映画『左様なら』イベント

映画『左様なら』
公開直前イベントでスタッフ・キャストがファンと交流3時間!

9月3日(火)、新宿のLOFT/PLUS ONEにて映画『左様なら』公開直前イベントが行われました。

第一部は監督、キャストが登壇した本作のコメンタリー上映が行われ、撮影の裏話や幻のシーンが語られたり、劇中の胸キュンシーンに思わずキャスト陣が盛り上がったり、ファンと一緒の上映を楽しみました。

映画『左様なら』

その後、第2部では石橋夕帆監督、原作者のごめんさん、スチールの柴崎まどかさんが登場し、トークショーが開催されました。

本作が長編映画初現場になったスチールの柴崎さんは「スタッフさんとキャストさんの多さに驚きました」と打ち明けると、石橋監督からお詫びが。「裏話ですが、スタッフもカツカツだったのでスチールの柴崎さんには衣装のアイロンをかけてもらったりしました。犬が登場するのですが、直前で「犬、おさえられていません」と発覚し、柴崎さんの実家の犬をお借りしました」と告白。そんな大活躍の柴崎さんは本職のスチールでも大活躍。トーク中には現場で撮影された大量の写真が画面に写し出され、時折夢中になってトークが止まるほど。控室で待機していたキャスト陣からもその写真に歓声があがる一幕も。なお、今回紹介された写真は、現在、アップリンク吉祥寺のギャラリーにも展示されています。

また、話題はTwitter・Instagramで若い世代から圧倒的な支持を得ているイラストレーターで本作の原作者・ごめんさんと監督の出会いに。石橋監督は「漫画とかイラストを描いている素敵なクリエイターさんがいます」と本作主演の芋生悠さんから紹介され、ごめんさんも「少女漫画がめっちゃ好きな監督さんがいるんですけど」と芋生さんに紹介されたことを明かし、芋生さんがキューピット役だったことが判明しました。その後、2人は「一緒に何かやりましょう!」と意気投合。ごめんさんの「左様なら」を原作に、芋生悠さんと祷キララさんを主人公に、そしてクラスメイトが増えていった本作の企画裏話を色々と披露してくれました。

映画『左様なら』

平穏な日常を過ごしていた高校生の由紀(役:芋生悠)。ある日、中学からの同級生の綾(祷キララ)が由紀に引越すと告げた翌日に突然亡くなってしまうと、綾の死をきっかけに、クラスメイト達の人間関係にも思わぬ波紋が広がり、由紀は周囲から距離を置かれるようになる本作。登場するクラスメイトにはそれぞれ丁寧な人物設定が決めてあるそうで、詳細は現在発売中の公式ファンブックに収録されています。

映画『左様なら』

映画『左様なら』

ちなみにファンブック制作も大変だったようで、「なめてました」と石橋監督と柴崎さん。改めて現場でも公開に向けても大活躍の柴崎さんについて、「自分の作品を褒めるのはアレですが、ポスタービジュアルも凄く綺麗です。グッズ周りのデザイン、ポスター、ファンブック、今日初めて見たクリアファイルも全部担当していただきました!」と監督が大絶賛し、感謝の想いを伝えました。

映画『左様なら』

最後にごめんさんは、「展示会とかで『左様なら』の公開いつですか?、関西でも上映してください!など色んな声をいただくので、色んな地域で上映されて欲しいです」と期待を寄せると、石橋監督が「キャストのみんなの出身地が2名以上かぶりの地域は是非」と全国での公開に向けた野望を掲げ「2人(ごめんさん、柴崎さん)が企画段階から関わってくれたので、オーディションも一緒でしたし、物語も一緒に作ったので、3人でお話できる機会をいただき嬉しかったです。公開は新編集バージョンになっていますので楽しんでください」とメッセージを伝えると、会場から温かい拍手が送られました。

映画『左様なら』イベント

その後、キャスト陣が再登場し、ほぼ全員のサイン入りのポスターなどが当たるプレゼント抽選会が行われ、会場は盛り上がりました。

映画『左様なら』は9月6日(金)よりアップリンク吉祥寺ほか、全国順次公開です!

■キャスト
芋生悠    祷キララ
平井亜門  こだまたいち  日高七海  夏目志乃   白戸達也  石川瑠華    大原海輝  加藤才紀子
武内おと   森タクト  近藤笑菜  安倍乙  栗林藍希  田辺歩  武田一馬  田中爽一郎  本田拓海
高橋あゆみ  日向夏  塩田倭聖  タカハシシンノスケ   籾木芳仁  小沢まゆ
■監督・脚本
石橋夕帆

■原作:ごめん
■企画:直井卓俊
■配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
■宣伝協力:MAP

©2018 映画「左様なら」製作委員会

■公式サイト:
https://www.sayounara-film.com/

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  2. 映画『新聞記者』
    前代未聞のサスペンス・エンタテイメント! 映画『新聞記者』 2019年6月28日(金)公開 ■…
  3. 8月30日(金)公開 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 ■最新情報 【レポ…
  4. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  5. 三谷幸喜監督最新作! 9月13日公開 映画『記憶にございません!』 ■イントロダクション 三…
  6. 無限ファンデーション
    8月24日公開 映画『無限ファンデーション』 ■イントロダクション 『キャッチボール屋』『お盆…
  7. 新海誠監督最新作! 7月19日公開 映画『天気の子』 ■イントロダクション 全世界待望 ― …

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る