地上波シリーズから劇場版へ、美しい映像世界に期待『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』9月アニメ映画一挙紹介

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』

地上波シリーズから劇場版へ、美しい映像世界に期待
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』
9月アニメ映画一挙紹介

8月からスタートしたアニメーション映画紹介。第2回となる今回は9月に公開されるこちらの4作品『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝-永遠と自動手記人形-』『Bang Dream! FILM LIVE』『HELLO WORLD』『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』をピックアップしました。

 

地上波シリーズからその完成度の高さはピカイチ!
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』
2019.9.6-9.26  3週間限定上映

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』

・戦争で両腕を失った少女が義手を使い、郵便にて手紙を代筆する「自動手記人形」という仕事をするという、中世の北欧を舞台とした作品。その仕事を通して、戦争で戦い人殺しの道具とした自分が、人との繋がりを助ける人間として心を成長させていく。
音楽、背景、キャラクターデザインが綺麗というより「本当に美しい」と形容したい。地上波でこのクオリティを成し遂げていたのは本当に感服。映画となるとなおさら期待大。(円盤を持っているので会社の大会議室でみんなに見て欲しいと思うほど!)
・タイトルに「外伝」とついているのは地上波シリーズの拡張されたものかなと推察。内容は生き別れた姉妹の想いを伝えるという話。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』予告動画

© 暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

 

カワイイだけじゃない!熱いバンド魂
『BanG Dream! FILM LIVE』
2019.9.6 ROAD SHOW!

・女子高生達がガールズバンドを組んでパフォーマンスを魅せる。それがアニメの中だけでなく、アニメでキャラクターを演じた声優が実際に同名のバンドを組んでライブを行なっている。
・地上波二期終了時点で結成済みの5チーム「Poppin’Party」「Roselia」「Afterglow」「Pastel*Palettes」「ハロー、ハッピーワールド!」が合同ライブを行うというものの、彼女達の歌唱やパフォーマンスはどれほどまでに育っていったのだろうか。
また「RAISE A SUILEN」はメンバーが集まりきっていなかったので、映画で関わってくるのかどうか……。
「Roselia」「Afterglow」はカッコ良いので推してる!!!

『BanG Dream! FILM LIVE』予告動画

 

未来の自分、データとしての世界、そして恋人の生死
『HELLO WORLD』
9月20日(金)より全国東宝系にてロードショー

映画『HELLO WORLD』

・映画オリジナル作品のため今月の作品では唯一前提知識が全くない状態。予告編や公式サイトで確認したところストーリーは未来からきた自分が、クラスメイトの女子を恋人にしてくれるという。そして、その子が付き合い始めた頃に事故死してしまうので助けて欲しいという、ちょっとファンタジーな連載作品。
・主人公、未来の自分、恋人のメインキャラクターが俳優、サブキャラクターが声優という構成。俳優の面々も予告編を見た限りでは違和感を持たなかった!
何よりも作品を作っている方々がかなり豪華!!!アニメ制作履歴を見ると有名な作品名が多く、アニメに詳しくない人でもタイトルだけでも聞いたことがあるかもしれない……。
・タイトルだけを見るとプログラマにとっては大変意味深な言葉(新しいプログラム言語を勉強するとき「HELLO WORLD」と文字を出力させる事から始める)なのだが、予告編の実は主人公たちが住んでいる世界が「記録(データ)」だったという……そういう電子世界をテーマとしてすり合わせているのか気になるところ。

『HELLO WORLD』予告動画

(C)2019「HELLO WORLD」製作委員会

 

アクションや特殊効果よりも、なによりも会話、やり取りが見物!
『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』
各章3週間限定イベント上映
第一章:2019年9月27日(金)より
第二章:2019年10月25日(金)より
第三章:2019年11月29日(金)より

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱

・こてこての宇宙を舞台とした戦争。とにかく艦隊の戦術ありきで、巨大ロボットが出てきて格闘したりはしない。ちょっとお堅い感じのSF。いわゆる「萌え」というのも全く関係のない世界。
・基本的に同盟軍の将校とか帝国の貴族がずっと話したり、やり取りや駆け引きを行なったりする。戦艦の主砲や機関銃、ミサイルなどを発射したり、戦闘機が発射してドンパチするシーンは最小限に抑えられている。若くて綺麗な男と、汚いおっさんがずっと喋っているイメージ※内容の受け止め方には個人差があります
・昔、アニメがセル時代でOVAが販売されており、最近地上波でCGバリバリで「銀河英雄伝説 Die Neue These」リメイクされた。この映画がどういう位置づけなのか、ちょっと分からない……(情報収集不足で申し訳ない)。

『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』予告動画

© 田中芳樹/松竹・Production I.G


最後に。
今回紹介した『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』は、先日に放火火災事件の被害に遭った「京都アニメーション」の作品。一ファンとして、亡くなられた方やその遺族にお悔やみを申し上げます。
それとともに「京都アニメーション」がこれからも素晴らしい作品を世に出していく事を待ち望み応援します。

by死んだ魚の眼をしたデブリ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 5月31日公開 映画『長いお別れ』 ■最新情報 ・【インタビュー】映画『長いお別れ』公開記念 …
  2. 無限ファンデーション
    8月24日公開 映画『無限ファンデーション』 ■イントロダクション 『キャッチボール屋』『お盆…
  3. 凪待ち
    6月28日公開 映画『凪待ち』 ■イントロダクション 誰が殺したのか?なぜ殺したのか?愚か者た…
  4. 新海誠監督最新作! 7月19日公開 映画『天気の子』 ■イントロダクション 全世界待望 ― …
  5. 8月16日公開 映画『ダンスウィズミー』 ■イントロダクション 『ウォーターボーイズ』『ハッピー…
  6. 8月30日(金)公開 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 ■最新情報 【レポ…
  7. 9月6日公開 映画『いなくなれ、群青』 ■作品紹介 第8回「大学読書人大賞」受賞作にして、「読…

ツイッター

Facebook





ページ上部へ戻る