『天気の子』気象現象の表現に最適な4DXが果たす最高のコラボレーション!9月27日[金]から全国4DX劇場にて開始!

『天気の子』メインカット(新)

劇場に、雨、雪、そして太陽の光が降り注ぐ⁉
気象現象の表現に最適な4DXが果たす最高のコラボレーション
『天気の子』4DX
9月27日[金]から、全国4DX劇場にて開始!

【ニュース】
劇場に、雨、雪、そして太陽の光が降り注ぐ⁉︎
今年7月19日に公開され、早くも興行収入120億円を突破し、第92回アカデミー賞国際長編映画賞の日本代表にも選出され、まだまだ興奮冷めやらない新海誠監督最新作『天気の子』が、ついに4DX版上映を開始する!SNSには、『天気の子』と4DXの相性を早くも予測したファンたちが、劇場に様々な気象現象が巻き起こることを期待した予想を上げている!そんな熱い声援に応えて、『天気の子』が9月27日(金)より、満を持して4DX版を上映開始する!豪雨、霧、雪など、作中の次々と変動する気象現象を4DXがどのように再現するのか?劇場に雨が!霧が!雪が!そして太陽の光が降り注ぐのか?

『天気の子』4DXの最注目ポイントは、ド迫力4DX効果による豪雨、暴風、霧、雷、雪といった気象現象の表現!

<水>、<風>、<煙>、<雪>、<フラッシュ>、<エアショット>など迫力の4DX環境効果は、豪雨、暴風、霧、雷、雪といった気象現象の表現に最適!吹き上がる水滴、強風、稲光が迫り来る!特に、物語終盤、丼をひっくり返したような豪雨シーンは圧巻!4DX史上最大級の水の演出が、全身を包み込み、爽やかな感動の嵐が劇場に巻き起こる!主人公の帆高の視点から語られた物語に合わせ、帆高の喜びや悲しみが雨や雪となり、多彩な4DX効果が確かな実感を持って観客の体と心にうったえかけてくる!『天気の子』の天気を、あなたにそのままお届けする最強の気象現象4DX効果に、美しいアニメーション、そしてRADWIMPSの音楽が奏でる三位一体のハーモニー。目で、耳で、そして肌で感じるかつてないアニメーション体験が4DXシアターであなたを待っている!

4DXは、ヨーロッパや北米の20〜30代若い層を中心に人気トレンドとして話題のNO.1プレミアムムービー上映フォーマット。
21個以上の4DXオリジナル環境効果や繊細なモーション効果により、【目で観る映画】から【体で感じる映画】に変えると注目されている。
全世界65カ国、667スクリーンで運営中、日本国内では59劇場に導入中。(※2019年9月現在)

【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。

『天気の子』 4DX劇場一覧
※上映劇場は変更となる場合があります。 
※劇場により、対応している効果が異なります。

【ユナイテッド・シネマ】http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【イオンシネマ】 http://www.aeoncinema.com/4dx/
【コロナシネマワールド】 http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【109シネマズ】 http://109cinemas.net/4dx/
【USシネマ】http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】 https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【アースシネマズ姫路】 http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

■ 『天気の子』予告編

■ 【STORY】
「あの光の中に、行ってみたかった」 高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。 しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、 怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。 彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。 そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。 ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。 彼女には、不思議な能力があった。

原  作:新海誠
監  督:新海誠
脚  本:新海誠
声の出演:醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、小栗旬ほか
配給:東宝 
製作:市川南、川口典孝

■ 公式ホームページ
https://tenkinoko.com/

■ コピーライト
©2019「天気の子」製作委員会

9月27日(金)より、全国4DX劇場にて上映!





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

おすすめの記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


注目映画

  1. 画像,新聞記者ドキュメント
    東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞! 現代日本のリアルを捉えた挑戦的な試みが 「…
  2. 9月6日公開 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』 ■イントロダ…
  3. 画像,盲目のメロディ
    踊らないのに大ヒット! 予測不能なブラックコメディに、全インドが喝采!騒然! ブッ飛んだ! ■…
  4. 10月11日公開 映画『イエスタデイ』 ■イントロダクション 昨日まで、世界中の誰もが知ってい…
  5. 金獅子賞受賞 映画『ジョーカー』
    金獅子賞受賞! 映画『ジョーカー』 2019年10月4日(金)日米同日公開 ■イントロダクショ…
  6. 映画『第三夫人と髪飾り』
    10月11日公開 映画『第三夫人と髪飾り』 ■作品紹介 移りゆく季節。 色づく予感。 女たち…
  7. 画像,ひとよ,佐藤健
    壊れた家族は、つながれますか。 白石和彌監督最新作 映画『ひとよ』 ■イントロダクション 十…

Facebook





ページ上部へ戻る