最新作『叫び声』が東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に入選!渡辺紘文監督作『普通は走り出す』と特集上映の予告編解禁!

最新作『叫び声』が
東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に入選!
異能・渡辺紘文監督作『普通は走り出す』
+特集上映の予告編が解禁!

【ニュース】
『そして泥船はゆく』『七日』『プールサイドマン』『地球はお祭り騒ぎ』が4作連続で東京国際映画祭へ正式出品され、『プールサイドマン』でドイツのニッポンコネクションでニッポン・ヴィジョンズ審査員賞を受賞。
さらには最新作『叫び声』が東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に入選が決定するなど、国内外で高い評価を得ている渡辺紘文監督の劇場公開最新作『普通は走り出す』+特集上映の予告編が完成、解禁となった。


本作はロックバンド・トリプルファイヤーの楽曲にインスパイアを受け、映画監督とミュージシャンのコラボ映画祭 MOOSIC LAB 2018のために制作され、審査員特別賞を受賞。渡辺監督自身が演じる映画監督が映画製作に苦しみ、毒を吐き続けながら、やがて現実とも虚構ともつかない世界に足を踏み入れていく様を描く渡辺紘文版『8 1/2』ともいえる怪作となっている。
他に出演は、松本まりか(映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』、ドラマ『ブラックスキャンダル』等)、萩原みのり(映画『心が叫びたがってるんだ。』『お嬢ちゃん』等)他、ほのか、永井ちひろ、加藤才紀子ら豪華女優陣にも注目だ。

公開された予告編では、映画製作に苦悩し、愚痴を炸裂させる映画監督の日常がトリプルファイヤーによる主題歌と共に独特のテンポで描かれ、観るものを奇妙な世界へと一気に引きずり込んでゆく。また、今泉力哉監督(『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』)からは「渡辺兄弟がいなかったら今の自分はいない。」と、山内ケンジ監督から「今現在、日本で面白く最も重要な映画作家」と絶賛コメントも。

同時開催される「異能・渡辺紘文監督特集上映 大田原愚豚舎の世界」では『八月の軽い豚』(2007)、『そして泥船はゆく』(2013)、『七日』(2015)、『プールサイドマン』(2016)、『地球はお祭り騒ぎ』(2017)の5本を加え、映画音楽家 渡辺雄司と共に兄弟によって、故郷・栃木県大田原市を拠点に旗揚げされた大田原愚豚舎の全貌をまとめて観ることができる。


100枚限定のオリジナルステッカー付3回鑑賞券(3枚セット・3600円)も発売が決定。アップリンク吉祥寺と、メイジャーのWEBサイト(https://www.major-j.com)にて限定発売となる。

映画を観る意味、作る意味とは?自分にとっての映画とは?悩める映画監督・渡辺紘文の、平成最後の自意識地獄めぐりを体感せよ!!

■ 『普通は走り出す』予告編

「普通は走り出す」STORY……
栃木県大田原市在住の映画監督、渡辺は「直井さん」なる人物と、ロックバンド「トリプルファイヤー」の楽曲を基にした映画を企画中。しかし、企画は一向に進まず、渡辺は図書館や映画館を徘徊しつつ、友人に映画界の愚痴をこぼし続ける無為な日々を送っている。次第に映画製作へのフラストレーションを募らせていく渡辺。やがて彼は現実とも、虚構ともつかない世界に足を踏み入れて行く・・

■ 監督・脚本
渡辺紘文

■ キャスト
渡辺紘文 萩原みのり 古賀哉子 加藤才紀子 ほのか 黒崎宇則 永井ちひろ 久次璃子 平山ミサオ / 松本まりか

■ 公式ホームページ
http://spotted.jp/2019/08/foolishpiggiesfilms/

■ コピーライト
 ©2018 FOOLISH PIGGIES FILMS

10月25日(金)より、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開!





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

おすすめの記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

   

CAPTCHA


Facebook

注目映画

  1. 画像,殺さない彼と死なない彼女,桜井日奈子
    君の隣で、世界は変わる。 ■イントロダクション 「何度読んでも泣いてしまう」「心が洗われる」「明…
  2. 画像,風の電話,モトーラ世理奈,西島秀俊
    最新情報 ・クラウドファンディング 映画『風の電話』応援プロジェクト(11月28日 23:59まで…
  3. 画像,新聞記者ドキュメント
    東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門作品賞受賞! 現代日本のリアルを捉えた挑戦的な試みが 「…
  4. 画像,サイゴン・クチュール
    全ての女の子に捧ぐ、 カワイイがつまったビタミン・ムービー! 映画『サイゴン・クチュール』 ■…
  5. 画像,盲目のメロディ
    踊らないのに大ヒット! 予測不能なブラックコメディに、全インドが喝采!騒然! ブッ飛んだ! ■…
  6. 画像,羊とオオカミの恋と殺人
    イントロダクション 好きだから殺されてもいい!? 自殺志願者と殺人鬼による青春猟奇的ラブストーリ…
  7. 画像,この世界の(さらにいくつもの)片隅に,アニメ
    誰もが誰かを想いひみつを胸に 優しく寄り添う 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 ■イ…
ページ上部へ戻る