<4DX版公開記念>
常識を超えた規格外のアクションを、リアルに体感!
“スリル満点超ド級アクション”をプチ体験!
《4DX 360°VR動画》到着!


【ニュース】
2017年、全世界の4DXグローバル動員数7位を記録し、全世界からの“ワイスピ”4DX愛を証明した『ワイルド・スピード ICE BREAK』に次ぐ世界的メガヒット・シリーズ「ワイルド・スピード」の最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』4DXが、8月2日(金)より、4DXシアターで大爆走! 『ワイルド・スピード ICE BREAK』4DX版は日本国内で興行収入約5億700万円をたたき出し、日本中の”ワイスピ”ファンは最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』4DXに大きな期待を寄せている。特に、本作の4DXプロデューサーが4DX効果配置に当たりもっと工夫した点は、スーパーカー、バイク、ヘリ、戦闘機まで、多様なスケールの乗り物に区別をつけたモーションチェアの振動!微細なその違いに気付けるあなたは、真の4DXファン!

この度『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』4DX天井のファンから吹く風、スクリーンの下から吹き出る煙、カーチェイスに完璧にシンクロしたモーションチェアシンクロしたモーションチェアの動きはもちろん、首元から噴射されるエアショット、足元で動くティックラー(足元への感触)は、史上最強スケールの“スリル満点超ド級”カー&バイクアクションの臨場感をお届け!また、爆発するビルからバイクがジャンプするシーン、空まで飲み込むような炎が燃え立つ爆破シーンには、熱風、煙、フラッシュによる大迫力の火力の演出が!サモアを舞台にしたシーンでは、涼しいトロピカルの風があなたの身を包み、ロシアを舞台にしたシーンでは雪も降る…?!土砂降りの雨の中のド迫力アクションを体感したい人は、 「WATER ON」!(雨に濡れたくない人は、モーションチェアのひじ掛けの「WATER OFF」ボタンを!)ヘリから戦闘機まで、シリーズ史上最恐最悪の敵との戦いは、規格外のスケール。常識を超えた規格外のアクションをリアルに感じるには、4DXが最適!

4DXの座席に着いたらエンジンをフルスロットルにしろ!アドレナリンハイボルテージの2時間クライマックスに乗り遅れるな!

この度、4DX版上映を記念し、 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の“スリル満点超ド級アクション”がプチ体験できる《4DX360°VR動画》が到着! 車の光跡から生まれた「FEEL IT IN 4DX」の文字から始まるこの映像は、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の予告映像に併せて、実際どのような4DX演出が仕掛けられているのか、無人の4DXシアター館内を一目で確認できる《無人4DX360°VR動画》 。Youtube映像の画面では、再生中に画面上をマウスでドラックするか、映像左上のカーソルで画面を動かし、また、スマートフォンの専用アプリでは、動画再生中にスマホの向きを変えることで映像の視点と連動し、360度見回してVRモードで鑑賞できる!

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、 『ワイルド・スピード MEGA MAX』で初登場して以降、シリーズの顔となったルーク・ホブスと、『ワイルド・スピード EURO MISSION』からシリーズに参戦したデッカード・ショウが手を組んで挑む戦いを描き、この度は、サイバー遺伝子技術による肉体改造で全身兵器ともいえる脅威の能力を持つ“悪のスーパーマン”ブリクストンが新しく登場。世界を破壊し人類を浄化しようとするシリーズ史上最恐最悪の敵に、ロック様&ステイサム兄貴とともに4DXで立ち向かえ!

4DXは、ヨーロッパや北米の20〜30代若い層を中心に人気トレンドとして話題のNO.1プレミアムムービー上映フォーマット。
21個以上の4DXオリジナル環境効果や繊細なモーション効果により、【目で観る映画】から【体で感じる映画】に変えると注目されている。
全世界64カ国、651スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中。(※2019年8月現在)

【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。

■『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』《4DX 360°VR動画》

■ STORY
元FBI特別捜査官のホブスと元MI6エージェントのショウに政府から協力要請が入る。MI6のエージェントでショウの妹のハッティは、全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還するが、組織を率いるブリクストンに急襲され、ウイルスと共に消息を絶っていた。ホブスとショウはウイルスの回収のため、仕方なく手を組むことになる。

■ 監督
デビッド・リーチ

■ キャスト
ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ、バネッサ・カービー、ヘレン・ミレン ほか

■ 公式ホームページ
https://wildspeed-official.jp/

■ コピーライト
©Universal Pictures

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 4DX劇場一覧
※上映劇場は変更となる場合があります。 
※劇場により、対応している効果が異なります。
【ユナイテッド・シネマ】http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【イオンシネマ】 http://www.aeoncinema.com/4dx/
【コロナシネマワールド】 http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【109シネマズ】 http://109cinemas.net/4dx/
【USシネマ】http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】 https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【アースシネマズ姫路】 http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

8月2日(金)より、全国4DX劇場にてロードショー





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 映画『暁闇(ぎょうあん)』
    失くしたものをこんなに愛せると思わなかった。 映画『暁闇(ぎょうあん)』 7月20日(土)公開 …
  2. 8月16日公開 映画『ダンスウィズミー』 ■イントロダクション 『ウォーターボーイズ』『ハッピー…
  3. 二ノ国
    8月23日公開 映画『二ノ国』 ■作品紹介 現実と隣り合わせなのに全く違う“もう1つの世界”…
  4. 新海誠監督最新作! 7月19日公開 映画『天気の子』 ■イントロダクション 全世界待望 ― …
  5. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  6. 8月24日公開 映画『無限ファンデーション』 ■イントロダクション 『キャッチボール屋』『お盆…
  7. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 ■…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る