『ダンスウィズミー』chayが女優開花で大暴れ!!鬼の形相!?にドレス姿で走り出す!?新場面写真解禁!

chayが女優開花で、大暴れ!!
鬼の形相!?に、ドレス姿で走り出す!?
「新たなトビラを開くことができました」

【ニュース】
『8/16(金)の日本公開に先んじて世界の映画祭で上映され、上海国際映画祭正式上映、トロント日本映画祭で “特別監督賞”と“観客賞”をW受賞、モントリオールファンタジア国際映画祭でも“観客賞”を受賞し、世界中から注目されている矢口監督最新作「ダンスウィズミー」。
「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口監督が構想16年、「ミュージカルって突然歌い踊り出すなんてヤバくない?」をテーマにしたかつてないコメディ・ミュージカルが絶賛公開中!
海外映画祭からの「こんなミュージカル観たことない!今まで誰も思いつかなかったミュージカル!」(トロント日本映画祭 プログラミングディレクター)「まったく新しいアプローチで、笑いに溢れた素晴らしいエンターテイメント!!」(上海国際映画祭 プログラミングディレクター)との声や、国内の試写会でいち早く見た日本の観客からの「面白すぎ、ただ面白いだけじゃない。何も考えずに歌い踊りたくなる!」「半端ない驚きと感動と隣の人と手を繋ぎ踊りたくなる歌いたくなる面白さ!」「予想外のストーリーでめちゃくちゃ面白い!場内が笑いで溢れていた!」の声がSNS上で飛び交い、最高に笑えるコメディ・ミュージカルとして早くも話題になっている本作。さらに、異例なことに、なんと日本公開を迎える前から、世界中からリメイク&公開のオファーも殺到している!
妻夫木聡、上野樹里、綾瀬はるか等をスターダムに押し上げた矢口監督が日本中のオーディションからヒロイン・静香に抜擢したのは、今最も輝く若手女優でモデルの三吉彩花。静香が出あうワケありのクセものたち=“こズルい調査員の渡辺”を今最も注目される俳優のムロツヨシが、“お金とイケメンに弱いフリーターの千絵”を本作で本格的に女優に挑戦したやしろ優が、“ワケありストリートミュージシャンの洋子”を本作で女優デビューを飾るchayが、“嘘くさい先輩エリート社員の村上”をミュージカル映画初挑戦の三浦貴大が、“インチキ催眠術師のマーチン上田”をミュージカル俳優のレジェンドである宝田明がユーモア全開で演じることも話題に。
ある日突然、催眠術のせいで音楽を聞くと勝手にカラダがミュージカルしてしまう状況に陥ったミュージカルが何よりも大嫌いな静香。しかし、街に溢れる音楽に反応してしまい、踊れば踊るほど先が読めない予測不能な展開に!
本格トレーニングを重ねてキャスト自らが吹替なしで挑んだミュージカルシーンと予測不能なストーリー、ハッピーな名曲に彩られた最高に笑える、かつてないコメディ・ミュージカルがこの夏を熱くする!

chay、女優開花!?ストレスを貯めに貯めて見せた新たな一面!
天使のような歌声とキュートな容姿で、シンガーソングライターやファッションモデルなどマルチな活躍を見せるchay。ガーリーでかわいらしい姿から幅広い層に支持をされている彼女が、映画『ダンスウィズミー』で女優に初挑戦!“ワケありストリートミュージシャンの洋子”を演じ、“ミュージカルニガテ女子”ヒロイン・静香(三吉彩花)や“お金とイケメンに弱いフリーター”千絵(やしろ優)と出会い、一緒に日本中を駆け巡る!洋子は、新潟の路上で歌を披露している最中に、静香と千絵と出会う。出会った瞬間3人で一緒にストリートで歌って踊って意気投合!静香と千絵が乗っていた車に洋子も乗り込み、一緒に北上することになるが、そこで事件が・・・!?

chayといえばガーリーな服装にギターを持って歌うミュージシャンとしての姿が一番に浮かぶが、本作でもギター片手に美声を披露。三吉や、やしろと一緒に歌うシーンでは、ノリノリの2人にあわせカラダを揺らしつつ軽快に歌っており、観るものすべてを引き込む愛らしい表情を見せている。
そんなchayが今作で開花させたのが“ブラックchay”と矢口監督が呼ぶ新たな女優としての一面。キャスト抜擢の理由を、「洋子の役は非常に特殊な役で、ストリートミュージシャンとしてきちんと歌えなければいけないんです。それをしっかりとこなせる人じゃないとダメなんです。chayさんのマネージャーさんからは、芝居ができないんですよって前もって言われていたんですが、chayさんには何かあるぞーって思って」と語る矢口監督はオーディションの時点から“ブラック”な一面に期待を寄せていた様子。

今回解禁となった写真は、ブラックchayが垣間見えるとあるシーン。洋子に言われるがままパーティに参加することになった静香と千絵。3人で一緒に歌を披露するも、洋子はだんだんと様子がおかしくなっていきしまいには大暴れ!鬼の形相でギターを持ち、なりふりかまわず走り出しており、洋子をここまで豹変させたできごとが気になる一枚となっている。
chayは洋子について、「洋子に昔の自分が重なって・・・ほぼ素のまま自由に演じさせてもらいました!」と自らの経験に重ね合わせ演技をしたことを告白する一方、「あのシーンのために、普段は大好きでよく行っているマッサージなどを我慢して、リフレッシュせずに撮影日を迎え、カメラの前で爆発させました!この撮影で新たなトビラを開くことができました」と役作りのために我慢を重ねたことも明かしている。
これまで、妻夫木聡や上野樹里、綾瀬はるかなど数多くのスターを輩出してきた矢口監督だが、玉木宏や本仮屋ユイカなど主演を囲むキャストの魅力もユーモアたっぷりに引き出す手腕を持つ。今回はchayをどのようにして“ブラックchay”としてスクリーン上で躍動させるのか期待が高まるばかり。海外の映画祭では爆笑に次ぐ爆笑!笑いが止まらないコメディ・ミュージカル『ダンスウィズミー』はぜひ劇場で!

<ストーリー>
子どもの頃から何よりミュージカルが嫌いな静香。催眠術のせいで、突然、音楽が聞こえるたびに歌い踊り出すカラダになってしまった!所かまわず歌い踊るせいで日常がメチャメチャに!術を解くため日本中を奔走するが、裏がありそうな5人のクセ者たちと、さらなるトラブルが!恋も仕事も失った静香を待つ、ハチャメチャな運命とは?果たして静香は無事に元のカラダに戻れるのか!? 旅の終わりに彼女が見つけた大切なものとは?

■ 三吉彩花&三浦貴大が夜の公園で…『ダンスウィズミー』本編映像

原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明

■ 公式ホームページ
dancewithme.jp

■ コピーライト
©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

全国公開中!!




※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

友だち追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 画像,ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    再上映中!! 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』 代筆を通し…
  2. 内藤瑛亮監督 8 年ぶりの新作映画『許された子どもたち』
    あなたの子どもが人を殺したらどうしますか? 映画『許された子どもたち』 少年犯罪を映画化 …
  3. Netflix映画
    おすすめ映画! 動画配信『ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』Netflix GWに映画…
  4. 画像,ペンギン・ハイウェイ
    森見登美彦氏の最高傑作が映画化! どうして”ペンギン”なの?そう思う人は多いと思うが、ペンギンはこ…
  5. 画像,ホドロフスキーのサイコマジック
    言葉を超越した癒し 究極の映画体験 これまで創り上げてきた作品が、 いかに“サイコマジック”で…
  6. 画像,バッド・ジーニアス
    おすすめ映画!動画配信『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』 クライマックスは、28分間におよぶ手…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

ページ上部へ戻る