『最初の晩餐』のもう⼀つの主役︕
現代と過去の記憶を繋ぐ<思い出の味>シリーズ 第1弾︕
家族円満の秘訣は、“合わせ味噌汁” にあり︖︕
『最初の晩餐』特別映像、解禁︕

【ニュース】
染⾕将太主演、⼾⽥恵梨⾹、窪塚洋介、⻫藤由貴、永瀬正敏など、⽇本映画界の豪華実⼒派俳優らが家族になる映画『最初の晩餐』(配 給︓KADOKAWA)が、2019年11⽉1⽇(⾦)より、全国公開︕本作は、⽗の遺⾔であった“⽬⽟焼き”から始まる唯⼀無⼆の“通夜ぶるま い”を通じて<家族になる瞬間>を過去と現在を織り交ぜながら、丁寧に描いて⾏く。

主⼈公・麟太郎役にはヴェネチア国際映画祭で⽇本⼈初となるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した『ヒミズ』を始め、幅広い作品で多彩な顔を⾒せる実⼒派・染⾕将。その姉・美也⼦役に2019年後期 NHK連続テレビ⼩説「スカーレット」でヒロインを務める⼾⽥恵梨⾹。兄シュン役にはマーティン・スコセッシ監督の『Silence-沈黙-』の窪塚洋介。さらに⺟・アキコ役に⻫藤由貴、⽗・東 ⽇登志役に永瀬正敏と、圧倒的な存在感を⾒せる。また、⼾⽥恵梨⾹演じる美也⼦の少⼥時代を新海誠監督の最新アニメ『天気の⼦』(公開中)のヒロインに抜擢された森七菜が、⽩⽯晃⼠監督『地獄少⼥』(11⽉15⽇公開)でメインキャストの⼀⽬連役をオーディションで射⽌めた楽駆が窪塚洋介演じるシュンの⻘年時代を演じるなど、若⼿俳優陣の瑞々しい演技も注⽬ポイント︕監督は「サザンオールスターズ」のドキュメンタリー映画をはじめ、CMやミュージックビデオ、短編映画など、国際的に⾼い評価を受けている常盤司郎監督。構想7年、渾⾝のオリジナル脚本の本作が満を持しての⻑編映画デビュー作となる

『最初の晩餐』のもう⼀つの主役︕現代と過去の記憶を繋ぐ<思い出の味>シリーズ第1弾︕ 『最初の晩餐』<合わせ味噌>エピソード特別映像、解禁︕

お通夜の後に⾷事をしながら故⼈の思い出を偲ぶ “通夜ぶるまい”。地域によっても様々なカタチがあり『最初の晩餐』では、⽗・東 ⽇登志(永瀬正敏)の遺⾔で家族の思い出が詰まった様々な<料理>が登場し、⼀家の過去と現代の記憶を繋ぐ。今回解禁された映像は、主⼈公・麟太郎(染⾕将太)が通夜ぶるまいで出された味噌汁を吸いながら思い出した<味噌汁>のエピソード。

朝⾷の準備が整えて「いただきます︕」と⾷卓を囲んだみんながご飯を⾷べ始めたところ、⺟・アキコ(⻫藤由貴)が作った⾚味噌の味噌汁に「なにこれ、濁っとる。いつも⽩かったし、ママの味噌汁がよかった」と、本⾳を漏らす美也⼦(森七菜)。それに対し、兄・シュン(楽駆)は「じゃ、⾷べなきゃいいじゃん」と声をあげ、ムカッとなった美也⼦はその場を去る。そして、翌⽇、朝⾷に出された⽩味噌の味噌汁に⼿をつけないシュン。ふたりのボイコットが何度か続いていたある朝、出された味噌汁は、⽩でも⾚でもない<合わせ味噌の味噌汁>。「今⽇からはこれしか作らないと決めたから、⾷べるのも⾷べないのも、あなたたちの⾃由よ」と宣⾔するアキコ。ふたつの家族が暮らし始めて、初めての揉め事があった思い出で<合わせ味噌汁>がもたらした“家族になる瞬間”が収められている。
そして、実は、麟太郎が覚えているこのエピソードに対し、⼤⼈になった美也⼦(⼾⽥恵梨⾹)は「実は…」と声をあげ、味噌汁をすすりながら<合わせ味噌汁>エピソードの真相が明らかに…︕また、合わせて、解禁された場⾯写真では、<味噌汁>エピソードによって笑顔になっている5⼈家族の姿ががうかがえる。

『死ぬまでにしたい10のこと』『エンディングノート』『おみおくりの作法』など終活、⽣き⽅への注⽬が集まる中、唯⼀無⼆の味で家族 をおみおくりする、新たな物語が誕⽣︕ ⽇本映画界珠⽟の実⼒派が織りなす、静かながら胸を震わせる家族の物語。この秋最も注⽬の1作 『最初の晩餐』は、11⽉1⽇に全国ロードショー。

■ 『最初の晩餐』特別映像:味噌汁編

《STORY》
忘れられない味で僕らはもう⼀度、家族になった。 カメラマン東麟太郎(染⾕将太)は⽗・⽇登志(永瀬正敏)の葬儀のために故郷へ帰ってきた。姉の美也⼦(⼾⽥恵梨⾹)と準備をする中、⺟・アキコ(⻫藤由貴)が、通夜ぶるまい は⾃分で作ると⾔い出した。やがて運ばれてきたのは、⽬⽟焼き。親戚たちがざわつく中、麟太郎は気がつく。「これ、親⽗が初めて作ってくれた、料理です」なつかしい⼿料理 を⾷べるたび、思い出が麟太郎たちの脳裏によみがえってくる。20年前に⽗と⺟が再婚した⽇、連れ⼦の兄シュン(窪塚洋介)と5⼈で暮らした⽇々のこと……。⽌まっていた家 族の時が今、ゆっくりと動き出す。

■ 監督・脚本・編集
常盤司郎

■ キャスト
染⾕将太 ⼾⽥恵梨⾹ 窪塚洋介 ⻫藤由貴 永瀬正敏
森七菜 楽駆 牧純⽮ 外川燎 池⽥成志 菅原⼤吉 カトウシンスケ ⽞理 ⼭本浩司 ⼩野塚勇⼈ 奥野瑛太 諏訪太朗

■ 公式ホームページ
saishonobansan.com

■ コピーライト
©2019『最初の晩餐』製作委員会

11⽉1⽇(⾦)新宿ピカデリーほか、全国ロードショー︕





※映画ログ会員の評価・感想・ネタバレ※

この映画の星の数と感想を映画ログでチェック

友だち追加

コメント

注目映画

  1. ぶあいそうな手紙,画像
    人間、最後の最後までわからない。 「手紙の代読と代筆」からストーリーが動きだす。 可笑しくて温か…
  2. WEB用_コンフィデンスマンJP プリンセス編
    今度のオサカナは史上ダントツ最大!? 資産10兆円のシンガポールのウルトラスーパーリッチ! 映画…
  3. 映画『劇場』,画像,松岡茉優,山﨑賢人
    芥川賞作家・又吉直樹が描く“初の恋愛小説”を行定勲監督が実写化! 作家・又吉直樹が芥川賞受賞作品と…
  4. ライド・ライク・ア・ガール,画像
    前人未到の栄冠を手にした女性騎手の努力と挫折を重ねた半生を描く 映画『ライド・ライク・ア・ガール』…
  5. WAR ウォー!!,画像
    『サーホー』を抜いて2019年、インド国内興行収入第1位!! 全米をはじめ、世界30ヶ国で大ヒット…
  6. 君が世界のはじまり,画像
    ブルーハーツの名曲が劇中歌に! 高校生たちの言葉にできない心の叫びが溢れ出す 映画『君が世界のは…
  7. 海辺の映画館,画像
    “ねぇ、映画で僕らの未来変えて見ようよ――” 映画『海辺の映画館―キネマの玉手箱』 1938年広…

アナ雪2!最高のエンタメを自宅で!

4月22日(水)からレンタル配信スタート!

主題歌
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

新着コメント

ページ上部へ戻る