少女ケイラ(エルシー・フィッシャー)を主人公に、生まれたときからインターネットやSNSが当たり前のように存在する「デジタルネイティブ」な“ジェネレーションZ”と呼ばれるティーンたちのリアルな葛藤や恋、父親とのめんどくさい関係、そして成長の物語を可笑しく痛烈に、そして優しく描く感動作。精一杯の勇気とともに“青春”に真正面から立ち向かっていくケイラの姿に共感する人たちが続出、大きな社会現象を巻き起こし、公開当初はわずか4館でのスタートながら口コミによって3週間で全米1084館に拡大、大ヒットを遂げました。

この度公開される本ポスターは、地味でダサい自分を変えたいと一発奮起、勇気を振り絞ってクラスの人気者が主催するバースディ・パーティに参加したケイラだったが何をやっても空回り、もちろん自分の居場所も見つけることができず撃沈!自分の存在は無視してはしゃぐ同級生たちの姿を、庭のプールの中から虚ろな目で見つめる姿を切り取ったもの。デザインは『サスペリア』『アメリカン・アニマルズ』などの日本版ポスターデザインなども手がけて話題を呼んだデザイナーの大島依提亜氏が手掛け、ケイラの悩み多きスクールライフやおせっかいだけど愛おしい存在の父親とのやりとりが、イラストレーターの糸井みさ氏によるヴィヴィットなイラストとともに表現されたポップでキュートな本ポスタービジュアルとなっております。
併せて公開されるシーン写真は計5点。SNS用に自撮りするケイラや、高校体験プログラムのオリエンテーションで出会う“初めての尊敬する大人”である上級生とのオリエンテーションの様子の他、可愛いインテリアのベッドルームで投稿用のSNS動画をチェックするケイラなど、10代のティーンらしいキュートさ満開のシーン写真となっております。


メガホンを取ったのはこれが初監督作品となる、ボー・バーナム。ユーチューバー出身という異色の経歴を持つ彼は人気コメディアンであり、俳優としても『ビッグ・シック』などに出演。彼の青春時代の実際の経験をもとにした本作の企画が『レディ・バード』などを手がけた製作陣の目に止まり、映画化が実現したという経緯を持ち、本作では監督に加え、オリジナル脚本も手がけています。主人公ケイラを演じるのは『怪盗グルーのミニオン危機一発』で主要キャラクター「アグネス」役で声優を務め、他数々のドラマや映画で活躍する今大注目の若手女優エルシー・フィッシャー。“自分を良く見せること”がもっとも重要とされるSNS時代に生きる、等身大の少女ケイラの成長と葛藤を鮮やかに演じ切り、見事、本年度ゴールデングローブ賞の映画部門主演女優賞にもノミネートされました。

<STORY>
中学校生活の最後の一週間を迎えたケイラは、「学年で最も無口な子」に選ばれてしまう。不器用な自分を変えようと、SNSを駆使してクラスメイト達と繋がろうとする彼女だったが、いくつもの壁が立ちはだかる。人気者のケネディは冷たいし、好きな男の子にもどうやってアプローチして良いか分からない。お節介ばかりしてくるパパはウザイし、待ち受ける高校生活も不安でいっぱいだ。中学卒業を前に、憧れの男子や、クラスで人気者の女子たちに近づこうと頑張るが・・・。

■ 監督・脚本
ボー・バーナム『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(出演)

■ キャスト
エルシー・フィッシャー(『怪盗グルーのミニオン危機一発』※声)
ジョシュ・ハミルトン(『マンチェスター・バイ・ザ・シー』)
エミリー・ロビンソン(『バッド・ウィエイヴ』)
ジェイク・ライアン(『ブルー・ワールド・オーダー』)ほか

■ 公式ホームページ
http://www.transformer.co.jp/m/eighthgrade/

■ コピーライト
© 2018 A24 DISTRIBUTION, LLC

9月20日(金) ヒューマントラストシネマ有楽町、
渋谷シネクイントほか全国順次公開!





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

友だち追加

コメント

注目映画

  1. 内藤瑛亮監督 8 年ぶりの新作映画『許された子どもたち』
    あなたの子どもが人を殺したらどうしますか? 映画『許された子どもたち』 少年犯罪を映画化 …
  2. MOTHER マザー,画像
    母と息子。ひとつの殺害事件。 実話をベースに描く感動の衝撃作 映画『MOTHER マザー』 長…
  3. 映画,一度も撃ってません
    先日、石橋蓮司(いしばしれんじ)、大楠道代(おおくすみちよ)、岸部一徳(きしべいっとく)、桃井かおり…
  4. 画像,映画,あらすじ,ストーリー,はちどり,韓国,キム・ボラ,パク・ジフ,キム・セビョク,イ・スンヨン,チョン・インギ
    ベルリン映画祭を始め、世界各国で45以上の賞を受賞! 韓国の単館公開としては異例、 公開1か月で…
  5. SKIN,画像
    白人至上主義者として生きてきた男の、過去との決別。 人は、生まれ変わることができるのか。 映画『…
  6. ルース・エドガー,画像
    人間の謎めいた本質、アメリカ の理想と現実をえぐり、 全米で絶賛されたサスペンスフルなヒューマン…
  7. 画像,ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    再上映中!! 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』 代筆を通し…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

ページ上部へ戻る